引き寄せの法則:自分自身に成功を許す➂ 成功の本質とは?

ほとんどの人にとって成功の本質とは、自分に対する愛、尊敬、あるいは価値を感じることと関係があります。

少し時間をとって、今すぐに自分がこういう気持ちを感じることができないかどうかを見てみましょう。

自分に「私は成功している。なぜなら〇〇がすでにあるからだ。」と言えるようなものをどんなに小さなものでもよいので探してみましょう。

もし自分が成功している思えるようなものが見つからなかったとしても、ただ「私は成功している」と言ってみてください。

それだけでも気持ちの変化が起こることが多いです。

自分が成功していると思ったとき、どのように感じるでしょうか?

その感覚をしばらくの間感じて、その感覚を体のいたるところに放射できますか?

自分が今やっているすべての成功している物事を認めてみましょう。

少しのことでも自分の成功を認めることができるようになるにつれて、お金についても、自分を成功している見なすことがより簡単になります。

自分の体は、物事を実現するための媒体です。なぜなら、自分の考えと感情を形にする行動を生み出すからです。

成功という感覚を自分の体にもっとたびたび与えれば、この感覚は人生のあらゆる領域において、もっと豊かさと成功を引き寄せるでしょう。

自分が今いるところに感謝できるところを探し、意識的に感謝してみましょう。

自分がどれだけ長い道のりを行かなければならないかに焦点を当てるよりも、自分がどれだけ長い道のりを来たかに感謝してください。

自分が創造したい長期的な目標を眺めるとき、その途中に識別できる段階つくり、小目標を立てることは良いことです。

そうすれば、その小目標を達成するたびに、自分のなかの小さな子供(人格)に次のように言えるからです。

「おめでとう!うまく仕事をやったね!君は目標に向かって長い道のりをやって来たんだよ!ほんとにすごいね!」と。

努力してきた目標に到達したとき、すぐ次の目標に目を向ける前に、自分にご褒美をあげるようにしてください。

多くの人は、自分がいま到達した地点に感謝する時間をとらず、次の行き先に出発しようとします。

そのため、自分が探し求めている満足の気持ちをほとんど味わいません。

どんな小さなことでもよいので自分の成功を認めてください。というのは、そうするときに、成功を積み上げる土台を築くことになるからです。

そして、その土台をもとにますます多くの成功が人生に引き寄せられることになります。

現在、未来だけでなく、過去においても自分を成功者とみなしてください。

自分が成功したと感じた過去のときを考え、それらの状況と感情を思い出してください。

実は、あなたが過去の成功を思い出せば思い出すほど、それを未来にも生み出すことになります。

(実際には時間は存在せず、自分が意識を向けることによってそれは創造されるため、過去も未来も本質的には同じものだからです。

ただ過去は自分がこの身体を通して経験しているので、よりそれが存在していると確信できるだけです。

しかも、自分が経験してきたことなので、より具体的に意識でき、よりリアルに感じられるため確信の度合いも高いのです。

未来もそのように過去と同じだけ、それが真実であると確信していれば、後に同じようにこの物質世界でもその未来を経験することになります。)

その当時は失敗のように思えることでも、後からよく見てみると、それらはすべて自分の人生をより豊かにしていくことにつながっていたことが分かります。

その時の選択は、自分を成長へ導いたものもあれば、人生の方向転換へと導いたものもあります。

振り返ってみれば、どのような過去の出来事や選択であったとしても、そのときの自分が一番良いと知っていた選択をしていることが分かります。

そして実際に、高い視点から見れば、どのような出来事や選択でも、自分に多くの学びを与え、そのおかげで現在の自分がいることに気づきます。

今の環境が自分の理想と違っていたとしても、過去の自分の考えや選択が今を創造していることは事実です。

ということは、これから先は自分が望ましいことを考え、選択すれば、そのような世界を創造することができるというのも事実ということになります。

たとえ自分が今の環境に満足していないとしても、これからあなたは新しい選択をすることができ、自分の環境をよりよく変え始めること出来ることに気づくことは大切です。

過去を振り返って、次のようなことを考えるとき、自分を許してあげてください。

「私は賢くお金を使わなかった。私はあのとき〇〇をしておくべきだった。そうすれば、もっと多くのお金が手に入っていたのに・・・

 私は結局上手くいかなかったあの自己投資をするのではなかった。私はあの〇〇にお金を払うべきではなかった・・・」などなど。

このように過去がどのように上手くいかなかったのかという観点で振り返り、考えることは自分のより大きな豊かさを引き寄せることをブロックする壁の働きをします。

状況が自分の望んだほど上手くいかなかった過去のイメージには関心を払わないでください。

もしこれらの考えや映像が思い浮かんだら、それらに関心を払わず、代わりに自分が実際にお金を賢く使ったとき、自分が手に入れたものに喜んだとき、自分がうまくお金を手にしたとき(少額のお金だったとしても)、自己投資して上手くいったときなどについて考えてください。

