自己実現とは?「人格→魂→モナドの3段階の自己実現」と「豊かさの定義」について

今現在のあなたが人格、魂、モナドのどの段階の自己実現を望んでいるのかを以下の記事を参考にして理解しましょう。

自分の求めているものを知ることは、今後の人生を設計する上で非常に重要なことです。

 

<自己実現とは?>

自己実現とは自分自身の夢を叶えること、理想を手にすることと言えます。

しかし、今回の記事は「自分」には様々な段階があるというお話です。

どの段階の「自分」の理想や夢を実現するかによって「自己実現」の意味が変わっていくからです。

 

<自分の3つの段階>

この地上において「自分」が以下の順番で拡大していきます。

 

自分の段階1:「人格」としての自分

「人格」とは魂の延長・分身のことを指します。

人の意識の最初の段階では「人格」のことを「自分」と同一視しています。

実際には「自分」はあらゆる段階に同時に存在する多次元的な存在ですが、霊的な進化の段階で意識の視野が狭いため人格にのみ自分の意識が集中していることがあります。

霊的に進化をしていけば意識の視野が拡大し、いずれ自分が「魂」であることに気づき、さらには自分が「モナド」だということに気づいていきます。

 

自分の段階2:「魂」としての自分

「魂」とはモナドの延長・分身のことを指します。

魂は数々の転生を繰り返している自分自身の側面です。

人格は輪廻するたびに変わりますが、魂は前世も今世も変わっていません。

魂の真の人格を「ハイヤーセルフ」と呼びます。

「ハイヤーセルフ」は「魂と融合を果たした完全な人格」とも言えるでしょう。

 

自分の段階3:「モナド」としての自分

「モナド」はさらに高次元の自己・創造主の延長・分身のことを指します。

モナドは次元でいうと「12次元にいる自己」を指します。

この地球が今3〜4次元にあるということを念頭におくと、モナドが存在する12次元がどれくらい高次元かは到底想像できません。

しかし、モナドもあなたの側面です。

モナドは「救世主」「キリスト」とも呼ばれます。

これは地上で有名なイエス・キリストのことではありません。

イエスが「救世主が蘇る」と言った本当の意味は、イエス・キリストが物質的に蘇るという意味ではなく、自分の中にキリスト意識つまりモナドが融合し、救世主・モナドの自己として再誕・復活するという意味です。

つまるところ救世主は外側の誰かではなく、自分自身の側面であるモナドということになります。

イエス・キリストはモナドと融合した実例として、ある時期地上に存在しました。

魂の真の人格を「ハイヤーセルフ」と呼ぶのと同じように、モナドの真の人格部分を「キリスト・セルフ」と呼びます。

「霊的に進化をしていく」の意味は、「高次元の自己が自分自身であるということに気づく度合いが増えていくこと」とも言えます。

この地上で言う「アセンション」とは「モナドとの部分的な融合」を指しており、5次元の波動に上昇することです。

 

<自己実現の3つのレベル>

自己実現には「1.人格レベルル」 →  「2.魂レベル」 → 「3.モナドレベル」の3つの段階があります。

理想が高い方は一気に3.モナドレベルの自己実現をしたいと思うかもしれませんが、今の自分が本当に追求したいことは何かをちゃんと見極める必要があります。

 

1.人格レベルの自己実現

自己実現の最初のレベルは「人格レベル」です。

これは物資界の自己実現とも言えるでしょう。

自分の求める地位についたり、財政的な豊かさを得たり、理想的な環境を手に入れることもこの人格レベルの自己実現と言えます。

人格レベルの自己実現に達している人はたくさんいます。

地球で成功者と呼ばれる人たちはこの人格レベルの自己実現を達成した人とも言えるでしょう。

人格レベルの自己実現を望む人は、お金や地位などの達成がモチベーションとなるでしょう。

お金や地位を求めることは悪いことではなく、むしろ現時点でこの地上を楽しむ上ではとても大切なことです。

しかし、それだけを求め続けて本来の自己の側面である魂レベルに向かわないと、魂レベルの自己実現が来世以降に持ち越される可能性があります。

 

2.魂レベルの自己実現

魂レベルの自己実現は別の記事『イニシエーションとは?』で書いた、第三と第四イニシエーションの段階まで起こりません。

魂レベルでの自己実現を果たした人は、魂そしてハイヤーセルフと一体化し、日常生活でもそうした現実を生きます。

つまり魂レベルの人生の目的を達成し、魂としての自己を表現して生きると言うことです。

魂レベルの自己実現を果たした人の特徴として、自他への無条件の愛、常に奉仕の姿勢で物事に望む、存在すべてが本来創造主の子であることを認識しているなどがあげらます。

魂レベルの自己実現を求める人は、スピリチュアルな叡智や真実や知識を求め、自分自身のスピリチュアルな能力を開発することにモチベーションを感じることでしょう。

仕事であってもお金や物質的な目標達成にはモチベーションがあまり湧かず、むしろ自分の内面の成長に関心が向くことでしょう。

「ハイヤーセルフと繋がりたい」「魂としての目的を達成したい」「自分の感情や思考をマスターしたい」などの願望も湧いてくることでしょう。

今まで物質主義だった人が突然スピリチュアルなことに関心を持ち始めることがよくありますが、それは魂レベルの自己実現に向かい始めたという現れです。

 

