風の時代:チャクラの観点から風の時代に起こる変化について

チャクラからみた“風の時代”の変化について

2020年12月22日から地球が本格的に「風の時代」に突入しました。

「土の時代」から「風の時代」に変わることは数多くありますが、

中心となるチャクラの変化の観点から情報をお伝えします。

 
土の時代を象徴するチャクラは、

「太陽神経叢(みぞおち)チャクラ」です。

そして、

風の時代を象徴するチャクラは、

「ハートチャクラ」です。

土の時代の中心チャクラ:太陽神経叢(みぞおち)チャクラについて

太陽神経叢(みぞおち)のチャクラに関していくつか特徴をお伝えします。

【太陽神経叢(みぞおち)のチャクラの特徴1:過去の情報を記録する】

太陽神経叢のチャクラはあなたが経験したことをビデオ録画のように記録し続ける役割があります。

その記録は良いものも、そうでないものも区別なく全て記録します。

この太陽神経叢のチャクラを中心にして生きていた土の時代では、

過去の記録を元に今を捉え、未来を計画してきました。

 
つまり、時間の概念に縛られ、

過去の経験を真に受けて、自分の可能性も閉じてきた可能性が高いのです。

本来のあなたは、過去のことに関係なく新しく今日をスタートさせることが出来ます。

 
昨日出来なかったからといって、今日は全然違う結果になりうるのです。

過去の経験は記録としては活用できますが、

参考程度にして、自由に未来を創造するべきです。

【太陽神経叢(みぞおち)のチャクラの特徴2:物質主義】

太陽神経叢のチャクラは、あなたが経験してきた物質界での記録に含め、

肉体の祖先たちが経験してきた記録も持っています。

つまるところ、物質的な経験の記録が膨大に詰まっているということです。

 
本来のあなたである「魂」は「非物質」であり、

その乗り物である「肉体」は「物質」です。

 
肉体での経験は物質的である面も多く、

その記録が膨大に入っている太陽神経叢のチャクラも物質的です。

 
つまり、太陽神経叢のチャクラが活性化しすぎると、

物質的な考え方に偏り、

本来のあなたの自由な創造性がフタをされる可能性があります。

 
物質はすぐに消したり、生じさせたりすることは難しいですが、

本来のあなたが存在する魂の次元では、自由に物事を生じさせることが出来ます。

あなたの意のままにエネルギーを操れるということです。

 
太陽神経叢が強く活性化した土の時代は、まさに物質主義であり、

「肉体としての人間」を生きた時代でもありました。

【太陽神経叢(みぞおち)のチャクラの特徴3:自動的・無意識的】

太陽神経叢はある意味で動物的な機能があります。

それは物理的な生存本能とも関係しています。

危険なものは自動的に避けますし、

安全だと思ったものは自動的に繰り返される傾向にあります。

 
太陽神経叢が大きく活性化された人は、

意図的ではなく、自動的な毎日を生きる傾向にあります。

昨日と同じような今日を自動的に生きるのです。

太陽神経叢のチャクラがあまりに活性化すると、

本当のあなたである魂は睡眠状態になり、

過去の反復プログラムで動くロボットのような自分が人生の主役になってしまう可能性があります。

そのような毎日では、生きる喜びも、魂の成長も、奇跡もほんの少しとしか受け取れないことでしょう。

魂はずっと寝ている状態で一回の人生が終わってしまう可能性すらあります。

そうして転生が繰り返されるのです。

<風の時代の中心チャクラ:ハートのチャクラについて>

ハートのチャクラに関していくつか特徴をお伝えします。

【ハートのチャクラの特徴1:魂(真実)の出入り口】

ハートチャクラは魂であるあなたのエネルギーと繋がる出入り口です。

ハートチャクラを通じて、魂のあなたが直感的なメッセージを流します。

そして、高次元のヒーリングエネルギーなども、このハートチャクラを通じて流れます。

 
つまり、ハートチャクラは魂としてのあなたと繋がる出入り口なのです。

ハートチャクラを中心にして生活すれば、直感的なメッセージを通じて、

魂としての自分を生きることができるようになります。

 
