引き寄せの法則:自分自身に成功を許す➇ お金を流れさせる

自分が豊かさを引き寄せる法則についてますます意識的になるにつれて、お金が海の波のように流れ込み、また流れ出ることに気づくでしょう。

潮が満ちているときと引いているときを経験するでしょうが、それはこの宇宙はエネルギーからできていて、そのエネルギーは波のように、また円のように動くからです。それは自然なサイクルです。

お金や仕事でもよく入ってくるときと、そうでないときもありますが、大切なのは自然なお金の引き潮を満ち潮に感情的に一喜一憂しないことです。

逆に、これらの自然のサイクルを、さらに自分の繁栄を築くように使ってください。

経験する可能性のある四つの基本的なお金の流れがあります。

➀平静状態-入ってくるお金と出ていくお金が同じ量のとき

➁満潮状態-出ていくお金より入って来るお金のほうがずっと多いとき

➂干潮状態-入って来るお金より出ていくお金のほうがずっと多いとき

➃不活発な状態-お金が何も流れないとき

お金は自分と外部世界の間のエネルギーの交換を表わしています。

それは、自分から出ていくエネルギーと、自分のところに入って来るエネルギーを表わしているのです。

もしお金の状態が上記の➀平静状態や➃不活発な状態であるときは、自分自身のエネルギーのどこが動いてないかを見てください。

自分自身とお金の両方のエネルギーが動くことが必要です。

人生により多くのエネルギーを開放することで、人生により多くのお金を生み出すことができます。

お金に関する障害は、肉体、感情、人間関係というような場所で、エネルギーが流れていないことによって引き起こされている可能性があります。

もし自分がお金に関して➀平静状態や➃不活発な状態にいて、そのエネルギーに動き始めてほしいと思うのであれば、自分の生活をしばらく観察して、自分の本質(ハイヤーセルフ)に自分のエネルギーのどこが、もっと流れる必要がるかを尋ねてください。

ときに流れの不足は体の中にある可能性があります。

もし自分の体が自分が望むほど健康的でもエネルギッシュでもないならば、、まず自分の内なる衝動に触れることで、より多くのエネルギーを持ち始めることができます。

実は自分の体は、望んでいることをいつも自分に伝えようとしてます。

自分の体からどんなささやきを受け取っていますか?

もしかしたら体は、もっと休んで、自然の中へもっと出かけたり、もっと運動し、あるいは食事を変えてほしいといっていかもしれません。

自分の内なる衝動にしたがうことが大切です。

そうすれば、肉体的なエネルギーと健康をもっと手に入れるでしょう。

体のなかにもっと流れを生み出すにつれて、そのおかげで、お金が自分の人生に流れてくるようになります。

自分の体について考える時間をとりましょう。

自分の食事を変えるとか、もっと運動するとか、マッサージをしもらうとか、外を散歩するかというようなことで、自分の内なる衝動にしたがっていないことはありませんか?

体を開放する助けになることで、今日実行できる簡単なことは何でしょうか?それを気軽に実行してみましょう。

他には、感情的に障害があることで流れが止まっている場合もあります。

もしかしたら誰かに怒こっていたり、表現される必要がある感情を抑圧していたりするかもしれません。

より高く上る意欲をもち、思いやりをもって真実を話すことによって、感情的な障害を開放することができます。

また、自分の内なる衝動にしたがうことも大切です。

自分の感情に耳を傾け、それを尊重し、そしてそれにしたがって行動してみてください。

ずっと止まって来た流れが、簡単なことを始めることで大きく動き始めることがあります。

自分の人間関係を振り返ってみて、与えることと受け取ることが同じでないところや、多くのエネルギーを使っているのに、ほとんど見返りがないところがありませんか?

あなたは他の人たちに愛を送っていますか?愛されていると感じますか?あなたのハートは開いていますか?閉じていますか?

自分の中で障害があると感じる場所を観察するとき、つぎのように尋ねることができます。

「この場所にもっと流れを生み出すために、私はどんな具体的な行動がとれるだろうか?」

流れを生み出すためには、大きな行動である必要はなく、言おうと思っていたことを友人に言うといった簡単なことかもしれません。

誰かとの間のエネルギーを開くために、次の週の間にあなたが実行できる小さな手段は何ですか?

