ライトワーカー通信:存在の状態を適切に変化させる / ある存在の状態に固執する

豊かさを引き寄せる人:存在の状態を適切に変化させる

「存在の状態」とは「私は〇〇である」という自己定義のことです。

「私は主婦である」「私は歌手である」「私は会社員である」などすべて自分で決めている「存在の状態」のことです。

何かに取り組む際に、自分の「存在の状態」からを決めるというのは非常に重要なことです。

「存在の状態」がこれから取り組むこととズレていると、その活動中に最適な経験をすることが難しくなる可能性ができます。

 
例えば、「私はアーティストである」と自己定義している人が、1日中子育て2時間を使わないといけなくなった時を想像してください。

ひらめいたものを絵に書く時間がなく、子供たちにイライラしてしまうかもしれません。

一方で、「私は子育てが大好きなママである」と自己定義した場合には、同じ人が同じことを行うにしても、その時の充実感や集中力や楽しさなどが全くかわってくるのです。

この「存在の状態」は、あなたが自由に変更することができます。

ただし、意識して変更する必要があります。

 
自分の存在の状態を意識せずに物事に取り組めば、さきほどと同じ状態で次の物事に取り組むことになるでしょう。

つまり、「社長」として仕事をした後に、何も意識しなければ、家に帰ったときに「社長の状態」のまま皿洗いをしなければならないかもしれないのです。

もしそうであれば、「なぜ私がこんなことをしなければならないのだね!」と憤慨するかもしれません。

あなたが人生を満喫する秘訣は「存在の状態」を、その時々に合わせて最適なものに変化させ続けることです。

 
その時々に最適な存在の状態は、「自分がワクワクするかどうか」「明るい感情や印象を感じるかどうか」などで判断することができます。

最適な存在の状態を定義できれば、次の物事に取り組みたくてワクワクしてくることでしょう。

自分の存在の状態を定義し続け、人生をより充実したものにしていきましょう。

ワーク:最適な存在の状態を定義する

次の活動に取り組む前に、自分の存在の状態を定義しなおしてみましょう。

「今の私は〇〇である」と、「今だけ」「今日だけ」という時間制限をつけても良いでしょう。

豊かさを遠ざける人: ある存在の状態に固執する

「存在の状態」が固定しているというのは、「私は〇〇」と完全に思い込み、そのアイデンティティの状態に固執している状態です。

色々な存在の状態を仕事柄変えなければならない俳優などの職業の人は、存在の状態が柔軟なことでしょう。

 
一方で、「社長」や「リーダー」など影響力を持つ地域についている人は、その状態が心地よいことが多いため、存在の状態に固執する可能性があります。

もしいつ何時も「社長」である人は、飲食店の店員に対しても命令口調かもしれませんし、自分の思い通りに動かないとイライラする機会も増えるかもしれません。

「私は先生である」という存在の状態に固定されている人は、人から教わるということが困難になる可能性があります。

せっかく同じ経験をするのであれば、最大限に楽しめるような存在の状態で経験したいものです。

 
もちろん、あなたは日常的に何の意識をしていなくても、何かのスイッチによって様々に自動的になっていることもあります。

子供と一緒にいるときには自動的に「ママ」のスイッチが入り、両親と一緒にいるときには「子供である私」というスイッチが入るかもしれません。

 
重要なポイントはその存在の状態がこれからする経験に適しているかどうかです。

自分が最も喜ばしいと感じる存在に変身し続けてください。

どのようなことでも固執することは流れを妨げ、その分不快感を増させることとなるのです。

豊かさの流れを自らの中にスムーズに通り抜けさせる最適な存在になり続けましょう。

今日からやめること

一つの存在の状態に固執するのをやめる

まとめ

豊かさを引き寄せる人:存在の状態を適切に変化させる

豊かさを遠ざける人: ある存在の状態に固執する

追伸

自分のハイヤーセルフと融合が強まった人は、自分の存在の状態を変化させやすくなります。

逆に、波動が下がって人格にはまり込んでいる人は、自分の存在の状態を変化させるという発想すら出ないでしょう。

波動が下がっている人は、すべてのものが変えがたいものであると誤解した状態にあります。

すべてが硬く、変え難く、困難だと思えてしまうのです。

高次元の自分と融合すればするほど、あらゆるものが自在に感じられるようになります。

周りの状態や過去に関係なく今を創造することができるのです。

 
12次元の自己であるモナドと融合が進めば、どのようなことが起こるでしょう?

自分自身で体験してみてください。

あらゆる物事に対してあなたは自由であり、創造的で、喜びを感じることができるようになることでしょう。

 
どのような自分で生きるかは、常にあなたに選択権が与えられています。

その権利をちゃんと使うようにしましょう。

 
高次元の自己と融合すれば、高い視野から物事がみれるようになるため、

選択の幅が飛躍的に広がります。

人生を大きく変えたいときほど、いつもと違う選択をすることが重要であり、

何よりいつもと違う選択肢が見える状態になる必要があるのです。

ハイヤーセルフと繋がるワーク講座 モナド(12次元の自己)と融合するワーク講座

PR

このような内容を毎日メルマガで配信しています↓

=======================

祝!3051人突破!記事よりも実践的で人気のメルマガ講座はコチラ

=======================