質問14:お金を生み出すための勉強をしていますか?

お金に関するスピリチュアルな法則に以下のようなものがあります。

「お金を生み出し、管理するために従うべきお金の法則には大きく分けて2種類あります。

1つ目は、お金に関するスピリチュアルな法則(霊的な法則)です。それはお金を引き寄せるために使うことができ、それによって引き寄せられるお金はあなたに最高の幸福をもたらします。

2つ目は、人間が作ったお金の法則です。それには、財政計画、時間管理、お金の管理方法、マーケティング、ビジネス計画などがあります。

実はあなたは霊的法則だけでもお金を生み出すことができますが、今ある人間が作り出したお金の法則と調和させて活用することで、より少ないエネルギーでより多くのお金を引き寄せ、蓄え、生み出すことが出来ます。」

お金のスピリチュアルな法則にしたがうとき、お金と豊かさは大量に流れていき、もつことはより簡単になり、もっと多くの喜びを与えてくれます。


<法則を行動に移し、人生で豊かさを体験するための質問>

質問➀:あなたはお金を生み出すことを考えた時に、霊的な法則を重視していますか? それとも、現実的な法則を重視していますか? もしくは両方をバランスよく活用していますか?

質問➁:もし、お金を生み出すときに霊的な法則か現実的な法則のどちらかに比重が置かれすぎていると感じた場合は、バランスを取るためにどのような知識の補充をしたら良いと思いますか?

質問➂:上記➁で考えたことをどんな小さなことでも良いので行動に移していましょう。

=====================

自分の本質・故郷の惑星(ホーム)とつながるエネルギーワーク

===================== =====================

今の仕事から、だんだんと本当に自分らしい仕事・ライトワークにシフトするための実践型メルマガ講座はコチラ

=====================

関連記事

  1. 質問2:あなたは自分のライフワークをやっていますか?

  2. 質問5:お金のためや〇〇のために、本当は動きたくないのに無理やり動こうとしていないでしょうか?

  3. 質問9:ハイヤーセルフや魂など自分の本質と調和している感覚が分かるでしょうか?それとも・・・

  4. わがままになっているときの解決策

  5. 質問11:あなたは自分のライフワークを見つけられていますか?

  6. 引き寄せの法則:食事の食べ方を変えると人生が豊かになる!?

  7. 不誠実になっているときの解決策

  8. 質問6:自分が欲しいものを明確にした後は、それに執着せずに手放して、宇宙に任せるようにしていますか?…

  9. なぜ人のことや周りのことが気になるのか?

本当の自分を知るテスト

  1. fdrsedrftgyuhij_tp_v-1
  2. In October of 2013 Hubble kicked off the Frontier Fields programme, a three-year series of observations aiming to produce the deepest ever views of the Universe. The project’s targets comprise six massive galaxy clusters, enormous collections of hundreds or even thousands of galaxies. These structures are the largest gravitationally-bound objects in the cosmos. One of the Frontier Fields targets is shown in this new image: MACS J0717.5+3745, or MACS J0717 for short. MACS J0717 is located about 5.4 billion light-years away from Earth, in the constellation of Auriga (The Charioteer). It is one of the most complex galaxy clusters known; rather than being a single cluster, it is actually the result of four galaxy clusters colliding. This image is a combination of observations from the NASA/ESA Hubble Space Telescope (showing the galaxies and stars), the NASA Chandra X-ray Observatory (diffuse emission in blue), and the NRAO Jansky Very Large Array (diffuse emission in pink). The Hubble data were collected as part of the Frontier Fields programme mentioned above. Together, the three datasets produce a unique new view of MACS J0717. The Hubble data reveal galaxies both within the cluster and far behind it, and the Chandra observations show bright pockets of scorching gas — heated to millions of degrees. The data collected by the Jansky Very Large Array trace the radio emission within the cluster, enormous shock waves — similar to sonic booms — that were triggered by the violent merger. For more information on Frontier Fields, see Hubblecast 90: The final frontier. Links  Hubblecast 90: The final frontier Link to Hubblesite release
  3. elly95_hanatotegami_tp_v-1
  4. oht97_nagareruhosi_tp_v
  5. 160512-8_tp_v
  6. FS196
  7. FS140
  8. FS151
  9. TSU852_icyounoochibadeakiwoshiru_TP_V
  10. PAK85_jinseimagarimichi20140102_TP_V
PAGE TOP