それは、電話をかけるとか、誰かに対する自分の態度を変えるとか、誰かにテレパシーで自分がその人をありのままに受け入れいてるということを伝えるといった簡単なことかもしれないのです。

自分が幸せを感じない一つの領域が、自分の人生の他の領域にも影響を与えている場合があります。

自分のエネルギーに意識をむけ、気づけば気づくほど、自分の人生で上手くいっていない領域を隠しておくことができなくなります。

しかし、自分が求めている豊かさ、ワクワクした感覚、成長を経験するためには、人生のあらゆる領域がうまくいくように、できるだけのことをやることが必要なのです。

お金が流れていないとき、それは、長い間やりたかった新しい活動を始める時期ということもあります。

今すぐできることで、自分に喜びやワクワク、エネルギーを与える物事を見て、それらをやり始めてみましょう。

そうするとき、自分のエネルギーを動かし始め、お金の流れを生み出すことになるのです。

(※この文章はクリエイティング・マネー』 サネヤ・ロウマン&デュエン・パッカー著の第2部8章を参考にしています。)

~~引き寄せの法則:お金を流れさせるワーク~~

➀自分の今のお金の流れの状態を上記の文章の➀~➃のうちどれだかを見つけましょう。そして、どのような状態か具体的に述べてください。

例:自分のお金の流れの状態は上記➀平静状態-入ってくるお金と出ていくお金が同じ量である。毎月入って来るお金と、出ていくお金が同じで、全く手元にお金が残っていない。

➁上記のお金の流れのについて自分が(➀平静状態-入ってくるお金と出ていくお金が同じ量のとき)か(➃不活発な状態-お金が何も流れないとき)に当てはまる場合、一度深呼吸などしてリラックスしてから、自分のどの領域がもっと流れるようになるかを尋ねてみましょう。

例:自分のアイデアを行動に移すことが必要という直観がひらめいた。ずっとアイデアばかり自分の中にたまっていて、実際に行動に移していなかった。

例:自分のお金をただ貯めるだけ貯めて、普段全く使っていなかった。それを少しずつでも自分の好きなことに使ってみたほうが良い気がしたので、実際に買い物に出かけて好きなものを買って食べた。など

➂あなたの体の中のエネルギーの流れはどのような状態ですか?エネルギーの流れがスムーズで健康的ですか?それともあまり動きがなく停滞していますか?

もし、エネルギーの流れがあまり良くないと感じた場合、どのようなことをしたらよいか自分の体に意識を向けて聞いてみてください。

例:自分の体に意識を向けて、何をしたら良いのかを聞いたところ、ストレットをした方がよいというメッセージがあった気がした。少しずつでもストレッチをやってみよう。

➃感情面に関してエネルギーの流れはいかがですか?出てきた感情を抑圧せずに、ありのまま感じていますか?それとも抑圧しているものや、普段感じることを避けている感情はありますか?

もしある場合は「この場所にもっと流れを生み出すために、私はどんな具体的な行動がとれるだろうか?」と自分に質問してみましょう。

例:これから先自分の中に起こった感情は否定したりせず、ありのまま感じるようにしてみる。

例:自分が過去に感じていたが見ないようにしていた感情に目を向けて思いやりをもって再度感じてみる。(内面を見ることに慣れている人向けです。)

例:信頼できる友人やカウンセラーに自分の抑圧していた感情について話をしてみる。など。

➄あなたの人間関係で、エネルギー(特に愛のエネルギー)の流れはどのような状態ですか?

もし流れがあまり良くないように感じたら、「この場所にもっと流れを生み出すために、私はどんな具体的な行動がとれるだろうか?」と自分に質問してみましょう。

例:ずっと気になっていた友人に久しぶりに連絡を取ってみた。そうしたところそこからどんどん新しいつながりができ始めた。など。

=======================

祝!1428人突破!記事よりも実践的で人気のメルマガ講座はコチラ

=======================