引き寄せの法則×お金とライフワークを創造する⑲ どんな状況からでも最高の人生はスタートできる

自分の人生をよりよくするためには、まずよりよいものが存在することを信じることです。

多くの人は、今持っているものが自分が想像できる最高のものと(潜在的に)考えて、変化することを恐れています。

まず少なくとも、状況はよりよくなる可能性があり、自分は欲しいものを得ることができ、自分の人生で自分がやりたいことをやっても全く大丈夫である、と信じてください。

あなたの状況を変えることができる方法が常にあるのです。

しばらく時間をとって、自分が欲しいものをもつことができる理由を少なくとも三つ考えてください。

あなたは自分のより高い技術を育て、活用するための時間を生み出すことが必要かもしれません。

すなわち、あなたは自分にできる仕事だけをやって一日を過ごし、それ以外の仕事は、他の人たちに助けてもらうということです。

ある女性が、他の小さな会社にあるサービスを提供するスモールビジネスを始めたのですが、ビジネスを拡張したり、自分が望むほどお客にサービスする時間がありませんでした。

彼女は、そのビジネスを経営する努力だけでなく、会社のサービス、家事、お使い、料理、その他多くの仕事をすることでとても忙しく、疲れていました。

ある日彼女は自分には助けがいると気づいたのですが、誰かにお金を払って、それでも利益を上げることができるかどうか心配でした。

しかし、誰かにお金を払って家事をやってもらう間、自分はより高い技術を使って、少なくとも自分が払う二倍のお金を稼ごうと、彼女は決心したのです。

思い切って彼女は自分を助けてくれる人を雇いました。

彼女は自分の自由な時間を使って、ビジネスを組織化し、お客を獲得し、彼らが必要としているサービスを提供しました。

以前は、忙し過ぎて本当にお客にサービスしたり、新しい技術を獲得することができなかったのですが、今ではその時間ができたのです。

人々は彼女がお客のニーズに気を配り、素晴らしいサービスを提供していることに気づいたので、彼女は多くの人たちに推薦され、得意先もできました。

彼女はより多くの人々に奉仕し、より多くのお金を稼ぐことができたばかりでなく、自分の仕事のサービスや家事の仕事を、それを必要とし、感謝する人に提供することができたのです。

人のなかには、自分は年をとり過ぎたので自分の職業を変えたり、自分のライフワークを追求できないと考えている人がいます。

しかしどんな人も、年をとり過ぎているということは決してありません。

六〇歳を過ぎてから、主なビジネスを設立したという人も多くいます。

ある女性は長年同じ仕事に就いていましたが、もっと意味のある仕事を見つけたいとずっと思ってきました。

彼女は退職まじかで、その会社で長年働いてきました。

彼女はもう長い間、この仕事にいて成長することをやめ、挑戦を感じなくなっていましたが、最後の数年間を自分が耐えることができると思っていました。

そして、定年まで耐えるつもりでいました。

しかし、本心では彼女は満足のいく仕事に憧れる気持ちがずっとありました。

毎日彼女は自分の高い目的を創造することに専念し始め、自分のライフワークの象徴にエネルギーを与えました。(他のワーク参照)

彼女は積極的に考え始め、そのときはよりよい仕事がどうやって見つけられるかわからなかったのですが、もっとよい仕事を見つけられると信じることにしました。

しばらくして、彼女は素晴らしい男性と出会い、デートをすることになり、一緒に多くのことを探求し始めました。

彼は退職後の楽しみのために、数年前始めた会社をもっていましたが、それほど急速に会社が成長することは期待していませんでした。

彼女の技術は彼のビジネスにとって最適だったので、彼は自分のためにフルタイムで働いてもらうために、彼女を雇ったばかりでなく、結婚もしたのです。

それは彼女が求めていたすべてであり、それ以上でもあったのです。

彼女は新しく始めた仕事を愛し、挑戦を感じ、新しい技術も学び成長を続けることができました。

この例にもあるように、何を始めるにしても遅すぎるということはないのです。

自分らしく豊かになるためのブレーキは自分の妄想の中にしかありません。

どんな状況からでも自分らしく豊かな人生を送ることができることを信じ、勇気をもって一歩踏み出してみましょう。

自分の本心にしたがって動き出すことで、自分が創り出した壁の向こう側に、とてつもない豊かさが待っていることを経験することになるでしょう。

※参照、光の存在オリンとダベンのチャネリング情報『クリエイティング・マネー』サネヤ・ロウマン&デュエン・パッカー著

~~引き寄せの法則×お金とライフワークを創造する:どんな状況からでも最高の人生をスタートさせるためのワーク~~

➀「自分の人生をよりよくするためには、まずよりよいものが存在することを信じることです。多くの人は、今持っているものが自分が想像できる最高のものと(潜在的に)考えて、変化することを恐れています。

まず少なくとも、状況はよりよくなる可能性があり、自分は欲しいものを得ることができ、自分の人生で自分がやりたいことをやっても全く大丈夫である、と信じてください。

あなたの状況を変えることができる方法が常にあるのです。しばらく時間をとって、自分が欲しいものをもつことができる理由を少なくとも三つ考えてください。」

とありますが、時間をとって自分が欲しいものをもつことができる理由を三つ以上考えてみましょう。(実感が持てるような理由を考えることが大切です。)

例:自分は今までたくさんのスピリチュアルな情報を突き動かされるように学んできた、だからそれを提供して豊かになることは必然な気がする。

例:振り返ってみれば、自分がやってきたバイトや仕事は、以前自分が望んだものが現実の形になったものばかりだった、だからこれからさきも自分の望んだ仕事をすることは可能である。

例:自分は他の人とは違う人生を歩んできているが、その経験こそがこれから先自分らしく豊かになるためにとても役に立つと思える。そして、過去の自分から見て、すでに今の自分はより良い状態になっている。

だからこれから先もさらにより良くなっていくことは確実だ。など

➁「あなたは自分のより高い技術を育て、活用するための時間を生み出すことが必要かもしれません。

すなわち、あなたは自分にできる仕事だけをやって一日を過ごし、それ以外の仕事は、他の人たちに助けてもらうということです。」

とありますが、自分の生活を振り返ってみて、自分がより高い技術を育てるための時間を確保するために、人に任せれたり、やらなくてもよいもの、時間短縮できそうなもの、自分らしく豊かな人生を送ることに貢献しなそうなもの、を選別してみましょう。

例:ネット上の記事を目的もなく読む時間は不要な気がする。

例:そこまで惹かれていない食べ物をたくさんたべることで眠くなり、仕事に集中できなくなることは止めれそうだ。など

例:大量のメールチェックを時間をかけてやっているが、不要なものが多いので、仕分けして、必要なものだけを受け取るようにしてもよい。

➂あなたの中に自分は年をとり過ぎたので自分の職業を変えたり、自分のライフワークを追求できないという考えがありますか?

もしある場合は、上記の定年前の女性の例を読んで何か考えが変わったことがあれば書いてください。

以上です。

今から自分らしく豊かな人生をスタートさせましょう。

時期も環境も関係ありません。

どんなところからでも豊かになることは可能です。

=======================

祝!1252人突破!記事よりも実践的で人気のメルマガ講座はコチラ

=======================