引き寄せの法則×お金とライフワークを創造する⑮ ライフワークに対する勘違いをなくす

多くの人はライフワークをするのは大変だと考えて、それをすることを押しとどめています。

おそらくあなたは、自分のライフワークではなかった他の仕事をすることがどんなに大変だったかを考えるかもしれませんが、この二つを比べることはできないのです。

自分の人生の道が必要としている広大で複雑な仕事をするよりも、自分に合っていない単純な仕事をするほうが、ずっと多くのエネルギーが必要なのです。

自分のライフワークをするとき、宇宙はあなたを助けてくれます。

扉が開かれ、機会があなたの方にやって来るのです。

いくつかの点で自分のライフワークを追求することは、親密な人間関係を発展させるのに似ています。

つまり、成功するには、それに対する深い関わり合いと、それが自分を連れて行くところへはどこでもまかせてついていく能力が必要です。

人によっては、いったん自分の道に関わったら、自分の人生はもはや楽しくないし、いつも責任をもち、深刻でなければいけない、と考えていることがあります。

自分のライフワークをするのに、深刻にしたり、楽しむことをやめる必要はありません。

実際は、自分のライフワークをしていないときのほうが、人生はおもしろくないということがわかるでしょう。

いったん自分のライフワークをやったら、あなたの毎日は楽しみと意義ある、喜びあふれる活動で満たされるのです。

※参照、光の存在オリンとダベンのチャネリング情報『クリエイティング・マネー』サネヤ・ロウマン&デュエン・パッカー著

~~引き寄せの法則×お金とライフワークを創造する:ライフワークに対する勘違いをなくす~~

➀ライフワークに対する自分の中にあるネガティブな見解を一気にリストにしてみましょう。

それを明らかにすることで効力がなくなります。

例:ライフワークをすると、自分の使命を生きることになるため、人類に身を捧げて、自分の楽しいことが出来なくなる気がする。

例:ライフワークは特別な才能を磨く必要があり、それでお金を儲けるのはとても難しい。など

➁上記➀に関係して、自分が好きなことをして豊かに生活することに対するネガティブな見解も一気に内面から出してリストにしてみましょう。

リストにして、自覚することで、それらの信念はいったんキャンセルされます。それ以降、その考えを支持するかは自分次第です。

例:好きなことをして生活するなんて難しいと思う。

例:好きなことだけしていると両親が反対すると思う。

例:自分の好きな〇〇をして、仕事になるはずがないと思う。など

➂「いくつかの点で自分のライフワークを追求することは、親密な人間関係を発展させるのに似ています。

つまり、成功するには、それに対する深い関わり合いと、それが自分を連れて行くところへはどこでもまかせてついていく能力が必要です。」

とありますが、この情報を活用するために以下の二つの質問に答えてください。

A:自分の好きなこと、特別な技術、才能ともっと深く関わり合うために何ができると思います?

例:自分は情報をまとめて書く能力があるから、それを使ってブログをつくってみよう。

例:自分は人を明るくする能力があるから、職場でもこの能力を意識的につかってみよう。など

B:「それが自分を連れて行くところへはどこでもまかせてついていく能力」とは、あなたの言葉にするとどのような表現になりますか?

例:先で何が起こるのかを期待せずに、ただ今を楽しんで、なるがままにする能力、と自分ならいえる。など。

以上です。

ライフワークや豊かさや成功などという言葉に自分の中で誤解がある場合、それらを手にすることが難しくなる場合があります。

なぜなら誤解によってそれらを手にすることがわるいことだと勘違いすることによって、現実化を阻むからです。

自分が求めているものを上記のように再定義することは重要です。

誰かが言ったことをそのまま受け取るのではなく、自分なりにしっくりくるような受け取り方ができるようになることも大切です。

=======================

祝!1252人突破!記事よりも実践的で人気のメルマガ講座はコチラ

=======================