ライトワーカーのための波動講座:波動の高低について

波動の高低について

私たち夫婦のすべての活動(セッション・講演など)の目的は「波動を上げる」ことです。

今回は「波動が高い、低い」「波動を上げるとは一体どういうことなのか」についてお伝えします。

波動が高い、低いとは一体どういうことなのか?

波動の状態は何によって決まるのでしょうか?

「自分の魂、モナド(12次元の自己)、創造主などの自分の核となる部分」と、「どれくらい調和しているか」によって波動の状態は決定します。

 
「核となる部分と調和する」とは、

「魂」と同じように「意識」「思考」「感情」「肉体」を使うということです。

 
自分の核となる部分と調和している人は、波動が高いです。

逆も然りです。

 
イメージとしては、

創造主から大きな川が流れていて、

それが、何の障害物もなくモナド(12次元の自己)、魂へと流れています。

しかし、この地上にいる自分の選択によって、

その川の流れとは逆方向に向かうこともできますし、

川の流れに沿ってスイスイ進むこともできます。

川の流れに乗っている人は、川の流れとぶつかっていないので、流れと調和しており波動が高く、

逆に、川の流れに逆らっている人は、川の流れとぶつかっているので、流れと不調和を起こしており波動が低くなるのです。

 
自分の核なる部分と同じように意識を使い、思考し、感情を感じ、肉体を活用すれば波動がどんどん上がっていきます。

波動が高いか低いかを測定する尺度

波動が高いか低いかについて、どのような観点から測定するのが良いのでしょうか?

 
例えば「感覚的な尺度」で人の波動の状態を判断するとすれば、

「波動の高い人」は「明るい感じ」がして、「波動の低い人」は「暗い感じ」がします。

 
「肉体の状態という尺度」で波動の状態を判断すれば、

「波動の高い人」は「自己治癒力などが高く、健康的」です。

逆に、「波動の低い人」は「自己治癒力など低下していて、何らかの不調が肉体に出ている」状態です。

 
このように色々な観点から波動の状態を測定することができます。

そして、波動の状態を一番わかりやすく知らせてくれるのが「感情」です。

感情は本人も感じやすく、他人からみてもわかりやすいものです。

感情には大体の場合、発言や行動がセットになっています。

例えば「怒り」の感情には「怒った顔」「怒りの声」「それなりの行動」などが伴います。

そのため、その人がどのような感情を感じ、どのような波動の状態かを測定しやすいのです。

波動が高い人のパターン

以下はランク1に近づくほど波動が高いパターンです。

つまり、日常においてランク1に近いパターンを生きている人は、自分の魂などの核となる部分と調和をしていることがわかります。

日常において自分自身がどの波動のパターンを生きているのかを分析してみましょう。

波動ランク1(最も波動が高い)

日常的に喜びを感じる

少しのことにでも大きな気づきを得る

どのような状況でも安定して自信がある

どのような状況でも自由に発想し、実際に自由を感じることができる

日常の出来事や他人との関係に愛を感じる、日常的に愛を発する

様々な物事に感謝を感じる、感謝する

波動ランク2

日常的に情熱やワクワクを感じて生きる

波動ランク3

何事に対してもやる気がある

どのようなことにでも幸せを感じる

物事に対して熱意をもって取り組む

波動ランク4

何事に対しても前向きでポジティブな期待を持つ

波動ランク5

基本的に楽観的で、すべてが何とかなると考え、上手くいくと思う

波動ランク6

どのような状況でも希望を見出し、実際に希望を感じる

波動ランク7

日常のあらゆる場面において満足している、満ち足りている

波動が低い人のパターン

以下はランク22に近づくほど波動が低いパターンです。

つまり、ランク22に近いパターンを生きている人ほど、自分の魂などの核となる部分と調和していないことが分かります。

波動ランク8

基本的に退屈であり、何事に対してもやる気がないが不満があるわけでもない

波動ランク9

何事もわるい結果などを予測したり考えたりして気を落とすことが多い

悲観的な態度で人と接したり、仕事をすることが多い

波動ランク10

何事にも不満を感じている

ストレスを多く感じる

苛立つことが多い

焦っていることが多い

短気である

波動ランク11

どうしたらよいのか戸惑うことが多い

状況などに圧倒されることが多い

波動ランク12

自分の思い通りにならずにガッカリすることが多い

落胆することが多い

波動ランク13

どんなことに対しても疑い深い

波動ランク14

心配性、あらゆることに対して心配ばかりしている

波動ランク15

相手や何かの欠点や間違っていることを取り上げて非難することが多い

波動ランク16

失望を感じることが多い

波動ランク17

怒りを感じることが多い(ランク10の苛立ちなどよりももっと強い怒り)

