引き寄せの法則:自分自身に成功を許す⑲ 今よりもはるかに大きなものを引き寄せる方法

もし今の自分の持っているものをはるかに超えた何かを求めるとき、それを取り扱う準備ができるようになるため、それがやって来るのにしばらく時間がかかることがほとんどです。

これは今の自分の波長と、その求めているものの波長との違いに関係があります。

自分自身が一定数で振動していると考えてください。

そして、自分が今もっているお金の額がその振動(波動)と調和していると考えてみましょう。

もし適切な準備もなしに、突然巨額のお金を手渡されたら、そのお金の波動は自分の波動とは合わないでしょう。

宝くじなどで多額のお金を手に入れたのに、それを短い期間で使い果たし、結局は財政的に依然と同じになってしまった人たちの話は聞いたことがあるとおもいます。

逆に、多額のお金を得ても、自分の生活をほとんど変えない人もいます。

その人たちは、数年たってから、ようやく多額のお金を取り扱うことが快適になり、大きな変化を起こす準備ができたように感じるのです。

お金が自分のもとにもっと多くやってきたとき、それが自分の生活の他の部分と調和するために、ますます多額のお金をもつ準備をすることが大切です。

お金をうけとる前に、より多額なお金のエネルギーを「身につけて(着て)」、その多額のお金が快適に感じられるまで、精神的に自分のエネルギーを調整することで、自分がより多くのものを引き寄せるプロセスを早めることができます。

あるものを引き寄せる前に、そのエネルギーに慣れ親しむことは、外側では、何も変化が起こっていないように見えるときもあるかもしれませんが、自分の求めているものに対して準備をするために、自分の内面で大きな変化を経験していることになるのです。

お金が引き寄せられてくることを待ちながら、ほしいものを自分に引き寄せる自分の能力を信頼することも重要です。

自分に今起こっているあらゆることのおかげで、もっとたくさんのお金をもつ準備ができ、それがやってきたときに自分の波動を変えて、豊かさの波動と合うようにすることができます。

たとえ今の現状が自分の求めているものとかけ離れているとしても、その現状が豊かさに貢献している部分を意識的に見つけてそこにフォーカスし、より大きな豊かさを引き寄せる段階として現状を活かす姿勢が重要となってきます。

さらに、新しいものがやってくるのには時間がかかるので、多くの人があまりにも早く引き寄せるのをあきらめてしまっていることがあります。

目標が大きく、今の現状との開きがあればあるほど、それが現実に引き寄せられるまでの時間がかかる可能性があります。

(自分の波動と理想の波動を調整して一致するまでにかかる時間がどれくらいかかるかは個人差があります。)

今いるところから、行きたいところへ行くためには、いくつかの段階を踏み、いくつかの出来事が起こらないといけないことがほとんどです。

「物事を引き寄せるための練習」のステップでお伝えした方法で、エネルギーに働きかけることで、引き寄せのプロセスを早めることが出来ます。

いずれにしても、何かがやって来ることを待っているとき、自分が求めているものが実現することを信頼し、新しい豊かさを現実化するために今の快適さから抜け出る勇気を持ち、自分が導かれている手段と行動を実行できるようになることが大切です。

物事は正しいときに現れることが大切であることを理解しましょう。

正しいときというのは、自分がそれに対して準備ができたときのことです。

もし引き寄せたいものがあまりにも早くくると、その全可能性が花開くための状況が適切ではないかもしれないからです。

逆に、引き寄せたいものがあまりに遅くに来ると、それが完全に発展するために必要ないくつかの機会がもう通過してしまっているかもしれません。

タイミングは重要です。

そして、ハイヤーセルフ(超意識・自分の本質)は、すべてが自分にとって完全な時に、完全な方法で自分にそれを与えます。

自分がほしかったもので、手に入れなかったものを振り返ってみれば、おそらく、それを手に入れたとしても、そのときの自分のためにならなかったことを理解できます。

自分が創造したい物事のなかには、適切でないときは間違った形で生み出されると、自分のジャマをしてしまうものがあります。

もしスムーズな流れがないところで強引に自分の求めているものを現実化したとしても、結局はあとでそれらを取り除くことが必要になる場合が多く、それらを手放すのに必要な時間とエネルギーのせいで、自分の道から外れてしまうことがほとんどです。

