引き寄せの法則:自分自身に成功を許す➉ お金に余裕がない状態から抜け出す

今、入って来るお金より出ていくお金が多い状態を経験しているとしても、あわてないでください。

自身を失ったり、どこかで自分が失敗したなどと思わないでください。

このような状態の時の課題とは、自分の将来の繁栄を信じることです。

この地球のあらゆることにはサイクルがあり、全ての局面は一時的です。

あらゆる引き潮に対して、それに続く満ち潮があります。

たとえ、収入が短期的長期的に落ち込んだとしても、覚えておいてほしいことは、それは一時的であるということです。

ただ、この経験から自分が学んでいることに焦点を合わせてください。

実際どのような会社でも売り上げのより時期とわるい時期があります。

しかし、実現の技術や引き寄せの法則を活用するレベルが高くなるにつれて、必要なときに必要なものを自分に引き寄せることができるようになり、上記のような自然のサイクルに影響されることがますます少なくなっていくでしょう。

もし、入って来るお金よりも出ていくお金が多い時期を経験しているのであれば、それを活用して、自分の人生におけるお金についてさらにもっと明確にしてください。

自分の求めているものを引き寄せる作業を行い、自分に次のように問い続けてください。

「この状況からどんな利益が得られるだろうか?」と。

流れに変化があるときは、いつも高い理由があります。

このサイクルの時は、いつもより多くの自由時間ができるので、それを活用して、自分が長い間やりたかったことを始めてください。

新しい知識を獲得する、更なる理想について考える、のんびりする、映画を観るなどです。

もしかしたら、自分の仕事の今後の可能性を眺め、現れてくる新しい考えを探求することが必要かもしれません。

どのような困難な状況であっても、抜け出す道はいくつもあります。

自分の心のなかには、探求されたり試されるのを待っているアイデアがたくさんあります。

自分の夢とヴィジョンだけでなく、自分のやりたい物事があなたを導くささやきに注意を払ってください。

そして、入って来るお金より出ていくお金が多い時期に、自分が受け取っている贈り物に感謝できればできるほど、ますます早くその状況が改善されます。

請求書や出ていくお金ではなく、自分が持っている豊かさに焦点を当ててください。

忍耐、信頼、愛など、自分がこの困難に感じる時期に育てている新しい質を見るのもよいでしょう。

実際、一見マイナスなことを経験しているとき、目に見えない世界では意識的であれば無意識的であれ、自分が本当はどうありたいのかという願望が宇宙に打ち上げられています。

引き寄せの法則ではこれを願望のロケットと呼んでいます。

そして打ち上げられた願望のロケットは、即座に自分の本質の世界に創造されます。

つまり、ネガティブな経験をしているときにでも、常に自分の本質の世界では自分の理想がどんどん創造されているということです。

逆にマイナスの経験をしているときの方が、自分が本当はどういうものを求めているのかがハッキリとするため、理想の世界がよりクッキリと創造されるといってもよいでしょう。

過去を振り返ってみるとき、困難な時期を抜け出た後には、自分の理想の状態が現実に引き寄せられていることが多くあります。

これは困難な時期に自分の理想の状態を願望のロケットとして打ち上げた結果ともいえます。

ですので困難な時期にいるときは、「今この状況が自分の理想の未来をより明確に創造する助けになっている!あとは、この困難に意識の焦点を当てるのではなく、その理想に焦点を当てるようにしよう!」と心掛けると良いでしょう。

あわせて、たいていのビジネスでは、お金を儲ける前にまずお金を使うことが必要な時期があります。

そのため、自分が将来の繁栄をもたらす物事にお金を使っているならば、このことを将来お金を稼ぐ自分の能力に対する信頼の表現としてみましょう。

ただし、自分が何を必要として、どれだけ将来の収入が期待できるかを評価するときは、自分に正直である必要があります。

自分の技術、知識、そして市場を見極め、それにしたがって自分の決定を下すことが重要です。

つまり、本心ではこのままだと具体的な結果は見込めないかもしれないと思いつつ、自分の理想や目に見えない部分が何とかしてくれるだろうと思うのではなく、たえず自分が何を引き寄せたいのかを明確にして、そこに焦点を当てつづける必要があります。

あくまで自分の人生は自分の意志で創造するものです。

自分以外の何かが代わりに引き寄せる対象を明確にしてくれるという期待がもしあるのであれば、それはキャンセルして、改めて、自分が何を引き寄せたいのかを明確にしましょう。

そして、その後こそ、その願いを宇宙に委ね、あとは上手に受け取るようになれば良いのです。

自力の部分と他力の部分の明確な線引きが重要とも言えますね。

※参照文献『クリエイティング・マネー』サネヤ・ロウマン著

~~引き寄せの法則:お金に余裕がない状態から抜け出すワーク~~

➀入って来るお金より出ていくお金が多い状態を経験しているとき、今までのあなたであれば経験をどのようにとらえていましたか?

例:出ていくお金を見るたびに不安や心配の気持ちがどんどん大きくなっていた。など。

➁上記の記事を読んでみて、入って来るお金より出ていくお金が多い状態を経験しているとき、今からであればどのようにその経験をとらえることができそうですか?

例:自分がネガティブな経験をしているときこそ、自分の本当に望んでいることがハッキリするものだ。そして、ハッキリすればするほどそれは目に見えない本質の世界で創造される。

あとは、ネガティブな面に意識の焦点をあてるのではなく、自分の引き寄せたい理想の状態に貢献する面に意識を向け続けるようにすれば良いだけだ。 など。

以上となります。

どのような状況でも、大きな視点から見ればすべて自分の理想を創造する手助けになっています。

そのことを信頼し、後は、現状に振り回されるのではなく、自分の引き寄せたい対象やそれに貢献している面に意識を向け続けることが重要です。

=======================

祝!1428人突破!記事よりも実践的で人気のメルマガ講座はコチラ

=======================