引き寄せの法則×お金をもつことの秘訣➀:自分の価値を敬う

お金であれ、自分にとって価値のある他のどんな媒体であれ、自分のサービスが値すると思うものを受け取ることが大切です。

もし自分の時間とエネルギーに価値を認めないと、豊かさの流れを切り離すことになります。

あなたのエネルギーは、自分にとってお金が自由に調和的に簡単に流れるかどうかを決定します。

あなたがその流れを開くことができる多くの方法があります。

あなたが自分と他の人たちを敬う物事を行い、自分の時間とサービスのお返しに自分が値すると感じるものを受け取るとき、あなたは自動的にお金と豊かさのスムーズな流れを創造するのです。

多くの人は、自分のサービスに対して自分が受け取るお金や交換に失望したり落胆していますが、それは、彼ら自身が自分のサービスがどれくらいの価値があるかを明確にしていないからです。

彼らは他の人たちが自分の価値を理解し、自分にもっと与えてくれることを望んでいます。

また、多くの人々は昇格を望んだり、自分が求める以上のものを顧客が自分に提供してくれることを期待していますが、自分からは決して自分のその気持ちについて話すことはありません。

あなたが自分のサービスに価値を認めるとき、他の人たちもまたそうするのです。

自分の時間の価値はどれくらいで、どのくらいの収入や交換が自分にとって意味があるのかを、あなた自身で決定してください。

あなたのために他人がそうしてくれるのを当てにしてはいけません。

重要なことは、あなたもあなたに支払う人も両方がその取引が公正であると感じることです。

すなわちあらゆる人が、自分は公正な交換をしていると感じることが必要です。

あなた方の多くは、「もっとお客や売り上げを伸ばすために、自分の料金を下げよう」と言います。

しかし、自分のサービスはこれくらいに値すると自分が思う以下まで、自分の料金をたえず下げないように注意してください。

もしあなたが自分の料金を下げて、そのことを気持ちよく思わないなら、二つの点でお金の流れを切り離していしまいます。

一つは、そうすることで、心の底で憤慨や罪悪感があるかもしれず、たとえそれがどんなに小さいものでも、そのことはお金があなたのところへ戻ってくることを止めてしまいます。

二番目に、あなたは自分の潜在意識に自分の仕事にそれだけの価値がないと言っていることになり、そのことがあなたに機会をもたらすことを止めてしまいます。

自分の価値を受け取ることによって、自分にもっと愛情深くなってください。

自分の価値を知り、自分の価値を敬うことが大切です。

もしあなたが自分でビジネスをやっているか、これからやろうとしているのならば、あなたが自分のサービスにはこれくらいに値すると思うものを払ってくれる二人のお客をもつほうが、そうでない四人のお客をもつよりよいのです。

自分のすことに対して公正な価値を受け取るとき、あなたは自分についてよく思え、ワクワクしたエネルギーを放射します。

ワクワクしたエネルギー、繁栄、成功を放射してビジネスをやる人は、貧しく消耗していると感じ、上手くいかないと思っている人よりも、より効果的に人々に奉仕することができます。

今、自分が値するものを受け取ることを決心してください。

自分の料金を上げたことで破産するかもしれないとか、自分の仕事を評価してくれる十分なお客を生み出せないのではないか、などと心配してはいけません。

自分の価値を反映するために料金を上げる人々が、多くのお客を失うことはめったにないのです。

彼らは新たな熱意とワクワクした気持ちがわくので、以前よりもさらにもっと多くを提供できることに気づくことが多いのです。

あなたが料金を上げても上げなくても、自分が奉仕する人々にできるかぎり多くのサービスを与えることを決意してください。

もしあなたが給料や手数料を受け取っているなら、自分が値すると思っている金額を受け取っていますか?

あなたはどれくらいの収入を稼ぎたいと思っていますか?

また、どれくらいの利益を受け取りたいと思っていますか?

この増えた額を稼ぐためには、自分の会社にもっと多くを与え、何らかの形で自分の技術を伸ばし、あるいは余分はサービスを提供することが必要でしょうし、また求められなくても仕事を引き受け、誰かが言う前に必要を予想して満たし、自分の最善を尽くすなどして、自分で率先してあれこれやるようになることも必要かもしれません。

もしあなたがすでにこれらのことをやっていて、それでもまだ自分が値すると思っているものを受け取っていないなら、「自分はそうする」と決心し、自分がその増加した額を受け取りたいと思う日をカレンダーにマークしてください。

誰かがそれを自分に与えてくれるのを待ってはいけません。

なぜなら、そのことは自分の運命を誰か他の人にまかせてしまうことになるからです。

もし今の仕事で自分が望むものを受け取ることができなければ、すすんで仕事を変えることです。

自分が値すると思うものを創造することは、あなたの生き生きした感覚と喜びを高め、あなたのまわりにいる人たちにとっても贈り物となります。

最大の報酬の一つは、自分が社会に意義のある貢献をし、人々が自分自身の力でよりよい人生を創造するのを助けている、ということを知ることです。

多くの人々はお金はあまり入らなくても、世界をよりよい場所にすることを助ける仕事をしています。

もしあなたが社会奉仕活動に参加していたり、他の分野で稼げるほどは稼げない分野にいるならば、他のどこかで受け取れる金銭的な報酬よりも、ずっと大きい非金銭的な報酬を受け取っているのかもしれません。

あなたが自分のまわりの世界に意味のある貢献をしているとき、自分のところに戻って来るエネルギーは、お金よりずっと大きな報酬です。

なぜなら、そのおかげであなたは霊的に成長し、ハートを開き、思いやりを得、価値と生きがいのある人生を送ることができるからです。

この場合、自分の価値を敬うとは、自分の時間が最高の幸福を創造するように使われていることを確信することでしょう。

あなたの価値は、自分が創造する幸福と、自分が社会や人々の人生のなかに起こすことができる変化によってはかられるのです。

スピリチュアルカウンセラーやヒーリングにかかわっている人たちのなかには、自分の才能はスピリチュアルな贈り物なので、自分のサービスに対してお金を請求してもよいかどうか疑問に思う人もいます。

あらゆる人がもっている才能は、美しい歌声であれ、数学の才能であれ、書く能力であれ、実際にはスピリチュアルで霊的な贈り物です。

農民が育てる食物も大地からの贈り物ですが、それでもその人は、人々が食物を買えるようにするために自分が捧げた労働、時間、努力とお金を交換する資格があるのです。

あなたが自分の才能を人々に提供するために必要な時間、労働、エネルギーに対して、人々は支払うのです。

もしあなたが月々の経費のためにお金を必要としているなら、あなたへの支払いはお金という形ではなければなりません。

またたとえお金が必要なくても、それでもまだあなたは自分のサービスに対して、何かをお返しに求めることが必要かもしれません。

とうのは、もし他の人たちがあなたに何かを返さないと、エネルギーの流れを完成できないからです。

それは、あなたの贈り物に感謝するとか、それを自分の人生に変化を起こすために使うとか、あるいはまた自分の時間の数時間をあなたが何かするのを手伝うとか、といった単純なことかもしれません。

※参照、光の存在オリンとダベンのチャネリング情報『クリエイティング・マネー』サネヤ・ロウマン&デュエン・パッカー著

=======================

祝!1252人突破!記事よりも実践的で人気のメルマガ講座はコチラ

=======================