才能を育てる:今あなたが育んでいるものは何なのか?

意識的であれ、無意識的であれ、何かを経験することを通じて自分の中で何かが育っています。

それは、自分の中にある何らかの種が、経験という栄養を得ることで、自分らしく豊かになる方向へ育っていくようなイメージです。

今やっていることが好きなことであっても、そうでなくても。

自分の望んでいることであっても、そうでなくても。

自分の中で何かが育っています。

その育っているものをハッキリさせて、次からは意識的にその種に栄養を注ぐようになると、飛躍的に自分の才能が開花することにつながります。

~~自分の才能を育てるためのワーク~~

➀今あなたのやっている仕事を経験しているときに自分の中で何が育っていると思いますか?

例:単純な作業に集中することによって、物事を完了させる集中力を育てている。

例:人と接する仕事を通じて、自分らしく人を喜ばせる能力を育んでいる。など

➁今あなたの人間関係を通じで、自分の中で何が育っていると思いますか?

例:一見望ましくない〇〇さんと付き合うことで、人の心のパターンを見抜いたり、どんな状況でも人に愛情を送れる能力を育んでいる。

例:〇〇さんと関わることで、人に対して偏見をもたず、ありのままのその人を観られるようになる能力を育んでいる。など

➂今のあなたのお金の状況を通じて、自分の中の何が育っていると思いますか?

例:お金が少ない状況を通じて、一つ一つのものを意識的に大切にして、実際に物事の優劣などがなく、全ての中に素晴らしさがあることに気づく能力を育んでいる。

例:お金が入ってくる経験を通じて、自分がやっていることの価値を知り、そして、自分に対して感謝する能力を育んでいる。など

以上となります。

一見ムダに思えるような経験であっても、高い視点から見ればすべて自分らしく豊かな人生を送るためにその経験が貢献していることがわかったります。

一つ一つの経験をちゃんと大切に味わっていけば人生がより豊かになると思いますので、ぜひ一度自分の今の状況を上記のような角度から観てみることをオススメいたします。

=======================

祝!1252人突破!記事よりも実践的で人気のメルマガ講座はコチラ

=======================