エネルギーレベルのデドックスのススメ

エネルギーレベルのデトックスについて

「デトックス」とは、「本来の自分と調和しないものを手放すこと」と言えます。

そのため、

「エネルギーレベルのデトックス」は

「本来の自分と調和しないエネルギーを手放すこと」と定義できます。

 
物質レベルのデトックスはだんだんと世の中に浸透してきており、

それは身体の波動を上げる上で非常に有効です。

自分に合うデドックス方法を実践することは非常にオススメです。

 
そして、物質レベルと同じように「思考や感情などのエネルギーレベル」でもデドックスをするのが非常に望ましいです。

 
現代はスマホなどの普及により、あらゆる情報に気軽にアクセスできるようになりました。

 
これは「目的を持って情報を活用する」上では非常に便利ですが、

一方で「目的を持たず、ただ様々な情報に触れる」とエネルギーレベルであまり望ましくない状態になる可能性があります。

 
驚くほどたくさんのネガティブな情報がニュースなどを通じて(意図的に)流されていますし、

SNSや動画においても低い波動を活性化させるような情報やエネルギーが多く発信されています。

 
SNSや動画サイトも「目的を持って」活用すれば非常に有益ですが、

「何の目的も持たずただ閲覧する」と多くの時間を奪われ、エネルギーの低下に繋がる可能性が高まります。

 
SNSや動画サイトなどで情報に触れていると

「他人の目を気にしすぎてしまう気持ち」「さらなる欲」「成功や失敗の気持ち」「他人との比較による自己卑下」「批判」などの魂レベルと調和しないようなエネルギーが活性化されることもあるのです。

 
自分自身の波動を高め、魂としての本来の自分を生きたいのであれば、

「食品添加物」などを出来るだけ摂取しないように気をつけるのと同様に、

「波動を下げるような情報などのエネルギー」と出来るだけ触れないように気をつけることを強くオススメします。

エネルギーレベルのデドックス・ワーク

以下のワークは「極端」にやり過ぎず、「楽しんで」行なってください。

 
1.SNSや動画サイトを見るときには「目的」を持って見るようにしましょう。

目的を持てば外界から影響を受けることがなくなります。

逆に目的がなければ、ただ周りに振り回されることになるでしょう。

 
2.「目的なく行なっているSNS、動画の閲覧」や「テレビをただつけている」のをやめてみましょう。

1日でもやめる日をつくってみれば、どれくらい情報というエネルギーレベルでの影響を受けていたのかを実感することでしょう。

スッキリする人もいるかもしれませんし、落ち着きがなくなる感じがする人もいるでしょう。

テレビやスマホなどを閲覧する時間があまりに多い方は、

週に1回や1日のある時間だけは情報を意図的に断つという習慣を作っても良いかもしれません。

 
3.一緒にいるとネガティブな気持ちになる人と接触するのをやめてみましょう。

良くもわるくも人間関係は一番エネルギーレベルの影響を受けます。

そのため、自分が心地よい人と接し、一緒にいて不快な感じがする人との接触を出来る限り減らしてみるのもよいでしょう。

もちろん完璧を目指す必要もありません。

ただ「本当は会いたくないけど会っている人」との接触を思い切ってやめてみるは、エネルギーレベルを上昇させる上で非常に効果的な場合があるのです。

 
4.自分が気の進まない場所に行くのをやめてみましょう。

「本当は行きたいと思わない社交の場、場所、土地」などに行くのを、思い切ってやめてみるのもオススメです。

ただし、気が進まないときにはその気持ちが、

「自分が良い方向で変わるのに抵抗している気持ち」なのか、それとも

「そこに行くとあまり良いことが起こらないの知らせる気持ち」なのかを区別できるようになる必要があります。

見分け方は人それぞれですが、

「変化に対する抵抗の気持ち」は「ワクワク、ドキドキ」が混じっている感じがします。

逆に、

「あまり良いことが起こらないのを知らせる気持ち」は純粋に不快なだけです。

 
あとは、最初はワクワクして申し込んだけれど、日付が近づくにつれて気が進まなくなるのは、

変化に抵抗する気持ちであることがほとんどです。

色々と実験をして、自分なりの気持ちの見分け方を編み出してみてください。

追伸

上記のワークを行なっていくと、

何もしない時間が増えていくかもしれません。

 
そして、社会との接点がどんどんと無くなっていくような気がするかもしれません。

 
しかし、一旦その静かな状態に入ると、

本当の自分の声が聞こえるようになるのです。

 
「自分が本当は何をしたいのか?」

「この先どうすれば良いのか?」

などが自然とわかってくるのです。

 
自分のことが分からなくなっている場合には、

自分には関係のない情報などの不要なエネルギーに触れすぎている可能性が高いのです。

 
上記のワークでエネルギーレベルのデドックスをすれば、

自分が一番簡単に豊かになれる道を進むことが可能となるのです。

 
忙しい雰囲気のある現代だからこそ、

「テレビやスマホを見ない時間を作る」など、

あえて文明に逆行するようなことをする時間を持つことは大切です。

 
不要なエネルギーが抜けたとき、

本当の自分(真実)だけが残るのです。

 
物質レベルのデドックスと合わせてエネルギーレベルのデドックスも自分の習慣の一つに取り入れてみてください。

<PR>ハイヤーセルフ(7次元付近の自分)やモナド(12次元の自己)と融合することについて

上記の「不要なものを取り除く」アプローチ以上に重要なのが、

ハイヤーセルフやモナドなどの高次元の自己と意図的に接触をすることです。

 
デドックスする目的は、

本来の自分にとって不要なものを取り除き、

本当の自分を生きやすくするためです。

 
それは、「ハイヤーセルフやモナドとしての自分を生きやすくする」と同じ意味です。

 
デドックスや浄化などを熱心に行なっている人は、本来の自分をさらに生きやすくなるために、ハイヤーセルフやモナドと頻繁に融合しましょう。

 
ハイヤーセルフやモナドなどの高次元の自分は「地上の自分」から積極的に融合していかなければ、

勝手に融合が進むわけではありません。

 
デドックスと同様に、高次の自己と融合する時間を持つようにしてください。

以下のセッションは自分のハイヤーセルフやモナドと融合するのを飛躍的に加速させます。

本当の自分を覚醒させたい方や、自分本来の能力や才能を明らかにしたい方などには非常にオススメです。

ワークを通じて高次元の自己との融合を行なっていけば、

だんだんとその感覚が強まり、

最終的にはハイヤーセルフやモナドと自信や確信を持って融合できることでしょう。

 
「デドックス」と「高次元の自己との融合」

この2つの習慣を持つことが、

この地上に生まれた理由を生きる上での最大の秘訣なのです。

 
高次元の自己と融合すれば、

今の自分では想像もつかないような才能が自然に発揮されるようになったり、

驚くほどの豊かさが人生に流れ込んでくるようになります。

 
いずれも自分にとっては「自然」な感じで経験することでしょう。

これを理解するには体験してもらうのが一番です。

ハイヤーセルフと繋がるワーク講座 モナド(12次元の自己)と融合するワーク講座 セッションのための無料電話説明のお申込みページ =======================

祝!2028人突破!記事よりも実践的で人気のメルマガ講座はコチラ

=======================