引き寄せのエネルギーに関する感覚を発達させる方法

物事を意識的に引き寄せるようになってくると、物事が引き寄せられるときの感覚が分かるようになってきます。

つまり、自分が引き寄せているとことを感じる能力が発達していきます。

自分がほしいものに意識を集中させていると、ある時点で突然がやってくる感覚がしたり、増加したエネルギーの感覚が消えるように感じることがあります。

もしこのような感覚がしたら、引き寄せるための作業が完了し、それを止めてもよいという合図であると思ってください。

逆にまだそれをもつことが近づいているような感じがしなかったり、エネルギーが移動したという感覚を感じるまで、引き寄せるための作業を再開してください。

自分の引きつける力がいつ働いているのかや、どのように働いているのかなどの感覚や内なる知恵は、意識的に考えとその結果などを観察していくことで発達させることができるのです。

自分がどれくらいのエネルギーをかけて、どのようなものを引き寄せているのかも観察してみるといろいろな発見があります。

自分が小さな結果を出すことや、あまりにも多くのエネルギーと力を使っていることに気づくかもしれません。

例えば、昼の食事を食べることに関して午前中ずっと考えてそこにエネルギーを注いでいたり、考えてもしょうがないことを長時間考え続けていたりなど、エネルギーの無駄遣いをしていることが多く発見できると思います。

場合によっては自分の理想としている状態と反対のことが実現することについてエネルギーを多く注いでいることに気づくかもしれません。

お金が無くなったらどうしようと長時間考えていたり、自分がこれをやって上手くいかなかったらどうしようなどと考えてそこにエネルギーを注いでいたりなど。

自分が結果を生み出すのに使っているエネルギーを意識できるようになれば、より小さなエネルギーで大きな結果を生み出すことも可能になります。

ほしいものが何であれ、それに対して適切な量のエネルギーというものがあります。

食事のような簡単なものを生み出すのに丸一日そのことを考えたりするのはエネルギーをかけすぎです。

自分がほしいものを得るのに、どれだけのエネルギーが必要なのかを感じ取れるようになってください。

そして、適量のエネルギーを注ぎ、それ以上は使わないようにすることが大切です。

もしあなたがあまりに多くのエネルギーをつかっているならば、感覚として重荷のように感じられるでしょう。

たとえば、自分がほしいと思う対象のものをどうしても手に入れたいからたえず考え続けなければならないならば、それを引きつける作業を奮闘のように感じられるでしょう。

他にも、とても多くのエネルギーを小さな結果や何にもならない結果のために使っているとしたら、あまりにも引きつける力を出しすぎているのです。

もしあまりにも多くの力を使わなければならないのであれば、それはおそらく本当のあなたらしい道(自分の高い道)の流れに逆らって進んでいるのかもしれません。

何かを考えたとき、それがほとんど引き寄せられてくるのを感じることができれば、適量なエネルギーを使っていることが分かります。

自分が引き寄せようとしている対象に対して、あまりに少ないエネルギーしか使っていないとすれば、それはまったく引き寄せられないか、それがやって来るのには時間がかかるでしょう。

偶然に物事はあなたのところに引き寄せられるのではありません。あなたが注いだエネルギーと関係があるのです。

自分があまりに少ないエネルギーしか使っていないのは、ほしいものが遠く離れてあるのに見えているからなのかどうかを自分に確かめてみてください。

「自分にとっては、そんなことまだ実現するのには早すぎる」「そんなに大きなことが実際に叶ってしまったら、今の生活が・・・」などという本音が出てくるかもしれません。

その状態だと、それは引き寄せられる確信の状態ではなく、単なる望みの状態なので、もう少し自分が確信できる形の願望に切り替える必要があります。

今持っているよりも、ずっと大きなエネルギーをもつ何かを引き寄せる前に、そのエネルギーと調和することを学びましょう。

たとえば、今持っているよりもずっと多くのお金を欲しいのであれば、あらかじめ自分がそれをどのように蓄えたり、何に使うのか、それがどのように自分の人生を助けるのかを知るなど、準備をするのです。

