引き寄せの法則:自分自身に成功を許す➅ 無限の繁栄を信じる

ある人は、たくさんのお金を持つことは荷の重い責任になってしまい、自分を拘束してしまうと信じています。

また別の人は、請求書が払えず、お金について心配しています。

どちらの人にも共通していることは、お金が自分を拘束していると信じているので、実際にそのようにしばられているという点です。

逆に、お金は自分を拘束すると信じず、またお金というものをそう取り扱わなければ、それにしばられることはありません。

自分が信じることを、自分で生み出しているのです。

もし多額のお金が重荷であると信じている場合は、大金を稼ぐ前に、その信念をかえたほうが良いでしょう。

そうしないと、そのお金を重荷と責任として経験することになります。

自分が大金を求めているのに、まだそれを手に入れられていない場合は、自分の本質(ハイヤーセルフ)はそれを自分に与える前に、否定的な信念のいくつかを変えることを助けているのかもしれません。

お金についての信念によって、自分がそれをどのように引き寄せ、使い、お金と関係するかが決まります。

あなたは自分の好きなことをやって、お金を稼ぐことができると信じていますか?

それとも、お金を稼ぐためには勤勉と努力が必要だと感じますか?

もしほしい何かがあるのに、まだそれを手に入れていないとすれば、それを手に入れることを妨げている信念を、もっている可能性があります。

実は、自分がいま信じている信念のなかに、また自分が実現していない反対の信念の種があります。

「自分はお金に値しない」という信念の中には、「自分はお金に本当に値する」とう反対の信念の種があります。

否定的な信念に関心を払っていることに気づいたら、その関心を引き離し、肯定的信念を活発にし始めるにつれて、自分のが経験するものを変えることができます。

今現在もしている自分の限られた考え方が、自分の親の信念体系からきていることに気づくことがあります。

自分のほとんどの考えの基礎、想像、概念は幼少期に自分の両親とまわりの人々の言葉、信念、そして言葉にならないメッセージによって、植え付けられます。

自分の両親から得た信念の存在に気づくことは大切です。

そして、その信念をとっておきたいかどうかを意識して決めましょう。

もし、両親が自分に教えてきた信念で、自分がもう望まないものがあったとしても、彼らを許してあげてください。

なぜなら、両親はその時点では自分たちの最良のことだとおもうことをそれぞれしていたからです。

今は不要に思える数々の信念も、幼少期には必要だったものもあるかもしれません。

そして、それらの信念があったおかけで、自分がより多くの可能性を達成するために必要であった適切な教訓と成長へと、自分を導いたかもしれないのです。

今や、もう自分には役に立たない古いプログラムや信念のどれも手放すことができます。

そして、自分に役立つ原則を意識的に選ぶこともできます。つまり、自分の望む信念、考え、概念、イメージを自由に選べるのです。

自分がワクワクする感覚と成長をもたらす信念を選びましょう。

それではこれから信念を手放し、新しい信念を創造する方法をいくつか紹介いたします。

自分を拘束する信念を見つけたら、心を静めて、目を閉じ、自分のまわり一面に光を想像します。

そして、次に何らかの象徴的な方法でその古い信念を取り除きます。

例えば、天使がハサミでその信念を切り離しているイメージや、光の中に信念が溶けてなくなっているイメージなど、自分がしっくりくるイメージであれば、なんでも結構です。

それから、自分がしっくりくる方法で望ましい信念を創造します。

自分の目の前に「私はお金を持つに値しない」とい書いてあるのをイメージし、それから、一字一字を消して、その場所に新しい信念を大文字で「私はお金に値する」とイメージするのもよいでしょう。

更に、新しい信念になじむため、その信念について考えるとき、それを手で書いたり、自分に向かって言ったり、スマホの待ち受けに文字が出るようにしたり、家や職場の良く見える場所にその言葉を張り付けたりするのもオススメです。

自分の感情と想像力の使い方が、もっている信念を強化したり弱めたりします。

古い信念を否定したり、無視したりするのではなく、自分が見つけた古い信念を現実そのものの事実ではなく、それは単に現実の性質についての自分の考えであるとして受け入れてください。

