「好きなこと」と「仕事」について

今回の重要ポイント

好きなことを無理して仕事にしようとする必要はありませんが、

好きなことをする時間をたくさん確保する必要がある。

好きなことについて

「好きなこと」とは、

「あなたが明るい気持ちで行える活動のこと」

「何も考えずリラックスできること」

「その活動をしていたらどんどん活力が湧いてくること」

など、を指します。

 
文章を書くこと、小説を読むこと、映画を見ること、企画すること、何かを作ること、など

「好きなこと」は人それぞれあるでしょう。

あなたの好きなことは何でしょうか?

次に進む前に思いつく範囲でリストにしてみましょう。

仕事について

あなたは「仕事」という言葉を聞くとどのようなイメージが湧くでしょうか?

今の地球における「仕事」には「何らかのサービスを提供し、対価としてお金を受け取る」という要素が入っています。

もちろん、仕事を通じて社会的な改変をもたらすことを目的にしている人もたくさんいますが、そのような人も活動を続けていくためにお金が必要です。

つまるところ、仕事として成り立つには何らかの形でお金を受け取る必要があるということです。

一方で「遊び」とは何らかの活動を楽しんですることであり、その目的は楽しむことです。

「遊び」とは「好きなことをすること」とも言えるでしょう。

 
あなたは今どのような仕事をしているでしょうか?

どのような活動をしてお金を受け取っているかをみてみましょう。

「好きなこと」を「仕事」にすることについて

今時代の流れも「好きなことを仕事にする」方向に向かっています。

 
しかし、

「好きなことを仕事にしよう!」「好きなことを通じてお金を受け取ろう!」

と意識しすぎて、何をどうしたら良いか分からなくなり、

悩むことによって逆に波動が下がってしまう人もいることでしょう。

 
好きなことをした方が良いのは、その経験自体が喜ばしいことであり、

さらに好きなことをすればあなたの波動を高い状態に保ち、豊かさをたくさん受け取れるようになるからです。

 
実は「経験自体を楽しむこと」そして、「波動を高めて、保つこと」が最も重要なポイントであり、

「好きなことを仕事にすること」、「好きなことを通じてお金を受け取ること」が重要なところではありません。

 
お金を受け取ることや貯めることに固執すると、物質に意識が向き、あなた自身の波動はどうしても下がってしまいます。

どのようにお金を使うかを考えることは、別であり、あなた自身に新しい経験をもたらし、さらに波動を高める可能性があります。

 
好きなことを無理に仕事にしようと頑張るのをやめてみましょう。

そのかわりに、お金にならないとしても好きなことをする時間をたくさん確保してください。

できる限りストレスを感じない仕事(お金を稼ぐためのもの)を並行して行いましょう。

それはあなたなが好きなことをもっとたくさん行えるようにするためにです。

 
もちろん、好きなことを仕事にすることに関してワクワクした状態が維持できて、

波動がどんどん上がっていく場合には、その方向に向かって行った方が良いでしょう。

 
しかし、

好きなことを仕事にすることに関して、

「どうしたらよいのか?」「本当に出来るのか?」など疑問がたくさんわいてきて、

悩むようであれば、シンプルにお金を稼ぐ活動と好きなことを分けてみましょう。

そして、出来る限り好きなことをする時間を増やしてください。

 
あなたが好きなことをしていれば、波動が上がります。

そして、あなたが豊かさの磁石となり、求めているもの目の前に引き寄せるようになります。

(一方で、好きなことを仕事にすることで悩んでいれば、波動が下がって、豊かさを波動の面で遠ざけてしまいます。)

 
今回お伝えしたかった最も重要なことは、

「仕事になるかならないかは関係なく、好きなことをする時間を増やしましょう」

ということです。

人生を好転させたい方は、まずはこれを実践してみてください。

そうすれば、求めているものが最も良い形でやってくることでしょう。

=======================

祝!3071人突破!記事よりも実践的で人気のメルマガ講座はコチラ

=======================