そして、自分がそれを持ったときにどんな気持ちがするのかを想像し、それを手に入れることについてのあらゆる心配を解決することです。

その引き寄せたい対象のもののエネルギーを「身につける」遊びをするのです。

今持っているものよりもずっと大きい何かと調和する一つの方法は、自分が求めているものを拡大することです。

もし、今もっているよりももっとたくさんのお金がほしいのであれば、さらにもっと大きな額のお金を自分が持っていて「身につけている」ことを想像します。

そして、さらにもっと多くのお金を「身につける」想像をしていきます。

すると、金額が上がっていくにつれて、自分の感じ方や考え方が変わることに気づくでしょう。

ある金額は快適に感じ、ある金額では不快に感じられるかもしれません。

お金であれどのような物事であれ、それを引き寄せる前に、エネルギーのレベルでそれを快適に感じるにつれて、それはますます簡単にあなたのところへ引き寄せられてきます。

上記のように自分が引き寄せたいものを拡大していったときに、自分の考えがどのように変わる可能性があり、自分の感情とライフスタイルがどんなふうに違ってくるのかをよく観察してみましょう。

「これをもつと、あまりにも責任がおもくなるかもしれない・・・」「〇〇のようなことが起こる可能性が出てきて心配だ・・・」など、隠れた恐れが表面化してくることがあります。

そのような疑いや恐れなどのネガティブなエネルギーを解決するにつれて、ほしいものをもっと引き寄せることが可能になっていきます。

この自分が引き寄せたいものをどんどん拡大していく練習は楽しく面白いと感じる間だけ、続けてみましょう。

もちろん初めは慣れていないので、あまりよく実感がわかないかもしませんが、次第に拡大していく段階が自動的になり、引き寄せたいものを引き寄せるために行う作業の量も毎回減っていくでしょう。

このようにして、いったんあることを引き寄せることをマスターしたら。

あとはただ、それが簡単に実現するようにそれについて考えるようにすればいいです。

もし今まであることを簡単に引き寄せられたのに、それが流れが止まったり、減り始めたり、それを引き寄せるのにあまりにも多くの仕事が必要ならば、自分がいま歩いている道をよく観察して調べる必要があるかもしれません。

なぜならば、あなたが新しい方向へと向かうサインかもしれないからです。

※ここまで『クリエイティング・マネー』 サネヤ・ロウマン&デュエン・パッカー著を参考にさせていただきました。

さらに掘り下げていきたい方にオススメいたします。

それでは、たくさんのことをお伝えしたので、それを現実的に活用するための以下のワークをやってみましょう。

~引き寄せのエネルギーに関する感覚を発達させる方法~

➀どんな小さなことでもよいので自分が最近結果を得たものと、それを作り出すことに使ったエネルギーの量を観察してみてください。

例:ブログで記事を一つ書くのに、一時間以上どうしようか考えてエネルギーを過剰に使っていることに気づいた。

例:簡単な掃除の仕事に関して、過剰に頑張ろうとしたり、その仕事がどれだけ自分の理想と離れているかなど考えることによってエネルギーを無駄に使っていることに気づいた。

例:自分の求めていることではなく、恐れている未来についてあれこれ考えてエネルギーを無駄に使っていたことに気づいた。

例:新規開拓の営業の電話をすることに関して、気軽に考えてやったところ簡単に結果を出すことが出来た。少量のエネルギーで結果を得ることが出来ていることに気づいた。など

➁自分が今日考えていたこと、つまり自分がエネルギーを注いでいたことを思い出せる限り書いてみてください。

例:自分が本当にやりたい仕事はこんなことではないと長時間考えて、そこにエネルギーを注いでいた。

例:自分が本当にやりたいことを考えて、欲しいものを見つけ、それを引き寄せるために何をすればよいのか考えて、そのことにエネルギーを注いでいた。

例:自分はなぜこんなに〇〇なんだろう?とか、なんであの人はもっと〇〇にならないのか理解できないなどネガティブな部分に考えを向けていた。(エネルギーを注いでいた。)

どれくらい自分の夢や理想を現実に引き寄せることにエネルギーを使っていましたか?

