新時代のチャクラの色について

肉体の7つの主要なチャクラが浄化されてバランスがとれはじめると、ライトボディーと神聖な自覚の再建のプロセスが始まります。

第8のチャクラは「ソウルスター」(魂の星)や「高次元意識への架け橋」「悟りに至る虹の橋」とも呼ばれています。

キリスト意識、あるいはキリストの光の脈動が第8チャクラを通って7つのチャクラシステムに伝わり、4つの低次元の身体(精神体、感情体、エーテル体、肉体)全体に波及効果をもたらします。

(ここでいうキリストは創造主の純粋な本質を意味しています。)

それによって、途方もなく長い間にわたってもってきた停滞した思考形態やネガティブなエネルギーを開放するプロセスが加速されます。

チャクラシステムのバランスと調和と強化を達成すればするほど、より多くの神聖な光の物質を吸収することができるようになります。

肉体の7つの主要なチャクラにキリストの光が注入された後、色が以下のように精妙化され新しくなります。

ルートチャクラ:赤が紫に変わる

仙骨のチャクラ:オレンジがかすかにピンクを帯びる

太陽神経叢のチャクラ:黄色が黄金色になる

ハートチャクラ:緑が薄いピンク/紫色になる

喉のチャクラ:青が深い青紫色になる

第三の目のチャクラ:インディゴ(藍)が玉虫色のホワイトゴールドになる

クラウンチャクラ:紫がかった白になる

ソウルスターチャクラ:魂の融合-玉虫色の白

(※『運命の脚本を書く』 ロナ・ハーマン 著を参照にさせていただきました。)

以上となります。

特にこれから新しく生まれてくる子供たちは上記のような色である可能性があります。

高次の光や光線に関しては以下の関連記事をご参照ください。

=======================

祝!1070人突破!記事よりも実践的で人気のメルマガ講座はコチラ

=======================

関連記事

  1. 様々な宇宙法則の紹介

  2. 「チャクラ融合」への祈り

  3. 十二光線とは?

  4. 波動を上げるカウンセリング

  5. 今世でアセンションを達成するためのチェックリスト

  6. 十二光線とは? さらなる詳細

  7. 引き寄せの法則:肉体の理想・最高の健康を引き寄せる

  8. ハイヤーセルフと繋がる電話セッション

  9. 時間の本質1

PAGE TOP