引き寄せの法則×ライフワークを創造する➅理想の仕事をイメージすることの重要性

あなたの理想的人生についての空想は、実用的に見えないかもしれませんし、またお金が儲かるように見えないかもしれません。

それらの理想はとても広大で、現在地から遠く離れていて、実現する方法が何もないように思われるかもしれません。

また、あなたがそれらを実行する前に、多くのお金が必要に思われ、最終的に自分が好きなことをするためにお金をためる間、好きでない仕事をしなければいけないと、思うかもしれません。

人々のなかには、「自分がやりたいことをするお金をもつまで、この仕事をしていよう」と言う人もいます。

しかし実際彼らは、自分が必要だと思うお金を得ないことが多く、代わりに楽しくない仕事にずっと就いていることがよくあります。

自分が好きなことに直接向かっていくことがとても重要です。

自分が好きなことをすることのほうが、ずっと豊かな暮らしができます。

というのは、お金はそのことを通じて、たいていもっとずっと多く入って来るからです。

もしあなたが世界中を旅行したいならば、航空会社とか旅行代理店という旅行を助ける仕事から始めてはいかがでしょうか?

そうすれば、あなたはもっと仕事中も生き生きし、満たされることになり、結果として波動が上がって、より自分の理想を引き寄せることにつながります。

あなたの夢は何ですか?

しばらく時間をとって、それを探ってみてください。

そして、以下の質問にも答えてみてください。

「あなたはどんな環境のなかで働くことを夢見てきましたか?」

野外で自然に囲まれて働くことを夢見てきたかもしれません。

あるいはまた、室内で気の合う人に囲まれて仕事をしたいと思っているかもしれません。

「国内外とわず、どこで働きたいですか?

都市にいる方がよいですか? それとも、田舎の環境にいる方が豊かになれそうですか?」

どちらで豊かになるのか自分で決めましょう。

「会社の中で働きたいですか? それとも、車を運転したり、現場にいて仕事をしたいですか?」

「一つの場所で働きたいですか? 色々な場所に移動しながら働きたいですか?」

「どのような労働環境・体系(給料体系・勤務時間など)を望んでいますか?」

「あなたが一緒に仕事したい人のタイプと、それらの人と理想的な関係はどのようなものですか?それとも一人で働きたいですか?」

「あなたは今までに、医学、栄養学、食に関すること、スポーツ、政治、科学、教育という分野で働くことを夢見たことはありますか?」

一気に自分の夢を完全明確化しようと力むのではなく、リラックスして、一つ一つ明確にしていきましょう。

あなたの描く夢は、自分がどこでライフワークを見つけることができるかについての鍵を与えています。

地球の平和、教育の問題、動物の権利、環境問題、外交問題、宇宙探索など、自分の関心を引く問題に注意を払ってください。

あなたはちょうど適切な量だけ、肉体的、精神的、感情的挑戦を自分のライフワークに織り込むことができます。

「あなたは肉体的に活発な仕事が好きですか?」

「あなたは忙しく活動的な日の方が上手くやれている感じがしますか? それとも、静かで平和的なペースの方が好きですか?」

自分の望むことを具体的に明確にしてください。

とういのは、あなたはその明確にしたものを手に入れることになるからです。

ある女性が、植物、絵、机の上にある青いパソコンにいたるまで、自分が望む完全なオフィスの写真がある雑誌を見つけました。

彼女はその写真を自分の壁に貼って、この雑誌に出ていたオフィスのような環境を視覚化し続けました。

その後、彼女は仕事をやめ、ある別の仕事の面接に行きました。

驚いたことに、彼女がそこのオフィスに入っていくと、自分がずっと視覚化し続けた写真そっくりの職場だったのです。

彼女はその仕事に就き、机に座ったとき、彼女用の新しい青いパソコンを注文したと言われました。

ただ、残念なことに、彼女が自分が一緒に働きたい人々のタイプ、責任の程度、昇進の機会、その他多くの詳細をイメージしなかったので、その仕事は自分のより深い望みに合わず、数か月後にやめてしまうことになりました。