人によっては今日一日振り返ってみて、全く自分の夢を現実に引き寄せるためにエネルギーを使ってなかったことに気づくかもしれません。。。

この自分が一日を通して何にエネルギーを注いでいるかを数日観察してみると、大体パターンが見えてきます。

そして、そのエネルギーを使っているパターンが見えた時、自分の未来に経験することが何となく予測できるようになると思います。

例えば、毎日自分の今の仕事のだめなところや人間関係の良くないところについて考えている人は、そのことにエネルギーを注いでいるため、少なくとも豊かな未来はなかなか引き寄せづらいことが容易にわかるでしょう。

逆に、どんな仕事であってもそこに喜びを見つけてこなし、人を楽しませることを意識的に楽しんでやっていたり、自分の夢についてよく考えている人の未来はどのようになるかも容易にわかるとおもいます。

あなたは自分が考え、エネルギーを注いだものを手にします。振り返ってみればそのことがよくわかると思います。

自分の理想に貢献しない考え方やエネルギーの使い方を発見したら、それを止めて、代わりに自分の夢に貢献する考え方やエネルギーの使い方に切り替えるようにしましょう。

➂自分の求めているものや夢を一つ思い浮かべてください。

次に、それを生み出し(引き寄せるのに)どれくらいのエネルギーが必要かを感じてみてください。

そして、その夢や欲しいものを生み出し、引き寄せるのに必要なエネルギーを今日どれくらい注いだか観察してみましょう。

十分ですか?それとも不足していますか?はたまた、もうエネルギーは十分に注いでいて後はそれが現実にやってくるのを待てば良い感じがするでしょうか?

自分の感覚に正直になってください。

理想的で豊かな人生を歩んでいる人は、ただ自分の望みにエネルギーを適量使って一日を過ごしています。

逆に、豊かではない人生を歩んでいると感じている人は、自分の理想とは全く関係のないことにエネルギーを注いて今日一日を生きています。

どちらも自分がエネルギーを注いだものを引き寄せているだけなのです。

せっかくですから、自分の欲しいものや理想、夢などにエネルギーを意識的に注いでみることをお勧めいたします。

➃自分が引き寄せたいものをすでに持っているように振る舞いましょう。

これは自分が引き寄せたいもののエネルギーを「身に着ける」遊びです。

自分が欲しいものをすでに持っていて、それのおかげで自分の人生がどれだけ違ったかを眺めていることを想像してください。

このようにすることで、あることを手に入れる前に、その対象とエネルギーレベルで調和し、なじむことができます。

そして、そのようにすればするほど自分の求めているものがますます引き寄せられてくるでしょう。

➄自分が引き寄せたいものを拡大する練習

あるものを引き寄せたい場合、さらにもっと拡大したその引き寄せたいものを「身につけている」ことを想像します。

そして、どんどん拡大していきます。

拡大していくにしたがって、自分の感じ方や考え方がどのように変わっていくのかを観察してみましょう。

あるところまでは快適に感じ、あるところからは不快に感じられるかもしれません。

自分が引き寄せたいものを拡大していったときに、自分の考えがどのように変わる可能性があり、自分の感情とライフスタイルがどんなふうに違ってくるのかをよく観察してみましょう。

拡大していくにしたがって出てくる疑念や心配などを書とめ、それに対して自分が良いと思うような解決策を立ててみましょう。

すると、不快感がなくなっていき、引き寄せに対する抵抗が消えていくことに気づくかもしれません。

引き寄せに対する抵抗がなくなれば、ますます簡単に引き寄せが起こっていきます。

この遊びを、自分が楽しく面白いと感じる時間やってみてください。

=======================

祝!1428人突破!記事よりも実践的で人気のメルマガ講座はコチラ

=======================