自分らしく豊かな人生を歩むためには、「信頼」を育てることが重要です。

すぐに手に入る結果を期待するより、自分の目標を心にどどめて、それに向かって着実に楽しみならが励みましょう。

自分の内なる導きがどこへ導いているのかを理解できないときもあるかもしれませんし、またそこへ行くように導かれていると感じる行動の中には、自分が期待する結果へと導かないものもあるかもしれません。

しかし、たとえその時はわからなくても、自分の内なる導きが自分の目標へ自分を導いていることを信頼することが大切です。

自分が求めているものが自分のより高い幸福のためになるならば、自分がそれを手に入れることができることを信頼し、今起こっているあらゆることは自分らしい豊かさをもたらすことに役立っていることも信頼しましょう。

自分の努力が生み出そうとしている結果を評価するときは、それがすぐにもたらすお金ではなく、自分の活動や自分らしい人生に貢献している価値や、自分がどれだけ自分のやっていることを愛しているかを見ましょう。

自分の内なる導きにしたがって、自分にとって意味のあるものごとをやるとき、自分夢見たものを創造しているのです。

もっと多くの豊かさを創造する旅の途中で、自分が経験するあらゆる出来事は、お金を引き寄せ、持つために必要な質を自分の中に育てるように起きています。

自分がかつて信頼した時のことを思い出してみましょう。

今よりもずっと悪い経済的な状況にいた時、どうやって請求書を払ったらよいのかを知らなかったかもしれません。

しかし、それが払うことが出来ることを信頼したときは、何とかそれを切り抜けているのではないでしょうか?

お金はやってくると信頼しているのに、お金がやってこなかった時があるかもしれません。

なぜ引き寄せが起こることを信頼しているのに、自分のところにお金がやってこないのかをその時は理解できないかもしれませんが、それでも、今起こっていることは、自分のより高い幸福のためなのだと信頼することが重要です。

もしかしたら、何かを持たないことが、自分を新しい成長の分野へと推し進めているかもしれないのです。

自分が求めたものを得ている最中かもしれませんし、すでにその本質を自分は受け取っているかもしれません。

自分が引き寄せるあらゆるものは、自分に何かを教えるため、そして、自分がワクワクした感覚と成長に貢献するためにやってきます。

このことを理解するためには、必ずしも物質的な結果は必要ありません。

ただ、何かをもつことを想像することから教訓を学ぶことができ、実際にそれを物質的現実に創造する必要はないかもしれないのです。

もし自分が引き寄せたいものをまだ手に入れていなければ、自分がほしいものの本質をもう一度見て、自分がすでにそれを何らかの形で受け取っていないかを見てください。

振り返って、自分がそれを創造したい本当の目的をもう一度検討し、その目的が何らかの形ですでに実現されていないかを調べましょう。

もしほしいものか必要なものがあって、それが本当に自分の高い目的に役立つものであれば、それは自分のところにやってきます。

自分がまだ十分に努力していないとか、自分はそれを実現する能力が生まれつき欠けているなどを考えて、自分を責めてはいけません。

代わりに理解するとよいことは、この宇宙は愛にあふれていて、求めても来ないものは、自分のより高い幸福に役立たないか、今の自分にとって不適切な形のものばかりだということなのです。

全てが完全な時に、完全な方法でやって来ることを信頼しましょう。

実際、宇宙はそのようにできています。

※参照、光の存在オリンとダベンのチャネリング情報『クリエイティング・マネー』サネヤ・ロウマン&デュエン・パッカー著

~~引き寄せの法則:今よりもはるかに大きなものを引き寄せるためのワーク~~

➀より大きな額のお金を引き寄せる順をするために、自分が無限のお金を手に入れた時に何をするのかをイメージしてみましょう。
これをイメージすることによって、自分の理想の状態を生きる準備が出来るようになります。

例:自分の会社を立ち上げ、人の才能を育てて、社会に役立てるような仕組みを創る

例:自分の行きたいところに行きたいときに行く。

➁自分が引き寄せたいものがなかなか現実化しないときに、あなたは今までどのように考えていたでしょうか?

