引き寄せの法則×お金とライフワークを創造する25:自分のビジネスを上手くいかせる秘訣

あなたは誰か他の人のために働くよりは、むしろ自分自身のビジネスを始めたいと決心するかもしれません。

あなたが望む仕事は、あなたが創造するまで存在しないかもしれないのです。

自分自身のビジネスで一番成功する人々とは、責任と決定することを好み、多くの自立と自由を望み、挑戦と危険を愛し、一人で働くことを楽しみます。

そういうあなたには資力があり、自己を信頼し、柔軟で自分を主張することが好きで、徹底し、とても様々な仕事をすることができます。

あなたは、経営、営業、経理、人々を雇い訓練すること、組織化すること、新しいシステムを導入し、維持するといった領域において、多くの様々な技術を使いたいと思っているかもしれません。

あなたは自分のビジョンと方向を決めるのが好きで、ある程度の不確実さを楽しむのです。

もし自分で独立してビジネスの世界に入っていくことを考えているならば、お客を自分に引き寄せ、あなたがますます多くの人々に奉仕する機会を引き寄せるのを助けるために、「お金を生み出すエネルギーエクササイズ」を活用してください。(別章を参照)

また、お金を生み出すことに関して人間が作った法則(現実的なマーケティングや集客の方法)についても、よく知っておくことをオススメいたしいます。

(※ここでお伝えしているのは、高次の存在ダベンとオリンが教えているお金を生み出すためのスピリチュアルな法則です。)

ビジネスを経営することに関する多くのよい本が手に入りますから、自分にとっての道を見つけるような本を読んでください。

自分自身のビジネスをはじめることは、注意深さ、関心、そして意識が必要です。

新しいアイデアが急にやって来て、その多くがあなたに新しい物事を試み、新しい方法で考えることを要求してきます。

たとえ自分の目標を達成することが待ちきれないと思っているにしても、そこに到達することは楽しみの半分であることを覚えておいてください。

物事を築き上げるとういうこの局面も楽しんでください。

とういのは、それはワクワクする冒険であり、あなたを成長と生き生きした感覚に満ちた新しい道へと導いていきます。

もし自分のビジネスの世界に入っていくことに関心があるならば、まず自分の性格、技術、動機などの面から、自分が成功するすべての理由を考えてください、

そして自分を信じることです。

とうのは、あなたは自分が欲しいものを手に入れることができるからです。

あなたが自分の好きなことをやり始めると、自分が決定した仕事をするのに、さらに技術や知識が必要だと気づくかもしれません。

あなたは自分のライフワークの次のステップとして、学校に行くことや自分の教育を何らかの形でさらに推し進めることに心惹かれるかもしれません。

しかし、ある特別な分野の仕事を得るために、資格や学位が必要であると想定してはいけません。

学校に行くことが必要だと自動的に想定する前に、自分が選んだ分野で仕事を得ることを探求することが必要かもしれませんし、見習いの仕事を与えてくれる仕事を見つけるかもしれません。

勉強し、学習することが楽しく思えるかどうか自分に尋ねてください。

あるいは、楽しそうなのは学校を終えたあとで就きたい仕事であって、学校に行くこと自体は、自分が欲しい仕事を手に入れるために耐えるべきことになっていませんか?

もし学校に行くことが楽しそうで、その考えをあなたが歓迎するならば、そのときには学校へ行くことが適切なことです。

しかし、学校へ行くことに本当は何の興味ももてず、ただそれがいい給料の仕事を手に入れる唯一の方法に見えるならば、あなたのライフワークはあなたが学校へ行くことは要求しないはずです。

あなたが学校へ行くことにワクワクしないのは、あなたの魂があなたに別の道を示しているからです。

あなたが自分が必要だとおもっている資格なしに、自分が望むことを始めることができます。

覚えておいて欲しいことは、雇い主というのは、あなたが仕事を望む気持ちと同じくらい、良心的で忠実で熱心で、仕事に身を捧げる人を求めているということです。

素晴らしい従業員は金のようなもので、高く評価され、大切にされます。

あなたの態度は、自分に仕事をもたらす最も大切な特質の一つであり、多くの場合、あなたの資格や経験よりも大切です。

多くの社会は、きわめて熟練していても熱心ではない人々よりも、経験がより少なくても、すぐに学び、熱意にあふれている人を雇いたいと思うことでしょう。

もしあなたが学校へ行きたくなければ、それが自分に与えてくれると思っている本質に触れ、それを自分に引き寄せ始めてください。

たとえば、ある女性は医者になりたいと思っていましたが、必要な教育を何年もかけて得ることは、彼女には楽しそうに思えませんでした。

彼女は自分の望むことの本質を調べてみると、それは人々を癒すことでした。

彼女はこれに対する象徴を創造し、それにエネルギーを与え始めました。

それから、内なるメッセージにしたがうと、自分がボディーワークに惹かれていることに気づきました。

彼女はクラスを受講し始め、それがとても楽しかったので、見つけられる限り様々な分野のすべてのクラスを受講しました。

彼女は最高の先生の何人かのもとで勉強し、数年後自分でもボディーワークを行うようになりました。

そして、彼女の仕事は成功し、成長したのです。

彼女は人々に働きかけ、彼らが自分自身を癒すことを助け、彼女は自分の仕事に大きな喜びを見いだすことができました。

では学校へ戻ることが自分の道だとあなたが実際に決心したとしても、どのようにしてそうするお金や時間を見つけたらよいかとおもうかもしれません。

しかし、あなたが自分の教育をさらにすすめるのを助けるために、多くのお金が手に入るのです。

しかし、たいていの人はそれが手に入ることを知りませんし、またどこにそれがあるかを探すためにすすんで時間を使わないのです。

そのお金を引き寄せるための時間をとって、それからその内なるメッセージにもとづいて行動してください。

覚えておくべきことは、もし学校へ戻るという内なるメッセージを得ているならば、そうするための方法が常にあるということです。

高校を途中でやめて、それから数年間倉庫係として働いていたある男性が、学校に戻って大学で工学の勉強をすることを決心しました。

彼は自分がどうやってその学費を払うのか、また高校を卒業していなくても受け入れてもらえるのかどうかを知らなかったのですが、まずそうできると信じ始めました。

彼は自分が学校に行くことを視覚化し、その象徴を作り、それにエネルギーを与えました。

彼は大学を選び、6カ月先の秋の学期に登録しようと決心したのです。

彼はクラスのスケジュール表のカタログを取り寄せ、自分のコースの計画を立て始めました。

彼は学校の職業カウンセリングサービスを利用することを決め、カウンセラーと友人になりました。

そのカウンセラーは彼が奨学金を調べるのを助けてくれ、彼はその学校には、高校を終えていない人たちに財政的援助を与えるプログラムがあることを知りました。

この特別な奨学金の資格を得るには、数年の労働経験が必要でしたが、彼はそれを満たしていました。

このプログラムには、彼が高校過程を終えるために必要なコースさえ含まれていたのです。

彼は自分がイメージしたとおり、仕事をやめることができ、秋には学校へ通うことができたのです。

実際彼は工学で学位を取り、卒業したときには非常にいい仕事を得ることができました。

自分の高い幸福を引き寄せることを決め、そして、自分自身もその幸福があるところへ引き寄せられていくことが大切です。

※参照、光の存在オリンとダベンのチャネリング情報『クリエイティング・マネー』サネヤ・ロウマン&デュエン・パッカー著

=======================

祝!1252人突破!記事よりも実践的で人気のメルマガ講座はコチラ

=======================