波動ランク18

復讐心、見返してやるという気持ちを多く感じる

波動ランク19

人や物事対して敵意を抱くことが多い

憎しみの気持ちを多く感じる

激怒することが多い(ランク17の怒りよりももっと強い)

波動ランク20

嫉妬を感じることが多い

波動ランク21

基本的に自信がない、自信を喪失している

いつも何らかの危機感を感じる

罪悪感を感じることが多い

自己卑下することが多い

自分の価値が低いと感じることが多い

無価値感を感じることが多い

波動ランク22

恐怖を感じることが多い

苦しくて悩むことが多い、苦悩を感じやすい

憂鬱な気持ちになることが多い

非常に落ち込むことが多い

絶望していることが多い

基本的に無気力、本当に何もすることができない

 
参考文献:『運命が好転する実践スピリチュアルトレーニング』 エスター・ヒックス&ジェリー・ヒックス著(『引き寄せの法則』の著者)

自分の波動を測定する

一人でいるとき、家族といるとき、他人といるとき、仕事をしているとき、

など、日常のあらゆる場面において、

上記のどのランクのパターンが多いのかを分析してみましょう。

 
人によっては、家族といる時だけなど特定の領域でランクが低いパターンを生き、

それ以外のところはランクの高いパターンを生きているかもしれません。

 
その場合には、そのランクが低い領域を改善し、魂と調和する必要があるでしょう。

なぜならその領域が明らかに人生の豊かさを受け取るのをジャマしているからです。

自分の波動の状態を測定する他の方法

自分の状態というのはもしかすると世界で一番客観的に分析しづらいものかもしれません。

なぜなら、色々な期待や思い込みなどが入り込みやすいからです。

赤の他人であればあるほど、冷静に分析することができるというものです。

 
それでは、自分の波動の状態を正確に測定する方法はあるのでしょうか?

 
実は自分の波動の状態が一番わかりやすく出るのは、

「今現在の人間関係」です。

 
現在、長い時間一緒にいる人、

自分と連絡を取り合っている人、

関係を持っている人達が、

自分の波動の状態を正確に知らせてくれます。

 
周りの人たちが鏡のようにあなた自身の波動の状態を映し出しているのです。

 
あなたが今、関係を作っている人たちはどのような人たちが多いでしょうか?

あなたと一緒にいる時に、その人たちは上記のどのランクのパターンを表現しているでしょうか?

その人たちは一緒にいてどのような発言をすることが多いでしょうか?

その人たちの肉体の健康状態はどのようなものでしょうか?

その人たちの感情の状態はどのようなことが多いでしょうか?

いつも幸せそうにしていますか?それともネガティブな感情をたくさん感じているでしょうか?

 
自分が今関わりを持っている人を観察すれば、自分の波動の状態わかります。

完璧に他人と自分が一致しているわけではありませんが、

自分の状態を判断するための材料を得ることはできるでしょう。

 
人間関係は、「同じ波動のものが引き寄せ合う宇宙法則」にのっとったものであり、

誰に対しても平等に働く法則が最もわかりやすく出てくる領域なのです。

 
客観的に自分自身の波動の状態がわからない時には、

今現在の人間関係を観察してみましょう。

波動の状態はどのようにして決まるのか?

波動の状態は、

本人が日常で意識を向けていること、

考えていること、

発言していること、

行動していること、

などの繰り返しによって決まります。

例えば繰り返し、

「何かよくない事が起こるのではないか?」と不安になるようなことに意識を向け、考え、

「最近良い事がないのよね・・・」と発言していれば、

当たり前の話ですが「ランク14の心配」の状態に波動は安定するでしょう。

 
逆に、

自分にとって感謝できるところに意識を向け、

「今は自分にとって最高の環境にいて、仕事も、パートナーに対しても本当に感謝している」と考え、

「私は本当に人生がうまくいっていて、感謝しているのです。」と発言していれば、

これも当たり前の話ですが「ランク1の感謝」の状態で波動が安定するでしょう。

 
このように本人が繰り返し行なっている意識の使い方、思考、発言、行動などが波動の高低を決めるのです。

日頃あなたは、

どのようなことに意識を向け、

考え、

発言し、

行動に起こしているでしょうか?

