ライトワーカー通信:新しいことに対して動き出す秘訣

新しいことに対して動き出すことについて

何か今後やりたいことが閃いた後、なかなか始めの行動を起こせないことはないでしょうか?

やりたい気持ちはあるけれど、なかなか行動に踏み出せない・・・

行動に踏み出せないのは、今までの生活パターンを守ることによって生き延びようとしている人格がブレーキをかけていることが大きな理由です。

 
あなたが何か自分にとって新しいことに動き出そうとする時の秘訣は、

そのこと対して安心や明るい印象、そしてある程度の確信を持つまで具体的にイメージや情報収集をすることです。

 
自分がそのことに対して安心感や動き出したい気持ちが出てくるまで、

情報収集をするなどして自分の中でその対象についての詳細を明確にするのです。

 
得体の知れないものに対して人格はブレーキをかけます。

人格の役割は、肉体や存在を生き延びさせることであり、

得体の知れないものに対して警戒し、ブレーキをかけます。

 
「過去にやったことであれば安全であることは保証されている!

しかし、未知なるものには危険が伴うかも知れない。

ご主人をお守りせねば!」

と、人格が勝手に判断して自分の新しい動きを止めているのです。

 
あなたは人格に頼んでもいませんが、これは自動プログラムのように働くのです。

 
一方で、人格は安全だと判断できたものに対しては抵抗を示さず、

ブレーキを解除する傾向にあります。

 
例えば、あなたが人前で何かを伝えるような活動をしたいとひらめいたら、

どのようなことを話したいのか、どのように話すのか、

いろんな人の動画を見るなどしてリサーチしてみたりするのです。

やりたいと感じたことに対して情報収集をしていくと、

だんだんと自分の中でそのことに対するイメージが明確化し、確信が深まっていきます。

 
自分の中で明らかになったものは、人格もブレーキを解除し始めるでしょう。

そして、安心した上でワクワクするような状態になれば、

簡単なことから始めてみるタイミングです。

 
そもそも計画とは、自分がそのことに対して確信を持つために行うものです。

そして、計画を実行してみればわかることですが、大体が計画通りに進みません。

それが面白いのです。

 
安心して前向きになるまで計画し、

実行して、未知なる体験をすることが人生の醍醐味の一つなのです。

 
安心して、明るい印象を感じ、動き出したくなるまでイメージを明確にしましょう。

そして、簡単な行動から始めてみるのです。

どのような結果が出たとしても、それは自分が経験するべき最高の結果だと思ってください。

ある意味で計画は、人格のブレーキを解除するために立てるようなものです。

全てがあなたの思い通り、計画通りに進んでしまうような人生であれば、経験する意味がなくなってしまうでしょう。

 
動き出したくなるまで、やりたい気持ちの対象を明確にしましょう。

そして、動き出したくなった時点でちょっとした行動を始めてみるのです。

PR

このような内容や高次元と繋がるエネルギーワークなど毎日メルマガで配信しています↓

=======================

祝!2810人突破!記事よりも実践的で人気のメルマガ講座はコチラ

=======================