ソウルメイト(魂の家族)との再会は、魂の表現によって起こる

ソウルメイト(魂の家族)との再会について

魂の家族は、ソウルメイトとも呼ばれます。

ソウルメイトにも段階があり、

人生のちょっとした軌道修正のための役割を果たす魂もいれば、

障害を共にするレベルの魂もいます。

 
物理次元におけるソウルメイトとの出会い(再会)は、

まず波動のレベルで起こります。

 
あなたが自分自身の魂の形であるハイヤーセルフと融合し、

魂の資質や表現を行い始めると、

波動の面で魂のエネルギーが放射され始めます。

 
そして、現在活動中(もしくは眠っている)ソウルメイトにそのエネルギーが届き、

直感を行動に移すタイプの魂であれば、すぐに何らかの形で物理的な再開を果たすことができます。

あなたの魂の表現にひかれて目の前にやってくる場合もあれば、

思いもよらない形で再会を果たすこともあります。

 
いずれにせよ、魂の家族との再会を望む人は、

「自分の魂の表現を意識的にはじめること」

そして、

「直感を物理次元の行動に起こすこと」

が最も重要です。

 
魂の家族と再会する上で、自分の周波数を変えず(魂の表現を行わず)、

物理的な行動だけを増やしてもあまり効果的ではありません。

 
あなたが魂の表現を始め、波動のレベルでの繋がりが強くなり始めれば、

直感的にやりたいことや、行きたい場所が出てくるようになることでしょう。

 
そして、結果を予想せず、直感的なメッセージを物理次元に変換し続ければ、

最も良いタイミングで最適な魂の家族と再会し続けることができます。

 
魂の家族は再会すればすぐにわかります。

目を見れば、魂のつながりを感じることでしょう。

自分のハイヤーセルフと融合し、エネルギーの感覚が開いていけば、よりハッキリと認識することができます。

 
自分のモナド(12次元の自己)と融合し、モナドレベルの活動を行えば、

さらに根源的なソウルメイトと再会することができるでしょう。

 
物理的な出会いも周波数の観点で捉えることが重要です。

あなたが、受け取り、放出しているエネルギーが磁場を作り、

その磁場と共鳴する磁場を作っているソウルメイトを引き寄せるのです。

 
まずは自分がやりたかったことを始めてください。

そして、意識的にハイヤーセルフやモナドとの融合を続けてください。

インナーチャイルドを癒し続ければ、

それを外側で見せられることはなくなるでしょう。

つまり、自分から先にインナーチャイルド(ネガティブな人格)を癒していれば、

他者との何らかの問題などを通じてインナーチャイルドを癒す必要がなくなるということです。

 
自分の魂の表現を始めてください。

それが一体どのようなものなのかは、あなただけが知っているものです。

セッションPR

ハイヤーセルフと繋がるワーク講座 モナド(アイ・アム・プレゼンス)と融合するワーク講座 =======================

祝!3112人突破!記事よりも実践的で人気のメルマガ講座はコチラ

=======================