つまり、上手くいっていないと思われるときには今まであなたは何を信頼していたでしょうか?

ネガティブなことであっても、それを信じて、そのことに委ねているのであれば、それは信頼しているといえます。

例:引き寄せられないのは、自分の能力が足りないからだということを信頼していた。

例:自分には理想の人生を送る資格などないし、お金を手に入れることはできないと信頼していた。

➂上記の文章を読んで、自分が引き寄せたいものが現実化するまでに時間がかかっているように思えた時に、これからは何を信頼できそうですか?

つまり、

例:全てが完全な時に、完全な方法でやって来ること信頼でき、今起こっていることが、自分の理想をさらにより良いものにしてくれることを信頼できそう。

例:物質的に望み通りのことが起こっていないということは、高い視点から見た時に、それは自分のためにならないことだから起こっていないことが信頼できる。

そして、全てが完全なときに、完全な方法でやって来ることが宇宙の法則だから、それを信頼し、他の望みに切り替えてみるのもよいし、奮闘せずに、今の現状を楽しむこともできる。など

➃「今起こっていることは、自分のより高い幸福のためなのだと信頼することが重要」という観点から、今の自分の金銭状況は、自分らしい豊かさにどのように貢献していると考えられますか?

自分なりにしっくりくる視点を探してみましょう。これをすることにより、自分の現状の波動が改善され、より自分らしい豊かさを引き寄せるプロセスが早まります。

例:今、物質的に欲しいものがすくには買えない金銭状況ではあるが、「今起こっていることは、自分のより高い幸福のためなのだと信頼することが重要」という観点からみてみると、欲しいものは自分で創りだすことができるという教訓を学んでいるとも考えられる。

例えば、自分がもっと経営を上手くいかせるための情報を得るだけのお金がない場合、今まで買ってきた情報をもとに自分らしい成功の法則を創ることができるかもしれない。

もっと、外側に求める代わりに、求めているものを自分が創造する能力を育むことができるかもしれない。など

➄「自分が引き寄せるあらゆるものは、自分に何かを教えるため、そして、自分がワクワクした感覚と成長に貢献するためにやってきます」という観点から、自分の今の望ましくないと思っている領域を見てみましょう。

人間関係や仕事、お金の状況など、自分がいま満足していない領域をみて、「それが自分に何を教えているのか?」そして、「それが自分のワクワクと成長にどのように貢献しているのか?」を考えてみましょう。

例:今の人間関係が自分が望んでいるものではないとおもわれるが、それがあることによって、自分が本当に望んでいる人間関係をハッキリさせることにもつながっている。

この人間関係を経験することによって、自分は、人がどのようにあるべきだといってコントロールしようとするのではなく、各々が独立して、自分らしく生きる人間関係を望んでいることが分かった。など

以上です。

自分らしく豊かな人生を実現化するうえで何を信頼するかは非常に重要です。

あなたが信頼しているものがベースとなって自分の目の前の現実を創造するからです。

=======================

祝!1120人突破!記事よりも実践的で人気のメルマガ講座はコチラ

=======================

関連記事

  1. 引き寄せの法則×お金とライフワークを創造する⑯ 周りが反対してきたとき自分の道を信じることの重要性

  2. 引き寄せの法則:自分自身に成功を許す➅ 無限の繁栄を信じる

  3. 様々な宇宙法則の紹介

  4. 引き寄せの法則×お金をもつことの秘訣⑰:自分と他人にとってお金を幸福の源泉としてみる

  5. 引き寄せの法則体験談:ライフワークで豊かになった人達 (随時更新中)

  6. 引き寄せの法則×ライフワークを創造する➂ 自分のライフワークに関する技術を見つける方法

  7. 引き寄せの法則×お金とライフワークを創造する21:古いパターンを手放し、新しい一歩を踏み出すこと

  8. 思考をスムーズに現実化させる方法

  9. 引き寄せの法則×お金とライフワークを創造する➉ 自分の時間とエネルギーを大切にすることの重要性

PAGE TOP