自分の価値を認める3分間カウンセリング

<豊かさの法則>

豊かな人は、自分の価値を認め、その価値を大切に思っている。

貧しい人は、自分の価値を認めない。

まずは、より詳しく考えるために言葉の意味を見ていきましょう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「価値」とは

値打ち。どれぐらい役立つかの度合い。

ものごとや行為の望ましいあるいは望ましくない性質。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それではあなたの価値を掘り出す質問を3つしていきます。

➀プライベートの時の自分について、ここは良いなと思うところはどこですか?

例:自分を高めるための本を自主的に読むなど向上心があるところが良い。

例:あまり贅沢しなくても、いろんなことを楽しめるシンプルなところが良い。

例:安心していて、静かなところが良い。 など

ココで立ち止まって、プライベートの時の自分の良いところを1つ以上書いてみましょう。

➁友達・パートナーといる時の自分について、ここは良いなとおもえるところはどこですか?

例:友達の話を聞いてあげるのが好きで、優しいところが良い。

例:何があってもパートナーの味方でいられる寛容さを持っているのが良い。

例:相手の良いところを引き出してあげる聞き上手なところが良い。

ココで立ち止まって、友達といる時のあなたの良いところを1つ以上書いてみましょう。

➂仕事をしている時の自分について、ここは良いな、人の役に立っているな、と思えるところはどこですか?

例:率先して周りを明るくしようとしているところが良い。

実際に、周りの人からも自分がいると明るくなるといわれている。

例:どんなに忙しくても安定していられるところが良い。

自分が安定していることによって、お客様との対応もスムーズに行えている。

例:接客が好きなところが良い。

実際、自分が対応したお客様は笑顔になって気持ちよさそうにしている。 など。

ココで立ち止まって、仕事をしている時のあなたの良いところを1つ以上書いてみましょう。

質問は以上です。

改めて、自分の価値を意識してみて、いかがだったでしょうか?

自分の価値を認め、その価値を大切に思うことは、

あなたの人生にとてつもない豊かさをもたらします。

=======================

祝!1252人突破!記事よりも実践的で人気のメルマガ講座はコチラ

=======================