引き寄せの法則×お金をもつことの秘訣⑲:経済的に自立して自由になる方法

多くの人は、「お金のことを心配しないで、毎日自由に自分が欲しいものを手に入れ、望むことを創造できたらなぁ」と望んでいます。

つまり、財政的自由(経済的自由)が欲しいのです。

この現実を創造するいくつかの方法があります。

一つは、楽しみとくつろぎのために、自分がやっていることを繁栄の源泉にして、自分が愛することをやることで、自分にお金をもたらす方法を創造することです。

他の財政的自由(経済的自由)方法は、必要なものを必要なときに、自分に引き寄せるためにもっと大きな技術を習得することです。

(これには、エネルギーレベルで物質を引き寄せる技術や、現実的なビジネスの法則や技術などがあります。)

もう一つ、財政的自由(経済的自由)を手に入れる方法は、利子で暮らせるほどの十分なお金をもつことです。

どの方法でも上手くいきます。

ですから、どの方法が自分の望んでいることの本質を満たすのかを決定し、それからそれを創造するために必要な技術をマスターし始めてください。

あなたがこれらの技術を学んでいる間に預金口座を開けば、そのことによってお金のより大きなエネルギーの流れと、あなたが求めている豊かさになじむようになります。

またそのおかげで、あなたは十分なエネルギーを蓄えることができ、自分の人生に大きな変化を起こしたり、自分にとって本当に重要な通常よりも大きな何かを買うことができるようになるのです。

もし自分は余分なお金をもつことができず、自分を貧しいと信じているなら、もっている金額にかかわらず、あなたはそれを自分の現実として創造することになります。

まず、自分が豊かに値すると信じ、自分には今さしあたって必要としている以上の豊かさがある、ということを実感が持てるように工夫して意識し、自分の貯金を使ってください。

そして、自分が貯めたお金のことを考えるとき、自分がどうやってそのお金を使うかを考えることです。

そのことによって、あなたは自分の貯金に入れるお金をもっと引き寄せることができるようになるでしょう。

今自分が預金口座にいくら欲しいか考えて、それをできるだけ鮮明に想像してください。

つまり、自分の預金通帳に自分が望む額を想像し、自分が口座にお金を入れているイメージをすることです。

自分がその収支を見るときの喜びを感じてください。

貯金というものを、災害や災難のためのものと考えないことです。

もしそう考えると、自分の貯金を必要とする緊急事態を生み出し続けることになるでしょう。

自分の貯金を富の口座としてイメージし、それを自分にますます大きな繁栄の流れを取り扱う方法を教えてくれるお金とみなしてください。

※参照、光の存在オリンとダベンのチャネリング情報『クリエイティング・マネー』サネヤ・ロウマン&デュエン・パッカー著

=======================

祝!1252人突破!記事よりも実践的で人気のメルマガ講座はコチラ

=======================