質問12:十分なお金が稼げないだろうという理由で、自分の最大の創造性、喜び、生き生きした感覚の道を閉ざしていませんか?

お金に関するスピリチュアルな法則に以下のようなものがあります。

「十分なお金が稼げないだろうという理由で、自分の最大の創造性、喜び、生き生きした感覚の道を閉ざさない。

つまり、お金が稼げそうかどうかで、自分の愛していることを実行することを止めないこと。

お金は、自分が好きなことをすることの副産物であり、お金の霊的な法則を活用していけば、たいして考えなくても、あなたの人生に努力なしでお金が引き寄せられてくる。」

お金のスピリチュアルな法則にしたがうとき、お金と豊かさは大量に流れていき、もつことはより簡単になり、もっと多くの喜びを与えてくれます。


<法則を行動に移し、人生で豊かさを体験するための質問>

質問:十分なお金が稼げないだろうという理由で、自分の最大の創造性、喜び、生き生きした感覚を感じるアイデアで実行していないことはありますか?

質問:上記で見つけたアイデア今すぐ実行するためのステップはどのようなものですか?

それをどんなに小さな一歩でも良いので行動に移してみましょう。


<コラム>

現状から理想の状態に移行していくためには以下のステップを着実に踏んでいくことが重要です。

➀豊かさを実現させるための知識を得る⇒➁その知識を行動に移す(体験する)⇒➂その結果をありのまま観察する⇒➃それに対して評価・反省・考察をする⇒➀´それをもとにまた行動に移す⇒➁´⇒➂´⇒➃´⇒と続く

知識を得た後は、自分自身でそれを行動に移し、実験をしてみましょう。

=====================

自分の本質・故郷の惑星(ホーム)とつながるエネルギーワーク

===================== =====================

今の仕事から、だんだんと本当に自分らしい仕事・ライトワークにシフトするための実践型メルマガ講座はコチラ

=====================

関連記事

  1. 引き寄せの法則:食事の食べ方を変えると人生が豊かになる!?

  2. 気分屋ーその時の気分に左右されて行動する状態になっているときの解決策

  3. 質問7:自分の本心にしたがって行動することが多いですか?それとも・・・

  4. 質問10:自分らしい道を歩んでいますか?

  5. 不誠実になっているときの解決策

  6. 質問16:自分がどれだけ稼げるかを気にしすぎていませんか?

  7. 感情的ゆううつの状態になったときの解決策

  8. 質問2:あなたは自分のライフワークをやっていますか?

  9. 質問1:あなたはお金に支配されていますか?それとも・・・

本当の自分を知るテスト

  1. fdrsedrftgyuhij_tp_v-1
  2. In October of 2013 Hubble kicked off the Frontier Fields programme, a three-year series of observations aiming to produce the deepest ever views of the Universe. The project’s targets comprise six massive galaxy clusters, enormous collections of hundreds or even thousands of galaxies. These structures are the largest gravitationally-bound objects in the cosmos. One of the Frontier Fields targets is shown in this new image: MACS J0717.5+3745, or MACS J0717 for short. MACS J0717 is located about 5.4 billion light-years away from Earth, in the constellation of Auriga (The Charioteer). It is one of the most complex galaxy clusters known; rather than being a single cluster, it is actually the result of four galaxy clusters colliding. This image is a combination of observations from the NASA/ESA Hubble Space Telescope (showing the galaxies and stars), the NASA Chandra X-ray Observatory (diffuse emission in blue), and the NRAO Jansky Very Large Array (diffuse emission in pink). The Hubble data were collected as part of the Frontier Fields programme mentioned above. Together, the three datasets produce a unique new view of MACS J0717. The Hubble data reveal galaxies both within the cluster and far behind it, and the Chandra observations show bright pockets of scorching gas — heated to millions of degrees. The data collected by the Jansky Very Large Array trace the radio emission within the cluster, enormous shock waves — similar to sonic booms — that were triggered by the violent merger. For more information on Frontier Fields, see Hubblecast 90: The final frontier. Links  Hubblecast 90: The final frontier Link to Hubblesite release
  3. elly95_hanatotegami_tp_v-1
  4. oht97_nagareruhosi_tp_v
  5. 160512-8_tp_v
  6. FS196
  7. FS140
  8. FS151
  9. TSU852_icyounoochibadeakiwoshiru_TP_V
  10. PAK85_jinseimagarimichi20140102_TP_V
PAGE TOP