3.モナドレベルの自己実現

モナドレベルの自己実現は第五と第六イニシエーションの段階に達するまでは、完全な形で起こることはありません。

モナドの自己実現のレベルに達した人は、叡智の熟達者であり、慈しみを体現するマスターそのものです。

彼らは魂およびハイヤーセルフとの融合を超え、モナドおよびキリスト・セルフとの融合を果たしています。

あらゆる限界を超越し、全ての惑星レベルのカルマを脱した、真に自己実現した存在としてアセンションしたマスターとなります。

 

<豊かさの定義が変わる>

上記のどのレベルの自己実現を自分が求めるかによって「豊かさの定義」が変わります。

「豊かさ」とは「自分の本当にやりたいことをやること」とも言えます。

今の自分が何を本当に求めているのかを冷静に知ることは大切です。

ただ漠然と生きるのではなく、今の自分が本当に求めているものを知り、その豊かさを追求をし始めましょう。

そうすればあなたはこの地上を生きている「充実感」を得ることができ、自分の求めているものを得ることができるでしょう。

 

1.人格レベルの豊かさの定義

人格レベルにおいて豊かさとは「望む地位を持つこと、お金を持つこと、パートナーを持つこと、理想の環境を持つこと、など物質的な目に見える結果」といえます。

つまり人格レベルの豊かさを得るためには、物質的に行動し、物質的な結果を得る必要があります。

物質的なレベルにおいて豊かさを追求している時、あなたは「楽しい」という感覚を太陽神経叢チャクラあたりで感じるでしょう。

 

2.魂レベルの豊かさの定義

魂レベルにおいて豊かさとは「自分の人格を超越することにつながること、魂と融合することに関係すること」といえます。

魂レベルの豊かさを得るためには、魂としての自己が追求したいテーマを深めたり、人格に関する感情や思考を理解しコントロールできるように学んだり、他者のために魂レベルでの表現をすることが大切です。

魂レベルの豊かさを達成するためには理想的な仕事についている必要や物質的に豊かである必要もありません。

しかし、物質的に豊かである方が自分の内面に集中しやすかもしれませんので、物質レベルでの豊かさの達成は大切だと私は思います。

あわせて、人に対して教えることは自分の内面の理解や成長に直結するため、スピリチュアルなことに関わる仕事や活動をすることは魂レベルの豊かさを得る非常に良い手段となるでしょう。

魂レベルの豊かさを追求している時、あなたは「喜び」や「情熱・ワクワク」という感覚をハートチャクラあたりで感じるでしょう。

このように厳密には「楽しさ」と「喜び」は別物です。

 

 3.モナドレベルの豊かさの定義

モナドレベルにおいての豊かさとは魂レベルの豊かさをもっと深めたものともいえます。

究極的な自己の探求や叡智や真実に関すること、魂を超えた自己の能力の開発に関わること、大きな規模の霊的な他者貢献などはモナドレベルの豊かさに関係します。

モナドレベルの豊かさを感じるには魂レベルの豊かさを達成していることが大切です。

これは言葉を超えたものであり、自分で体感することが重要ような段階と言えるでしょう。

 

<これらの情報をどのように活かしたら良いのか?>

以上の記事を読み、自分が今どのレベルの自己実現を果たそうとしているのかを知りましょう。

そして、自分にとっての豊かさも知りましょう。

自分にとって何が豊かなのかを知ることはとても重要です。

なぜなら精神的なことを追求することが豊かさである魂レベルにいる人が、一般で言われているお金をたくさん得ることが豊かさであると勘違いすると、自分の中で矛盾が起こるからです。

「本当の自分はお金のためだけに働くことはできない、むしろ自分の内面の成長に関わることをしたい」と思っているのに、お金のためだけに生きることはストレスになるでしょう。

地球の集合意識や社会の仕組みや周りの人の意見を尊重するのではなく、本当に自分の気持ちを大切にし尊重することです。

自分自身の求めているものを知り、その追求を「意識的に」始めてください。

そうすれば、「私はこのために存在しているのだ」と実感を伴って感じられることでしょう。

 

<セッションの紹介>

あなたが魂レベルの自己実現を望む場合に、その願望実現を加速させるセッションは『ハイヤーセルフと融合するセッション』です。

そして、モナドレベルの自己実現を望む場合に、非常に良いのは『モナドと融合するためのセッション』です。

自分が今回の人生でどこまで行きたいのか?

そして、周りの人がどのような自己実現のレベルで生きる世界になると良いのか?

それを感じて、自分自身がまずその状態になりましょう。

あなたのアセンションが加速し、本当の自分を生きられるようになることを心から祈っています。

 
参考文献:
『完全 アセンション・マニュアル 上』 ジョシュア・D・ストーン博士 著
『アセンションを超えて 上・下』 ジョシュア・デビッド・ストーン著

=======================

祝!1428人突破!記事よりも実践的で人気のメルマガ講座はコチラ

=======================