なぜ人のことや周りのことが気になるのか?

低い自己の目的は生存することです。

生存はまわりの環境や生き物によって脅かされます。

そのため低い自己は絶えず、まわりのことを気にし、危険に感じるものや、過去の危険に感じたものと似たものに対して、即座に反応します。

「逃げろ!」や「闘え!」など。

とにかく、低い自己は生きるために必死なのです。

自分が疲れてきたりすると、意識が低下し、この低い自己が前面に出やすくなります。

すると、周りのことがやけに気になるようになり、やたらと警戒したりするようになるのです。

もし自分がやけに周りの人の反応を気にしていることに気づいたときは、それは低い自己が自分を守ろうとしてやっていることだと理解し、その低い自己に大丈夫だよといって愛を送りましょう。

低い自己を責めたり、否定したりすることは良くありません。

低い自己は低い自己なりに自分の仕事を頑張っているのです。

ただその存在を認め、愛を送りましょう。(愛を送ることをイメージするだけで十分です。)

それだけで、ビックリするくらいに気持ちが軽くなることに驚くかもしれません。

=======================

祝!1252人突破!記事よりも実践的で人気のメルマガ講座はコチラ

=======================