魂の次元との出入り口であるハートチャクラからは、

物質次元を超えた高次元にアクセスすることが可能です。

 
そのため、時間や物理的な状況に縛られず、

本来の自分の能力を自由に発揮することが可能となります。

 
さっきまで物理的に難しかったことでも、

ハートチャクラを通じて魂の自分に繋がれば、

次の瞬間にはあらゆることが可能になるのです。

 
このようにハートチャクラが中心となれば、

「今までの不可能」がリセットされ、

自由な創造を行うことが出来ます。

 
それは、真の自分の人生を創造し、

豊かさを受け取り続けることができるということなのです。

【ハートのチャクラの特徴2:精神主義】

「ハートチャクラ」は「魂(本当の自分)」と繋がり、

「太陽神経叢のチャクラ」は「物質的な記録(過去の自分)」と繋がります。

 
どこに繋がって思考し、行動するかで人生は大きく変わるものです。

 
簡単に言えば、

ハートチャクラは精神(魂)主義であり、

太陽神経叢は物質主義です。

 
太陽神経叢のチャクラがあまりにも活性化されると、

物質を基盤にした人生が展開され、

思考も行動も物質レベルに縛られたものになるでしょう。

 
ハートチャクラを通じて魂と繋がって生きれば、

自由、情熱やワクワク、成長、充足感など、

自分が好きに生きながら、人生であらゆる豊かさを経験することが出来きるでしょう。

 
それもこれも、全ては真の自分である魂を中心とした生き方を選択するから可能となるのです。

【ハートのチャクラの特徴3:意図的】

太陽神経叢のチャクラは生存的・自動的な特徴がありましたが、

ハートチャクラを中心として生きるには、「意図」が必要になります。

自由になるということは、

あらゆることを自分で決める必要が出てくるということです。

 
魂が目醒め、意識がはっきりしてくれば、

自分がやりたいことがわかってくるでしょう。

 
ただし、わかっただけで勝手に人生は変わっていきません。

自分の望みを明確にして意図し、それを受け取る行動を起こす必要があります。

 
太陽神経叢のチャクラを中心にして生きた土の時代では、

「過去に作られた安全なパターン」をロボットのように繰り返し生活に用いることで、

なんとなく無難な人生を送ることが可能でした。

 
より魂と繋がる風の時代では、

それは通用しません。

一定のパターンで成立するような仕事や活動は、本当のロボットがその人の変わりに行い始めることでしょう。

 
本当の自分を生きることで風の流れに乗っていけます。

それは、自分が本当に望むことを行うということです。

自分の好きなことやワクワクすることを行えば行うほど上手くいく時代になるということです。

こんな素晴らしいことは無いのですが、

今までそのような生き方をしてこなかった人は、

それこそ意図的に生き方を変える必要があります。

 
勝手に変わることを期待せず、意識して、明確に変えていくのです。

 
宇宙の流れに逆らえば、人生が困難になるのは目に見えています。

この風の時代は自分の魂と繋がって生きる時代です。

自分の本心に従って生きれば、生きるほど上手くいく時代なのです。

そのためには、自分が望むことを明確に意図し、行動に起こす必要があります。

 
以上がチャクラの観点からみた風の時代の情報です。

自分のハートチャクラに意識を向け、

魂と繋がりましょう。

そして、直感的に感じるワクワクするようなことを行動に起こすようにしてください。

そうすれば、風に乗って豊かな人生を経験することが出来るのです。

<PR:風の時代に自分をアップデートする遠隔セッション>

12月22日に行う遠隔エネルギー調整セッションの詳細はコチラ↓

大人気!現在151名申し込み中:12月22日22時「風の時代」にアップデートする12次元タイムマシン遠隔エネルギー調整セッション&「大逆転」スプレーのお知らせ =======================

祝!3109人突破!記事よりも実践的で人気のメルマガ講座はコチラ

=======================