ライトワーカー講座:「勇気」の出しどころ

勇気をいつ出すと良いのか?

「勇気」とは、新しいことを始めたり、今までのパターンを変更したり、中止したりするときに使用するエネルギーです。

この地球上において、勇気を出すべき時は「自分にとって望ましくないことをやめるとき」です。

自分のやりたいことを始めるのに勇気などいりません。

なぜなら気合を入れなくても、やりたいからです。

 
むしろ、「気合をいれないと出来ないようなこと」をやめるか変更するときに勇気が必要なのです。

本当はやりたいと思っていないことをやめられないのはなぜでしょうか?

 
それは、過去の安定したパターンという記録(人格)が、変化する危険性よりも、変わらない安心感を取るからです。

 
「本当は辛いけど、でもこれをやめてしまったら・・・」

「一緒にいると辛いのだけど、でもあの人と縁を切ったら・・・・」

どうなってしまうのでしょう(笑)?

 
少なくとも、今より絶対の良くなります。

まず自分が安心し、楽になり、波動の状態が上がります。

そして、その波動の状態とあった現実(人との出会い、現象など)が目の前にやってくるようになりなるのです。

 
勇気を出すべき時は、

「やった方が良いと思っていることに対して一歩踏み出す時」

ではなく、

「本当は気が進まないことをやめる、もしくは変更する時」

なのです。

 
なぜやめられないのか?

なぜ離れられないのか?

本当は嫌なのにやめられないときには、何かきっと怖いことがあるはずです。

その恐怖は、基本的には何らかの思い込み(信念)からきています。

その信念を明確にしてください。

 
そうすれば、

自分が無理をしている原因を取り除かずに生きてきたことが不思議に思えてくるものです。

 
勇気を出して「〇〇をやめてみる」を実行してみてください。

「これをやめたら〇〇が得られなくなる(のではないか?)」というのが幻想であり、

もっと精神的にも、結果的に物質的にも豊かになることを経験することができるでしょう。

 
どうしても迷いが出るときには以下の究極的な質問を自分にしてください。

「私はこの〇〇をしに地球に来たのだろうか?」

 
多くの人が影響を受けているお金の領域に関しても、絶対的に言えることは、

誰も地球にお金を稼ぎに生まれて来たわけではないということです。

 
さらには、苦労をしに来たわけでも、試練を乗り越えるためにきたわけでも、

何らかの罪滅ぼしに来たわけでもありません。

 
地球で好まれているストーリーでは「困難」や「敵」が満ち溢れていますが、

実際にはそのようなものは神(真の自分)の計画には存在しないものです。

 
真の自分の計画を踏み外しているときにだけ、

困難や敵が現れるのです。

 
自分の道に戻るために、勇気を出してください。

自分の道を進むことに勇気などいりません。

なぜならそれが自然なことだからです。

 
不自然なことをやめる、変更するときに勇気が必要なのです。

PR

上記のような内容を毎日メルマガで配信しています↓

=======================

祝!3123人突破!記事よりも実践的で人気のメルマガ講座はコチラ

=======================