人生の目的は何?まず目指したほうが良いものは?

まず目指すべきところは「無条件の愛」です。

これは「一体化」とも関係があります。

一体化とは、分かりやすく言えば、他社との競争をやめ、協力し合うことです。

そのためにはまず、ありのままの自分や他人を受け入れることが必要になってきます。

地球での学びを終え、この物質次元を卒業した後に行く世界はアストラル界と言われています。

輪廻していく全体像をお伝えいたしますと、以下のようになります。

物質界⇒アストラル界⇒コーザル界⇒アカシック界⇒メンタル界⇒メシア界⇒ブッディ界⇒タオ(創造主)に至る(⇒派遣団⇒エンティティ⇒断片化⇒物質界⇒以後繰り返す。)

アストラル界は感情がベースとなっており、感情的なことに関して学ぶことになります。

※アストラル界がどのような世界なのか、より詳細は別の記事「アセンションした後、次に行く世界『アストラル界』とは?」をご参照ください。

感情とは波長の違いによって「喜び」や「退屈」や「心配」など様々な側面を持っていますが、実は特定の配列や段階があります。

以下が感情の配列・段階になります。(上が高い波長で、下に行くほど波長が下がる。)

1.喜び、大いなる気づき、自信、自由、愛、感謝

2.情熱

3.熱意、やる気、幸せ

4.ポジティブな期待

5.楽観(全てが上手くいくという明るい考え方)

6.希望

7.満足

8.退屈

9.悲観(悪い結果などを予測したり、考えたりして気を落とすこと)

10.不満(またはストレス)、いらだち、焦り(または短気)

11.戸惑い(または圧倒)

12.落胆(期待通りにならず、がっかりすること。)

13.疑い

14.心配

15.非難(相手や何かの欠点や間違っていることを取り上げて責めること)

16.失望

17.怒り

18.復讐

19.敵意(または憎しみ)、激怒

20.嫉妬

21.自信喪失(または危機感)、罪悪感、自己卑下(または無価値感)

22.恐れ、苦悩(または悲しみ)、憂鬱(または落ち込み)、絶望、無気力

~『運命が好転する実践スピリチュアルトレーニング』 エスター・ヒックス&ジェリー・ヒックス著(『引き寄せの法則』の著者) より~

(『パワーかフォースか』デヴィッド・R. ホーキンズ 著 も参考にされるとより分かりやすくなります。)

感情の一番高い状態に位置しているのが「愛」つまり、「無条件の愛」です。

特に私たちが今いる、この太陽系は愛をベースとしてつくられているため、一番影響力があるのはこの「愛」です。

※この太陽系という表現を使ったのは、別の太陽系もあるからです。

この「愛」の状態に到達することがまずは第一目標となります。

もちろん、その先の状態もあるのですが、いきなり一跳びで行けるわけではありません。

一歩一歩大切にして、この人生を最高に喜び楽しみながら、生きたいものです。

そのためにもまずは私生活も仕事でもあらゆることを通じてこの「愛」へと向かっていくことが大切になってきます。

簡単に書いていますが、無条件の愛の状態はとてつもない状態です。

最近の地球でアセンションした存在としてマザー・テレサさんがいらっしゃいますが、彼女は無条件の愛を体現したとても素晴らしい見本ともいえます。

とは言ったものの、どのようなものを目指すかは完全に個人の自由です。

自分の感覚を一番大切にしてください。

ですが、せっかく目指すのであれば、素晴らしいものを目指していただきたいので、無条件の愛に向かわれることを強くオススメいたします。

======================

私のほうで提供させていただいている、輪廻を見越したアセンション・ライフワーク講座では、まず無条件の愛を目標に、自分らしい仕事を創りだして、人生を喜びをベースにして生きるようにしていくサポートをいたします。

自分らしく豊かな人生を送ることに関心がある方と一緒にお仕事ができれば喜ばしく思います。

=======================

祝!1450人突破!記事よりも実践的で人気のメルマガ講座はコチラ

=======================