このようにならないためにも、自分の求めているものはあらゆる面から明確にしておくことが重要です。

人によっては、月給制の仕事の方が一番良い仕事が出来ることもありますし、逆に、自分で会社を経営したい人もいます。

また大きな会社で働くことが好きな人もいますし、小さな会社の方が好きかもしれません。

あなたは自分の望むものは何でも手に入れることができるのです。

ですから、自分がしなければならないことは、ただ自分が何をほしいのかを決定するだけです。

「もしあなたに過去の仕事の経験があるならば、自分が同僚とうまくやって集団の一員として働くことが楽しいですか?または自分一人で物事をやるほうが楽しいですか?」振り返って考えてみてください。

「仕事上のトラブルや障害などを他の人たちと分かち合って協力して突破していきたいですか? それとも、重要な決定全てを自分自身でする方がよいですか?」

「一人の雇用主のために働きたいですか?それとも、何人かの雇用主との仕事の契約を結びたいですか?」

「あなたはいくらの月収を夢見ますか?」

「どれだけの責任を負いたいと思いますか?」

「仕事、地位、昇進の機会において、どのような安定を望んでいますか?」

「他人から認められると、うまく仕事ができる方ですか? もしそうであるならば、そのような条件も夢の中に入れましょう。」

「多くの自主性と自由がほしい方ですか? そうであればその条件も夢の中に入れましょう。」

「自分がはっきりと決められた枠にはまった仕事で成功するのがよいですか? それとも変化と多様性を望んでいますか?」

様々な角度から自分の求めているものを見直し、自分のほしいものを明確にしましょう。

あなたは後でそれを手に入れることになります。これは本当です。

自分が豊かになれないと感じている人の多くは、ただ自分にとっての豊かさを明確に決めて、求めていないだけなのです。

遠慮せず、どんどん自分の夢を描きましょう。

そして、その現実を手に入れて、他の人にもやり方を教えてあげてください。

※参照、光の存在オリンとダベンのチャネリング情報『クリエイティング・マネー』サネヤ・ロウマン&デュエン・パッカー著

~~引き寄せの法則×ライフワークを創造する:理想の仕事をイメージするためのワーク~~

➀自分の理想の仕事を明確にするため、上記の文章のカギかっこ「」に囲まれている質問に答えましょう。

➁「地球の平和、教育の問題、動物の権利、環境問題、外交問題、宇宙探索など、自分の関心を引く問題に注意を払ってください。」とありますが、あなたの関心を引く問題のテーマは何ですか?

そのテーマはあたなのライフワークと関係がある可能性が高いです。何か気づいたことがあれば書いてください。

例:昔から教育に関してはもっと良くできると思っていた。自分はこれから理想とする教育の仕組みづくりをしよう。

例:仕事に関して、もっと自分らしく豊かにできると思っていた。スピリチュアルと仕事を融合させた新しい仕事を創ろう。など

以上です。

=======================

祝!1120人突破!記事よりも実践的で人気のメルマガ講座はコチラ

=======================

関連記事

  1. 引き寄せの法則×お金とライフワークを創造する⑪ 自分の道とライフワークを最優先すること

  2. 引き寄せの法則とお金の関係の序章➃:お金を生み出す2種類の法則

  3. ふとネガティブな考えや感情が浮かぶ理由は?

  4. 引き寄せの法則×お金をもつことの秘訣⑯:他人の繁栄を祈る

  5. 引き寄せの法則×お金とライフワークを創造する⑲ どんな状況からでも最高の人生はスタートできる

  6. スピリチュアルな人はお金についてはどのように考えれば良いのか?

  7. 引き寄せの法則×ライフワークを創造する➆ 制限をなくして夢を描くことの重要性

  8. 引き寄せの法則×お金をもつことの秘訣⑪:自分に気前よく与えること

  9. 喜びながらお金を引き寄せるワーク15:明晰さと調和

PAGE TOP