引き寄せの法則とお金の関係➀:ほしいものが手に入っているときの共通項

静かにして、目を閉じ、過去に自分がほしかったもので、あなたが手に入れたものをいくつか思い出してください。

そして、次にそれを受け取る前の気持ちを思い出してください。

自分がほしかったものを受け取る前に、どのように考え、どのような感情、どのような感覚を持っていたでしょうか?

例えば、何となく手に入る気がすると考え、自分がそれをもとことに対して肯定的な感情、それを手に入れるだろうという内なる実感を持っていた、など。

振り返ってみるとよくわかるのですが、あなたは自分がほしいものを創造するために、自分の思考と感情を使って、常に物事を自然に実現しています。

物事を実現することは、内なる世界から自分の考え、概念、ヴィジョン、夢を、自分が五感で経験できる外部世界へ連れ出すことなのです。

自分が手に入れることをかなり確信できる何かのことを考えるとき、あなたはそのことに対して肯定的なイメージを持っています。

その時、あなたは自分がそれを持つことを見ることができ、それをもつことについて心配していません。

そして、あなたはそれをほしいと思い、それを自分の人生に実現するために必要なことをしようとする気持ちになります。

まず初めに、自分がどのようにして小さな単純な物事を創造するのか観察し、自分にとって生み出すのが簡単な物事で、思考を実現化する技術を磨き始めてください。

小さな願望達成を繰り返すことで、自分が物事を創造する能力に自信を持つことが出来るようになります。

自分の創造する能力に自信が持てるようになるにつれ、あなたはもっと大きくて制限のないやり方で物事を実現する準備が出来るようになります。

実際、あなたが創造できるものには限界がありません。

本当のあなたは無限の世界に住んでいるのです。

どのようなことも、あなたが可能だと思い、確信すれば、可能になるのです。

=======================

祝!1428人突破!記事よりも実践的で人気のメルマガ講座はコチラ

=======================