最初の1秒が本当の私

『最初の1秒が本当の私』

一体何の話をしているのでしょうか?

しかし、これは紛れもない真実です。

最初の1秒について

時間の経過を文章にすると以下のようになります。

最初の1秒 → 直感(本当の自分の答え) 

2秒目以降 → 「思考」が入ってくる  

14〜16秒以降 → もっと強い思考  

思考ではなく直感が本当のあなたの声

本当のあなたは魂であり、肉体はその乗り物です。

魂は「直感」という形でこの地上のあなたにメッセージを伝えます。

「直感」と「思考」は別物です。

 
「思考」は過去を基にして組み立てられるものです。

みぞおちのチャクラに貯蔵されている過去の情報を引っ張り出しては、色々な予想を立てるのです。

 
「これで良いのだろうか?どうだろうか?どうなるのだろうか?こうならないかも?」

など、グルグルと巡るものが「思考」です。

 
一方で「直感」はハートチャクラや第三の目のチャクラなどを通じて突然やってくるものです。

「なぜかコレな気がする」「この人な気がする」「これをした方が良い気がする」など、

猛烈な感覚を伴うときもあれば、静かなるときもあります。

 
直感は感じるもの、思考は考えるもの

「直感」はハートチャクラや第三の目のチャクラなどを通じて「感じたり」「視たり」
するものです。

直感を受け取る時の感覚については個人差があり、自分なりにその感覚を掴むことが重要です。

 
「思考」は過去の情報をもとに色々と「考える」ことです。

 
「直感」をもっとたくさん受け取るにはリラックスしたり、

シンプルにすれば良いだけです。

 
これに比べ「思考」を使うとどんどん複雑になり、力が入ってきたり、柔軟性がなくなっていきます。

シンプルと複雑について 

ポジティブとは「シンプル」なことです。

ネガティブとは「複雑」なことです。

 
そして、「ポジティブ」とは「本当の自分である魂と調和していること」を表す言葉であり、

「ネガティブ」とは「本当の自分とは逆方向に向かっていること」を表す言葉です。

 
シンプルとは本当の自分のパワーを表します。

複雑とは自分の真のパワーを埋もれさせることも多くあります。

 
改めて、時間の経過を文章にすると以下のようになります。

最初の1秒 → 直感(本当の自分の答え) = シンプル =真の自分のパワー

2秒目以降 → 「思考」が入ってくる  = 段々と複雑になる 

14〜16秒以降 → もっと強い思考  = 複雑化

直感は早く、思考は遅い

答えを出すことにおいて「直感」に比べれば「思考」は驚くほど遅いものです。

思考を使うと答えが出るまでに、非常に長い時間がかかります。

 
「AになってBになってCになって・・・」と道筋が必要だからです。

 
直感は答えを一瞬で感じ取れるものです。

「いきなりP!」という感じで現状まる無視でいきなり答えが出るのが直感です。

 
しかも、「直感での答え」は「本当の自分の答え」であるのに比べ、

「思考の末に出した答え」は

「過去の自分にとっては正しいかもしれないが、今の自分にとっては全くためにならない答え」であることがしばしばです。

思考は本当のあなたの答えを「強める」か「弱める」

はじめの数秒において思考は自由に使うことができますが、

段々と時間が経ってくると、引き寄せの法則により同じような思考が集まってきます。

そのため、段々と思考は制御できなくなります。

自分ではじめた思考なのにおかしな話ですが、本当です。

 
はじめの数秒において「思考」を、

自分の「直感」を肯定して強めるように考えるか、

弱めるように考えるかはあなたの自由です。

 
「この感覚が正しい理由は〇〇だからだ。

他にもこういう良いレビューを書いている人もいるし、うまくいっている人もたくさんいる。

今までもこうやって自分が感じたことをやってきたら全て上手く行ってきた。

だから今回も大丈夫だ!」

と自分の直感を強める方向に考えることもできれば、

 
「うーん、どうなんだろう? 

これ大丈夫かな? どうなのかな? やった方がいいのかな?

もしかしたら上手くいかないかもよ? なんか変な感覚もしてきたし、良くないかも・・・」

というように、自分の直感を弱めたり否定したりするように考えることもできます。

 
「直感」は感覚的なものなので、流れやすいですが、

「思考」は一度組み立てられればなかなか崩れません。

これが思考の強みです。

 
そのため、あなたの直感を強める方向に思考を使えば、自分がブレなくなります。

つまり、もし考えるのだとしたら、

自分の最初の1秒で感じたことを肯定したり、それは間違いがないという方向に考えることが大切だということです。

自分のはじめに感じたことが以下に正しいのかを考えてください。

 
それが自分を信じるということであり、効果的な思考の使い方です。

 
「決める」とは、

「直感でわかっていた答えを思考を通じて強化し、ブレない状態にする」ことなのです。

私もう迷わない

これらのことを知れば「迷う」ことはもうありません。

「迷う」とは、

「直感的に答えがわかっていたのに、思考をし続けた結果よくわからなくなった」状態なのです。

 
本当のあなたはまったく迷っていません。

何が今の時点で最善か、最も豊かさと繋がるのかを知っているのです。

時空を超えた高い視野からみて、ある程度の未来を分かっているのです。

 
そのため、もっとあなたの望みを実現させるために、次にやりたいことなどハッキリしています。

それを、過去と照らし合わせたり、いろんな情報を混ぜることによって曖昧になるだけです。

 
あなたは最初の1秒で答えを感じ取っています。

それが2秒目以降に思考が始まることによって、迷路に入っていくだけなのです。

 
迷ってきたらリラックスして、思考を停止させてください。

そうすれば、しばらくすると自分の答えを感じられるようになります。

 
実は人は波動が上がってくると「思考」しなくなっていきます。

逆にもっと直感的に生きるようになります。

 
思考せずに直感で生きるようになれば、

自分の求める豊かさを今までとは比べ物にならないほど早く、そしてたくさん受け取るようになります。

迷った時の魔法

「そういえば最初の1秒でどう感じたかな?」

そう自分に問いかければ、答えは出ることでしょう。

むしろ、答えが出ていることに気づくでしょう。

自分の感覚を大切にしてください。

 
そんな目に見えないものは初めのうちはなかなか確信を持って信じられないかも知れませんが、

慣れてくれば段々と自分の直感を使いこなせるようになります。

 
自分の直感を大切にすることはあなたを継続的に豊かにする最大の秘訣です。

 
最初の1秒が本当のあなたです。

2秒目以降は、もしかすると前世のジョンソンになっているかも知れません。

 
本当の自分を選んで生きてください。

そうすれば「本当の豊かさ」とは「自分自身でいること」だと人生を通じてわかることでしょう。

PR

このような内容の自分を覚醒させる情報やワークを毎日メルマガで配信しております。

ご興味ある方はぜひ活用してみてください↓

=======================

祝!2028人突破!記事よりも実践的で人気のメルマガ講座はコチラ

=======================