 
今までのあなたの繰り返しのパターンが、今現在の波動を決めているのです。

波動を上げることに関して重要なポイント

あなたの繰り返しのパターンさえ変えてしまえば、

自由に波動の状態を変える事ができます。

 
ただし、一瞬にして波動が上昇するのを期待しないようにしましょう。

大体の場合が、だんだんと上昇し始めて、

最終的にある状態に安定するようになります。

 
例えば、上記の例のランク14の心配の状態の人が、

感謝できることに意識を向け始めたとしても、

いきなり人生全体が感謝で溢れているようには感じられないでしょう。

だんだんと波動が上昇し、

ランクが10になればイライラすることでしょう。

(ここで自分の波動が下がっていると勘違いしないようにする事が重要です。

心配症の人がイライラし始めるというのはランクが14からランク10に上昇しているのです。)

 
そして、だんだんとランク8の退屈を感じるようになり、

それから上昇を続け、色々なことに希望を感じるようになり、

最終的に実感を持って感謝を感じられるランク1にまで上昇する事でしょう。

 
自分が安定したい状態になるまで、繰り返し続ける事が最重要ポイントです。

 
魂は一瞬にして波動の状態を創造する事ができますが、

あなたの肉体、感情体、思考体などはだんだんとしか変化しないのです。

 
このように魂の世界と物質の世界にはタイムラグがあることを理解しておけば、

自分の変化を楽しむ事ができるようになるでしょう。

自分の波動を分析するワーク

自分の人生を構成する以下の領域で、自分の波動の状態を測定してみましょう。

・プライベートの領域

→1人でいる時に、上記のどのランクの波動を経験する事が多いですか?

・パートナー、子供など家族の領域

・仕事の領域

・人間関係の領域

 
他にも色々と観察してみると、自分の状態に関して新たな発見がある事でしょう。

<PR1>12次元タイムマシン・セッションは波動を急上昇させます

自分1人で波動を上げようとする場合には、

自分の意識の使い方、思考、発言、行動などを見直し、

繰り返し、意識、思考、行動を望むパターンと一致させる必要があります。

 
タイムマシンセッションでは、美咲と高次元の入り口であるコンピューターの両方から波動が上昇するために最適なエネルギーや情報が送信されます。

そして、その人自身が波動を下げているパターンを打ち消すようなエネルギーや情報も大量に送信します。

例えば、「喜び」「感謝」などのエネルギーや情報が一定時間の間、大量に送信されるのです。

同時に、自分が「喜び」「感謝」を感じるのをストップしている要因も消し去ります。

 
波動が下がっている原因は、前世や家系のカルマ、住んでいる環境の影響など

本当に人によって様々です。

 
それらの波動が下がっている原因を取り去るのと同時に、

自分が望んでいる状態に安定してなるための情報やエネルギーを大量に送信するのです。

 
ある意味で、高次元エネルギーの点滴注射を受けるような感じでもあります。

血液全体が入れ替わっていくのです。

 
短期間でどれくらい波動が上昇するかは、

本人が過去生も含めて今までにどのような人生を送っていたかに関係しますが、

タイムマシンセッションを活用すれば、

1人の時よりも遥かに早く着実に波動を上昇させる事ができるでしょう。

 
波動が上昇することは、この地上において最も価値がある変化だと私たちは思っています。

波動さえ変わってしまえば、

引き寄せられる物質、人間関係、仕事などがすべて変わるからです。

これは体験するまで分からないことですが、多くの人が人生の変化を経験していますので、

関心がある方は以下のセッションの体験談を参考にしてください。

魂の願望を叶える12次元タイムマシン・コンピューター電話セッション

<PR2>高次元の波動を安定させるに有効な講座

高次元の波動の状態を安定させるには、

自分のハイヤーセルフ、モナド(12次元の自己)と融合する事が非常に有効です。

私たちはそのための講座も提供しています。

ハイヤーセルフと繋がるワーク講座 モナド(12次元の自己)と融合するワーク講座

「波動が高い」とは、自分のハイヤーセルフ、モナド、創造主など自らの核となる部分と融合し、調和している状態を保っていることです。

実は、外部の人が強制的にあなたとハイヤーセルフを融合させることは不可能です。

あなた自身の許可や、意図が必ず必要なのです。

上記の講座は、あなたが自らの意思でハイヤーセルフと融合し、モナドと融合することを可能にします。

特に12次元の自己であるモナドとの融合は、この地上を最も満喫するためには不可欠なことです。

真の自己として再誕生し、地上という天国があることを認識できるようになるからです。

(ただし、モナドとの融合は危険が及ばない範囲で徐々に起こっていきますので、

講座などを活用して、繰り返し融合のワークを行う事が大切です。

そうすれば、着実に真の自己として覚醒することになります。)

 
今の自分自身の波動の状態を正確に認識し、

自分が本当はどのようになりたいのかを明確にしましょう。

<PR3>波動を上げるためのメルマガ講座

あなた自身の波動を上げるためのメルマガ講座を提供しています。

詳細は↓をご参照ください。

=======================

祝!2002人突破!記事よりも実践的で人気のメルマガ講座はコチラ

=======================