引き寄せの法則×お金とライフワークを創造する24:自分のあらゆる面に愛と肯定的態度をもたらす。

あなたが今完全な仕事についていてもいなくても、自分がやることを愛と肯定的態度をもって見るようになってください。

あなたがそうするとき、自分が今の会社のなかでよりよい状況を生み出しているか、またはどこか他のところで機会を見つけていることに気づくでしょう。

あらゆる不快な状況は、あなたが学ぶべき貴重な教訓を教えています。

もしあなたが今の仕事からその教訓を学ばないと、同じ教訓を自分に教えるために、同じような状況を新しい仕事に生み出すことになります。

自分の今の仕事で何が好きでないのかをつきとめ、今の仕事の不快な状況をマスターすれば、再びそれを生み出す必要がないことを理解して、それに今取り組んでください。

自分の仕事を見て、それが自分に与えているすべての贈り物、それが自分に教えているすべての教訓、そして自分がその仕事をするときに使っているすべての技術をリストアップしてください。

自分が今いるところに感謝しそれを愛すれば、次の段階を創造することがより簡単になります。

自分の今の仕事を調べたあとで、今変化を起こす時期かどうかを決定してもかまいません。

あなたは自分にもっと成長する機会を許してくれる、同じ分野の別の会社で働きたいかもしれません。

また、まったく別の分野に変わりたいかもしれません。

また、今失業中ならば、仕事を得ようと決心するかもしれません。

さらに、もしあなたが趣味や別の興味を発展させてきたならば、それを職業にするときかもしれません。

自分の望む仕事を得るために努力は必要ありませんが、自分の望むものを明確にすることは必要です。

あなたが自分のライフワークの象徴にエネルギーを与え、自分の完全な仕事の本質について明確になるにつれて、あなたのハイヤーセルフは世界に出かけ、すべての断片をまとめ、あなたに偶然の一致(シンクロニシティー)、人々、機会、そしてたいてい仕事それ自身を与えてくれます。

もしあなたが今仕事を探しているなら、覚えておくべきことは、よい仕事が豊富にあるということです。

よい仕事が十分にないというのは真実ではありません。

何が真実かと言えば、たいての人々は、どのようにしてそれらを探したらよいかを知らないということです。

自分が欲しいものを明確にしたあと実行できる最も重要ないくつかのステップは、エネルギーワークをして、自分がその仕事を得ていることを想像し、自分の望む仕事を引き寄せ始めることです。

あなたが自分の理想的な仕事を見つけるのに、その仕事の名前が何であるかを知る必要はありません。

まず自分が自然に簡単にやっていることを観察し、自分にもっと好きな活動をさせてくれる仕事を引き寄せることができます。

つまり、いったん自分の仕事が自分に何を与えてくれるかについてイメージが明確につかめたら、それを自分に引き寄せるためにエネルギーに働きかけることができます。

あなたのハイヤーセルフはそれを見つけることに取り組み、どんな名前の仕事であっても最もふさわしいものをあなたに与えます。

それは、あなたが考えたことさえない仕事や、存在するののを知らなかった仕事かもしれません。

この仕事を見つけるためには、自分の直観に注意することが大切です。

すなわち、心を静め、自分の内なるメッセージに耳を傾けてください。

人々のなかには、仕事に追われて自分の内なるメッセージを聴く時間をとらない人もいます。

あなたは外に出かけて、求人欄で新しい仕事を探すこともできるでしょうし、それを見つけるために努力することもできるでしょう。

あるいは、最初エネルギーに働きかけていたので、自分の直観にしたがい、導かれる行動だけをして、自分の理想の仕事を可能なかぎり最も簡単な方法で見つけることもできます。

しかし実際、自分の仕事を自分に引き寄せるためにエネルギーに働きかけたあとでも、あなたの直観はまだハローワークに行ったり、求人サイトをみるように言うかもしれません。

もしそうならば、あなたの努力は実るはずですし、それはあなたを失望ではなく、自分の仕事へと導くことでしょう。

ある女性が仕事を探していて、自分が望んでいること、すなわち時間、仕事の種類、環境、自分がいっしょに仕事をしたい人々についてとても明確だったのですが、自分が新しい仕事を得るために一生懸命努力しないことで、罪悪感を感じ続けていました。

しかし、内なる声は外に出かけてそれに取り組んだりしないように、と自分に言っているように思えたのです。

彼女は自分の仕事に少し予定よりも長くいて、自分の態度を変え始めることにしました。

彼女はたとえ以前に自分の仕事が単調で退屈だとわかったにしても、もし自分が同じ場所で働き続けるつもりならば、明るく振る舞い、自分のやっていることを愛そうと決心しました。

彼女が喜びに焦点を合わせるにつれて、ますます多くの人々を引き寄せるようになり、よいことがじぶんの人生の他の領域で起こり始めました。

彼女は自分の仕事に愛を注いでいましたが、常に自分が望む新しい仕事のビジョンはもち続けていました。

そんなある日、長い間会っていなかった古い友人に一緒にお昼を食べないかと誘われました。

彼女はその日の午後にやるべきことがたくさんあったにもかかわらず、彼女の内なる声はその友人と会った方が良いと告げているように感じました。

結局その友人は、彼自身のビジネスをしていて、彼が最近やった仕事のお客が、ある地位の空きをうめてくれる人を探していたのです。

その仕事はまさに彼女が探していたものにピッタリでした。

彼女は彼のお客に会い、そしてその仕事に雇われたのです。

※参照、光の存在オリンとダベンのチャネリング情報『クリエイティング・マネー』サネヤ・ロウマン&デュエン・パッカー著

=======================

祝!1428人突破!記事よりも実践的で人気のメルマガ講座はコチラ

=======================