それから、自分が反対の信念を持っていることを想像してください。

もしお金を稼ぐことが難しいと信じているのであれば、上記のように、それはただ自分が信じているだけに過ぎないとして受け入れた後、お金を稼ぐのは実際には簡単だと想像するのです。

視覚化する能力をつかって、その想像をできるだけ実感しましょう。

視覚化するとき、この新しい信念を生きるときにもつ肯定的な感情を経験することが大切です。

そして、自分が新しい信念を思い出すように、毎日一つでよいので小さなことを実行しましょう。

信念を望ましく書き換える他の方法は、もし自分が素晴らしいものに値しないと考えているのであれば、自分に一つ本当に素晴らしいものを買うこと行動をとってみることです。

つまり、今持っている信念を超越した状態を実感できるようなことを、意識的にやってみるといことです。

そのように自分の古い信念を超越した状態を経験する行動をとることで、自分の中に新しい信念がやってくることに気づくでしょう。

(※この文章はクリエイティング・マネー』 サネヤ・ロウマン&デュエン・パッカー著の第2部7章を参考にしています。)

~引き寄せの法則:無限の繁栄を信じるためのワーク~

➀たくさんのお金を稼ぐことに関するあなたの信念を書いてみましょう。どのようにすればお金が稼げると信じていますか?

その信念は自分を理想の実現にブレーキをかけるものですか?それとも理想の実現を促進するものですか?

例:たくさんのお金を得るには、人がしないようなことを苦労を味わいながら挑戦し、頑張らないといけない。(理想の実現にブレーキをかけるタイプの信念だ。)

例:たくさんのお金を得るためには、自分がやりたくないことでも、何でもやらないといけない。そして、自分という意識を捨てなければならない。(理想の実現にブレーキをかけるタイプ)

例:たくさんを金を稼ぐことは、結果的に、自分が強欲になり、周りにも良くない影響を与えることにつながるため、ほどほどのお金があればそれでよい。

(↑一見すると真実味もあるが理想の実現にブレーキをかけるタイプ。このようなちょっと正論っぽいけど実際にはブレーキをかけるような信念もある。)など

➁上記➀で自分の望ましくない信念(理想に貢献しないタイプの信念)を見つけたら、心を静めて、目を閉じ、自分のまわり一面に光を想像します。そして、次に何らかの象徴的な方法でその古い信念を取り除きましょう。

例:自分のまわりに光を想像した後、上記の信念を魔法のキラキラした消しゴムで消した。

例:自分のまわりに光を想像して、それからまばゆい光でそれらの信念が溶けて消え去った。など

➂そして、最後に、自分にしっくりくる想像で、自分の望ましい信念を創造しましょう。

例:書いたものは何でも実現できる魔法の筆で、「自分が好きで追及していることを通じて、簡単にたくさんのお金を手にすることができる」と書いた。

例:打ち込んだことは何でも現実化する魔法のパソコンに、「自分らしくいることが、一番素晴らしい結果を出すことにつながり、たくさんのお金を自分のところに引き寄せる」と打ち込んでプログラムした。など

以上です。

大切なのは難しく複雑に考えず、シンプルに楽しく遊びながらイメージすることです。

実際、軽くてシンプルなものほどパワーがあります。

=======================

祝!1120人突破!記事よりも実践的で人気のメルマガ講座はコチラ

=======================

関連記事

  1. 引き寄せの法則:自分自身に成功を許す➇ お金を流れさせる

  2. 引き寄せの法則×ライフワークを創造する➁ ライフワークの見つけ方

  3. 引き寄せの法則×お金とライフワークを創造する➇ 自分自身を権威者にすることの重要性

  4. 引き寄せの法則:自分自身に成功を許す⑭ 恐れと直面し開放する方法

  5. 引き寄せの法則×お金とライフワークを創造する21:古いパターンを手放し、新しい一歩を踏み出すこと

  6. 引き寄せの法則:自分自身に成功を許す⑰ 最高の物事が起こることを期待する

  7. 引き寄せの法則:内なる導きにしたがう➂

  8. 喜びながらお金を引き寄せる5:高い力と結びつく

  9. 引き寄せの法則体験談:ライフワークで豊かになった人達 (随時更新中)

PAGE TOP