引き寄せの法則:自分自身に成功を許す➄ 信念を変える

引き寄せの法則を活用するために自分自身に成功を許すことが大切です。

そのうえで重要になってくるのが「自分の信念を変える」ことです。

今回は、「信念」をテーマにお伝えいたします。

信念とは、現実はいかにあるべきかということに関する自分のなかの仮定のことです。そして、その仮定が自分にとって真実だと信じているもののことです。

信念が自分の現実を創造します。

例えば、この宇宙は豊かであると信じている人は、自分が豊かさを経験するように行動し、実際に豊かさを得ます。

また、お金を得るには一生懸命働くことしかないと信じる人は、ただ一生懸命働くことからだけお金を得ることになります。

このように人は自分が信じることを創造するので、その結果、自分が考えた通りに現実は作用するという多くの証明を後に得ることになります。

自分で信じて、創造し、そののちにこの物質の世界で、信じていたことを体験し、「やっぱりそうだったのか!」とより確信を得るわけです。

多くの人は、自分の考えがこの物質の世界の経験に与える影響を軽視しているため、逆に、物質世界に反応して、それをもとに考え、その枠組みの中で生きています。

つまり、主従関係が逆転している状態です。本当は、自分の考えのほうがこの物質世界を創造しているのですが、逆に、ほとんどの人はこの物質世界を見て、それをもとに考えているので、この世界の犠牲者のように振る舞います。

実際には出発地点を勘違いしているだけなのです。この世界が最初にあるのではなく、自分の思考が先にあるのです。自分が信じていることが先にあり、それに基づいてこの物質世界が創造されるのです。

自分が求めているものを引き寄せるための作業を行い、エネルギーに働きかけている場合、次に、自分の信念が、いかに簡単に早く物事が自分のところにやって来るかに影響を及ぼします。

引き寄せに影響を与えるような信念を見つけるためにはどのようにすれば良いのでしょうか?

まず、自分の人生の過去または現在の状況を見てみましょう。

現在の状況は、人によっては今取り組んでいる問題かもしれませんし、課題かもしれません。逆に、素晴らしい結果かもしれません。

そして、自分に次の質問をしてみてください。

「この状況を創造した人は、何を信じているせいで、この状況にいるのだろうか」と。

もしある人が、借金の返済ができずに、返済のための催促の電話を何社からも受け、その事実から目をそらして電話に出ていない状況があるとしたら、その人はこの状況を生み出すために、現実について何を信じているのでしょうか?

もしかしたら、その人は自分がお金を持つに値せず、請求書を払うことはいつも難しく、自分はいつも貧乏であると信じているかもしれません。これがその人のお金に対する信念です。

よくある信念の一つに「もし私がお金を持っていると、他の人たちは私をそれほど愛してくれないだろうし、また彼らは私自身のためでなく、お金のために私を愛するだろう」というものがあります。

もしかすると、ある人はお金をもつことが、自分と友達を切り離してしまうだろうと心配していて、だからお金を得ることは悪いことだと信じているかもしれません。

そして、そのように心配して信じれば信じるほど、それは現実のものとなります。

もしその人が上記のような信念を持ち続けている場合はお金を得ることを恐れるでしょうし、実際にお金を得ない人生を送るでしょう。

これでは信念という枠組みの檻(オリ)に入れられているのと同じです。ただ、ここでの重要な点は、その檻のカギは自分が実際には持っているということです。

いったん自分の信念が現実を創っていることを自覚した人は、今創造されている現実を観察し、その現実を創造している自分の信念を検証します。

そして、今の現実が自分の望ましいものではない場合は、今持っている信念をキャンセルし、新しい信念に書き換えます。そうすることによって、新しい現実を創造するのです。

信念から解放されるにはいろいろな方法があります。

ある人はその信念とは合わない現実に挑戦し、徐々に自分の信念を手放すかもしれません。

例えば、上記のようにお金を持てば友人に嫌われると思っている人は、自分の中で抵抗があったとしても、実際にお金を稼いでみて、友達がどのような反応をするのか見てみるかもしれません。

