新しいことをしよう!

「新しいことをする」とは?

「新しいことをする」とは「いつもの習慣とは違うことすること」です。

なぜ新しいことをした方が良いのか?

創造主や高次元の自分自身などあらゆる存在が、あなたにたくさんの豊かさを受け取ってもらうために見えない世界で準備しています。

地球は肉体レベルの星なので、物質レベルの行動を行うことによって初めてその豊かさを受け取ること、経験することができます。

「行動によって豊かさを作り出す」のではなく「行動によって用意されている豊かさを受け取る、経験する」ために肉体は用意されました。

「あなたの行動範囲」は「豊かさを受け取る器」のようなものです。

今までの行動範囲であれば、今までと同じ量の豊かさを受け取り続けることになります。

もしもっとたくさんの豊かさを受け取りたい、今までと違った豊かさを受け取りたいのであれば、

「新しいことをする」ことによって行動範囲の器を変更する必要があります。

あなたの根本には「拡大・成長したい」という願望があるため、

もっと今までと違った豊かさを受け取ることを積極的に行うことによって、

真の自分と同調することができます。

そうすれば、もっとたくさんの豊かさを物質的なレベルでも経験することができるのです。

あなたにとって新しいことをどんどん行動に移した方が良いのです。

「新しいことをする」ときに何があなたを止めるのか?

あなたが「新しいことをする」ときに、自分のことを止める要因を理解しておくことは重要です。

 
肉体にはチャクラというエネルギーの出入り口が無数にあり、

その中でも「みぞおち」に位置するチャクラには今までの自分の経験したあらゆることが記録されています。

そして、その「みぞおち」にあるチャクラは「今までのあなたのコピーの存在」のように振る舞うことがあります。

これをインナーチャイド(あなたが生み出し子供)とも呼べますし、人格とも呼べるでしょう。

 
あなたが何か「新しいこと」をしようとした時、このみぞおちの存在が抵抗を示すことが多くあります。

 
驚くほど多くの人が、このみぞおちの存在(過去の自分のコピー)と、今の本当の自分自身を同一視しています。

 
何かをしようとするときに、みぞおちに違和感を覚え、

「私はそれをやることに抵抗しているので、やりません。」と言ってしまうのです。

 
実際には抵抗を示しているのは、みぞおちの存在であり、あなた自身ではありません。

新しいことをするときにあなたを止めることがあるのは、このみぞおちの存在なのです。

なぜ「みぞおちの存在」は新しいことをしようとすると止めるのか?

そもそも、なぜ「みぞおちの存在」はあなたが新しいことをしようとすると止めてくるのでしょうか?

実は、「みぞおちの存在」はあなたの肉体の安全管理もしています。

そのため、あなたの肉体に脅威が及ぶ可能性があることを排除しようとします。

 
「今までやったことがないことをすると、もしかすると肉体に危険が及ぶかもしれない・・・

そうであれば、やらない方が良いでしょう!」

などと、保守的な老人のような判断をするのです。

 
つまり、今までの習慣に無いようなこと、過去に経験したことがないようなことに対しては、

肉体に危険を及ぼす可能性があるためあまり前向きに関わろうとしないのです。

 
さらには、過去の集合体である「みぞおちの存在」は今までにないことを行うことによって、

自分自身(過去の集合体)が消滅してしまうのではないか、という勘違いも行いがちです。

 
このようにあらゆる理由から「みぞおちの存在」はあなたが新しいことをしようとするのを止めてくるのです。

「新しいことをする」ときに考えない方が良い理由

何か自分が経験したことがないことを「やろうかどうかを考える」とは

「過去の経験なども踏まえてあらゆる情報を元に予測する」こととも言えます。

 
つまり、「考える」とは「やったことがないこと」を「今までやったことを基準にして予測する」のです。

これはほとんどの場合、役に立たない行為です。

 
なぜなら、「やったことがないのでどうなるかは分からない」というのが答えだからです。

 
さらにあなたが考えていると「みぞおちの存在」にスイッチが入り、変化することに対して抵抗を示し始めることが多々あります。

 
すると、あなたはみぞおちに不快感を覚え、

「やっぱり辞めた方がいいかな・・・」

という、結論に至るのです。

 
実際には、「新しいことをすること」は「あなたがまだ受け取っていない豊かさを受け取る素晴らしい機会」なのにです。

 
以上の理由から、新しいことをするときには考えないことがとても大切です。

もちろんやりたくないことをやる必要はありません。

しかし、「やってみたいな」「やってみようかな」と思えたことであれば、

考えずにやってみることを強くオススメします。

 
考えても、分からない上に、みぞおちの存在も加勢してきて、より分からなくなるだけだからです。

新しいことをするときに大切なこと

自分のファーストインプレッション、第一印象を一番大切にしてください。

それが直感を大切にするということです。

そして、はじめは慣れないかもしれませんが「考えず」に、その新しいことを行なってみてください。

 
それを「やってみたいな」と感じている時点で、新しい豊かさを受け取る準備が整っていることを知らせています。

もしその先に何もなければ「やってみたいな」「やりたいな」と感じさえしないのです。

 
自分が最初にパッとやりたいと感じたことは、考えずに行動してみましょう。

これはあなたの人生にさらにたくさんの豊かさをもたらす秘訣です。

PR

このような情報を毎日メルマガで配信しています。

自分の人生をさらに豊かにしたい人は是非活用してみてください↓

=======================

祝!1942人突破!記事よりも実践的で人気のメルマガ講座はコチラ

=======================