ライトワーカー通信:マインドフルネス / マインドレスネス

豊かさを引き寄せる人:マインドフルネス

「マインドフルネス」は「今に存在し、意識的に生きること」とも言えます。

マインドフルネスとは、勝手に湧き上がってくる思考や感情などに無視し、

自分にとって大切なことを意識して、活動することと関係があります。

 
その反対語である、

「マインドレスネス」は「無意識で自動操縦のような状態」と言えます。

それは、勝手に湧き上がってくる思考や感情に気を取られて生きること、

そして、何も意識せずにいつもどおりの生活を自動操縦のような状態で生きている状態のことです。

 
人は波動が高まると曖昧さがなくなっていきます。

意識も明確になり、自分が次どうしたのかも明確に意図する必要が出てきます。

それはつまり、自分の望みを明確にし、自分の人生に責任をもつことともいえるでしょう。

 
一方で波動が低い人は催眠にかかったような状態で、

ボーッと何も意識せず、いつもどおりのことを自動的におこなって生きます。

 
自分の周りにはどちらのタイプの人が多いでしょうか?

 
マインドフルネスの状態の人は望みの人生を意図し、創造します。

マインドレスネスの状態の人は、周りの出来事の犠牲者のように振舞います。

実際は自分の創造物である人生を「運命」のように変えられないものだと思っているのです。

 
どのような職業においても継続的に豊かさを体現しているような人は、望みが明確で、曖昧さがありません。

1つ1つの場面で望みを意識して、その後の経験楽しみます。

 
マインドフルネスの状態になるのは簡単です。

ただ落ち着いて、自分が望むものを明確にし、それから経験を楽しめば良いのです。

反応的に出てくる思考や感情を無視するか、それを活かして自分の次なる望みをさらに明確にしましょう。

瞑想はあなたの思考を鎮めさせ、感情的な反応が起こりにくい波動状態へと導きます。

そのため、定期的に短時間でも呼吸に意識を向けて瞑想状態になるのは良いことでしょう。

自分の好きなことをやっているときはマインドフルネスの状態になっているとも言えます。

何も難しいことはありません。

今から自分の望みを明確にし、次の経験を意識的に楽しむようにしてください。

ワーク

次の経験に対してあなたが望んでいるものは何ですか?

それは大袈裟なものである必要はありません。

安心したい、楽しみたい、もっと〇〇したい、などどのようなものでも良いのです。

ただし、「よくわからない」と曖昧な状態にはせず、今の望みの選択肢の中から何かを決めるようにしましょう。

「安心することよりも楽しみたいな」などのように、どのようなものでも良いので自分の望みを明確にしましょう。

今自分が何を求めているのかを感じづらければ、

「次の経験から自分が喜びを感じるものをさらに明確にする」という意図を持つのも良いでしょう。

そして、次の経験をもとに、さらに自分の望むものを明確にし続ければよいのです。

あなたは今何を望んでいますか?

それ意図し、次の経験を意識的に楽しむようにしてください。

豊かさを遠ざける人:マインドレスネス

実に多くの人が、1日の大半の時間をマインドレスネスの状態で生きています。

それは、何も意識せず、自動操縦の状態で時間を過ごしているということです。

朝起きたら仕事の準備をし、出勤し、仕事をこなし、帰宅して、寝る。

その流れの中に「自分がどうしたいのか?」という意図はありません。

ただボーッと生活し、何か出来事が起これば、それに反応するのです。

それでも肉体的には十分に生活できてしまうのが恐ろしいところです。

マインドレスネスの状態では、肉体こそ生きてはいますが、魂は寝ている状態です。

自分の望みは曖昧で、次々に起こる出来事に翻弄されて生き、そこに喜びやワクワクなどはありません。

良いことが起これば嬉しくなり、よくないことが起これば落胆します。

そのように反応して生きている人がとても多いのが地球の現状なのです。

 
人がある程度集まると、人々のエネルギーが集まって「集合意識」というエネルギーの海のようなものを作り出します。

その海の中に入ると、集合意識の影響を受けるため、皆が同じような状態になるのです。

今の地球にはマインドレスネス状態の集合意識の海がたくさん存在します。

あなたが自分の望みを常に明確にしていなければ、気づかないうちにその海の中に入ってしまいます。

試しに職場に出勤したときに、その職場の人たちがどのような集合意識を作り出しているのかを観察してみてください。

その集合意識はあなたにとって望ましいものでしょうか?

自分がマインドレスネスの状態にいることが分かれば、その時点で抜け出すことができます。

無意識に生きるのはやめて、自分の望みを明確にし、意識して1つ1つのことを味わって経験するようにしてください。

それが豊かな人生、自分の人生の出発点です。

マインドレスネスの状態では、誰か別の人の人生を生きているだけかもしれないのです。

今日からやめること:マンドレスネスの状態をやめる

マインドレスネスの状態であれば、それを自覚して、目をさましましょう。

自分が何をしたいのか、どうなりたいのかを曖昧にしたまま生きるのをやめましょう。

ただ、自動的に何も意識せず物事に取り組むのをやめましょう。

まとめ

豊かさを引き寄せる人:マインドフルネス

豊かさを遠ざける人:マインドレスネス

PR

マインドフルネスの波動状態のに最も良いのは、

自分のハイヤーセルフと融合することです。

 
その上で、反応的に出てくる人格を癒し続け、

意識的な状態を保つことが重要です。

 
自分にとっての聖なる人生を自覚したいのであれば、

自分自身のモナド(スピリット)とも融合することが重要です。

そうなれば、自分が想像しているよりもはるかに大きな全体図の中に自分がいることを自覚し始めるでしょう。

 
アセンションとは自分のモナドと完全に融合することを指します。

それは生活の中でよりたくさんの喜びやワクワク、愛などを当たり前に感じているような状態です。

意識は明確で、自分の望みを創造し、さらに自由に生きることが出来るようになります。

 
今は宇宙の計画上、地球において自分の高次の側面と繋がりやすいエネルギー環境が整えられています。

 
この時期に自分からハイヤーセルフ以上の高次元の自己と融合を進めることが非常に重要になってきます。

 
集合意識に自分の進化を任せないでください。

先ほども説明したように、集合意識はマインドレスネスのような波動状態なので、

そのようなものの中にい続ければ、あなたは目醒めるというよりも、眠ってしまうことでしょう。

自分から積極的にモナドまで融合すること強くオススメします。

モナド(12次元の自己)と融合するワーク講座

 
モナドとの融合の先へいきたい人はコチラ↓

ライトワーカーのための学校『スターカレッジ』について =======================

祝!3051人突破!記事よりも実践的で人気のメルマガ講座はコチラ

=======================