そして、お金を持っていても、友達は今まで通りであることを発見することで、信念を手放すかもしれません。

(普通に生きている人は信念というものの存在すら知らないことが多いので、このようなパターンで自分の信念を超越していくことがほとんどです。

ただ、多くの人が自分の信念を超えて生きようとせず、その信念の枠組みの中の安心感に浸って、変化しようとしない傾向があります。

本当に自分らしい人生を生きるためには、進んで今の安心感から抜け出すある程度の勇気が必要です。

つまり自分の信念を進んで手放し、今現在安全に感じている範囲を理想に向かって少しずつでも広げていく意志が必要です。)

信念を開放する一番簡単な方法は、自分の内面を探って信念をただ発見することです。

発見した瞬間に、その信念はキャンセルされます。

ただし、信念を発見するためには、まず、この現状を自分自身の信念が創り出しているということを認識し、誰かのせいにするのではなく、自分の内面に答えを求める姿勢が必要です。

これにはある程度、自分の内面と向き合うトレーニングを積んでいる必要があるかもしれません。

しかし、練習すれば誰にでもできるようになります。

(※この文章はクリエイティング・マネー』 サネヤ・ロウマン&デュエン・パッカー著の第2部7章を参考にしています。)


~引き寄せの法則:自分自身に成功を許すために「信念を変える」ワーク~


➀以下に関して、自分が良くしたいものをいくつか選んで、あなたの理想を描いて、文章にしてください。(もちろん自分が良くしたい領域が他にある場合は別のものでも結構です。)

・自分の健康

・自分の精神状態(心の状態など)

・仕事

・友人関係

・家族関係

・財政状態(お金について)

・地球との関係

など。

例:仕事について、自分の理想は、独立して、自由な時間を満喫できるようなものにしたい。自分の才能を生かして、たくさんの人に貢献するような仕事をしたい。など(詳細が描ければ描けるほど良いです。)


➁上記➀で選んだ領域(例であれば仕事の領域)の現状がどのような状態であるか、ありのままを観察して、文章にしてください。(場合によっては勇気が必要です)

例:現状の仕事に関しては、雇われていて、誰でもできるようなお茶くみの仕事をやっている。そして、事務的な処理を定時まで行って、ほとんど変わらない毎日を送っている。


➂上記➀で描いた理想と比べて、➁の現状はどうですか? このままいけば理想の状態に到達しそうですか? それとも大きく変えないと理想の状態になりそうもないですか?

もし、現状が理想と程遠く感じ、変化が必要だと感じた場合、現状を創り出している自分の中の信念は何かを勇気を出してみてください。

ただ自分に、「この〇〇の現状を創り出している、自分の信念は何だろうか?」と質問します。

そして、思いついた答えをどんどん書き出していきます。一回で見つからなかったとしても、繰り返せば必ず見つかります。

実は、見つかると信じれば見つかります(笑)しかも、簡単に見つかると信じれば、簡単に見つかります(更、笑)

自分の直観を信じてください。おそらく、現状を創り出している信念が見つかったときは「これだ!」という感覚や開放感があると思います。


例:「私は自分には人の役に立つ才能がないと思っている。今までも人の役にたったことよりも、迷惑をかけたことのほうが多かった。だから独立して自分で仕事をするなんて無理だ。

そんな危険を冒すよりはいつも決まりきったことをして、お金をもらって、今のままのほうが快適でよい。」という信念が見つかった! など。


以上です。

自分の内面にこの世界(あなたの世界)のあらゆる答えがあります。自分が信じていること(信念)と、この世界の関係を改めて実感した時、きっとあなたは驚き、そして笑うでしょう。

=======================

祝!972人突破!記事よりも実践的で人気のメルマガ講座はコチラ

=======================

関連記事

  1. 引き寄せの法則:自分自身に成功を許す⑫ 自分の真の価値とその増やし方

  2. 引き寄せの法則×お金とライフワークを創造する26:自分の道にしたがうと起こること

  3. 引き寄せの法則とお金の関係の序章➃:お金を生み出す2種類の法則

  4. オススメの書籍

  5. 引き寄せるパワーを増大させる方法 

  6. 一瞬で豊かになる方法~お金があなたに与えてくれる〇〇を知る!?

  7. 引き寄せの法則:内なる導きにしたがう➀ 

  8. 引き寄せの法則×お金とライフワークを創造する⑭ 自分の特別さやユニークさを大切にする

  9. 引き寄せの法則×お金をもつことの秘訣⑲:経済的に自立して自由になる方法

PAGE TOP