意識は一つのことにしか絞れないようにできています、上手くいかなかったことを考えながら、同時に上手くいくことを考えることはできません。

自動的に良くないことが映像としてや考えとして自分の中に浮かんできたとしても、それに対してあれこれ原因を探ったり、かき消そうとしたりして抵抗せず、ただ代わりに上手くいったことや良かったことに意識を向ければよいのです。

そういった良くない映像や考え方のほとんどは過去の惰性からやってきます。(今の自分が意識的に選んでその映像や考えを呼び起こしていないですよね?)

そのことさえ知っていれば、自動的に思い浮かんでくるネガティブな考えや映像に対して深刻にならなくて済みます。

映像や考えが浮かんだだけではそれ自体には何の力もありません。それに対して抵抗して、自分が出す力が、その相手に力を与えるだけです。

自分の意識が力を与えるので、せっかくですから、自分の望ましいものに意識を向け、力を注ぎましょう。

過去の自分を許して、自分が成功したあらゆるときに焦点を合わせるにつれて、自分の未来の方向を変えることができます。未来の方向を変えるのに遅すぎるということはありません。

(※この文章はクリエイティング・マネー』 サネヤ・ロウマン&デュエン・パッカー著の第2部6章を参考にしています。)

~引き寄せの法則:成功の本質を生きるためのワーク~

➀成功の本質には、自分に対する愛、尊敬、あるいは価値を感じることが含まれています。

今現在の自分を見て、そのように感じれる部分をリストにしてみましょう。

例:自分は本質的な物事のとらえ方をすることができ素晴らしい価値があると感じられる。

例:いつも明るくいられる自分は尊敬に値すると感じられる。

例:基本的にどんな結果になるときも、自分の動機は、その物事をより良くすることに向けられている。そのような動機をもっていることは素晴らしいことだ。など

➁自分が今までやってきたことで成功した(上手くいった)と自分で感じる出来事をリストにしてみましょう。

例:演劇でたくさんの人を笑わせて楽しませた。

例:文章を使ってたくさんのお客さんに商品を届けれた。

例:自分が求めていた「安心感」や「内なる平和」を感じられる仕事に就くことができた。

➂自分が成功したと感じた時にどのような感覚があったかを思い出してください。

その感覚を思い出したら、しばらくの間それを感じて、体のいたるところにそれ感覚を放射してみましょう。(そのようなイメージをしてみましょう。)

➃ふと過去の良くないことの映像や考えが浮かんだとき、今まではどのようにそれに対処していましたか?

例:どうして自分はこんなマイナスなことを考えてしまうんだろうと、悩んだり自己卑下していた。

例:こんなことをまだ考えたり思い出すなんで自分はなんてダメなんだと思っていた。

例:どうしてこんなことがまだ自分のなかに残っているのかわからず、ひたすらにその原因を自分のなかに探し続けた。

➄上記➃の対処方法は、あなたの豊かな未来にとって有益なものですか?

もし、その対処方法が自分の豊かさや成功に貢献しないようなものであると判断したならば、上記の文章を参考にして、これからどのように対処していけそうですか?

例:突然過去の失敗や、良くなかったことが浮かんできたときは、それは過去の惰性やプログラムからきていることを思い出し、それから、過去の良かったことや、成功したことに意識を向けるようにする。

たとえ、その過去の考えや映像が浮かんだことでイライラしたり、落ち込んだ感情が出てきたとしても、それは気にせず、とにかく意識を過去や現在の望ましいことに向けるようにしてみよう。

(実際そうすれば後で良い感情が浮かんでくることを知っているから。)など。

どんなときでも、反応してそれに流されて生きるのではなく、自分の望ましいものや理想に意識を向けるように意識的に心がけてみましょう。

=======================

祝!1252人突破!記事よりも実践的で人気のメルマガ講座はコチラ

=======================