ライトワークを始める1:あなたのユニークさを見つける

pak25_hikarimachinami_tp_v

あなたは今、本当に自分らしい仕事をしていると感じるでしょうか?

もしそうでないのであれば、本当の自分らしさや才能、ユニークさをちゃんと発見する必要があります。

あなたは特別な才能やユニークさを必ず持って生まれてきています。

そして、他の誰もこの地球上で満たすことができない特別な役割をあなたは持っています。

しかし、今までにあなたは自分の才能や個性を発見するような機会を与えられたことがあるでしょうか?

そして、本当の自分がやりたいことは何なのかをちゃんと見つめるような時間をつくったことがあるでしょうか?

これからの記事を通じで、本当の自分を理解し、あなたらしい仕事(真の自分の表現や貢献)をハッキリさせていくお手伝いをしたいと思っています。

本当に自分らしい仕事をするためは、自分だけが持っている特別な才能やユニークさを発見し、それを意識的に発揮し続けていくことがとても重要です。

あなたは自分の才能やユニークさを使っているとき、自分自身や周りの世界に喜び、豊かさ、幸福をどんどん増やすことができ、最高の貢献をすることができます。

<本当の自分らしさを発見するための質問>

質問1.本当の自分らしいところってどんなところだと思いますか?

 

あまり頭で考えたり、過去を振り返ったりせず、思いつくことをどんどん書き出してみてください。

(実際、あまり頭で考えず、感覚でなんとなくそう思うことのを信じると未来が大きく開けてきます。)

 

書き方の例)

・本当に自分らしいところは、人を新しい世界に連れていくすごいパワーがあるころだと思う。など

 

質問2.人から言われたことがある自分の良いところや才能は何ですか?

 

例)

・人の話を聞いて引き出すのが上手いねと言われた。

 

・一緒にいると癒されるとよく言われる。など

 

質問3.今まで自分が楽しみながらやってきたことで周りに喜ばれたことはどんなことがありますか?

そこに自分のユニークさや才能が隠れていることが多くあります。

 

例)

 

・楽しく相手の話を聞いていたら、相手から話を聞いてくれていると明るくなると喜ばれたことがあった。

 

・遊びながらブログを書いていたらお客さんから元気づけられると言われた。など

 

少し少なめですが今回の質問は以上となります。

質問に答えてみていかがでしたか?

たくさん見つからなくても、何か一つだけでも自分のユニークさや才能を見つけられたら、
めるキッカケとなります。

どんな小さくおもえることでも大切
そこから本当の自分のらしい仕事(真の自分の表現や貢献)を始にして、仕事や日頃の人間関係で意識的にそのユニークさを表現してみてください。

=====================

自分の本質・故郷の惑星(ホーム)とつながるエネルギーワーク

===================== =====================

今の仕事から、だんだんと本当に自分らしい仕事・ライトワークにシフトするための実践型メルマガ講座はコチラ

=====================

関連記事

  1. hiro92_tukinomieruoka_tp_v

    ヒーラーになるには?ヒーラーに必須の心得や情報まとめ<保存版>

  2. FS004

    ライトワーク講座:あなたと世界を覚醒させる質問集

  3. dscf4255-edit2-edit_tp_v

    仕事に関して今地球で起こっていること

  4. tsudadsss_tp_v

    10次元の存在ハトホルより「光の薬」のつくり方

  5. gftdrsedrftgy_TP_V (2)

    ライトワーカーとは?ライトワーカーの特徴と能力の活かし方

  6. 自分のライフワークの象徴にエネルギーを与える

  7. 新しい「仕事の選び方」と「起業の仕方」

  8. PAK25_himawarinotane_TP_V

    ライトワークを始める3:職業名ではなく、まず先に自分の才能を見つける

  9. 160512-10_tp_v

    バシャール名言集

本当の自分を知るテスト

  1. fdrsedrftgyuhij_tp_v-1
  2. In October of 2013 Hubble kicked off the Frontier Fields programme, a three-year series of observations aiming to produce the deepest ever views of the Universe. The project’s targets comprise six massive galaxy clusters, enormous collections of hundreds or even thousands of galaxies. These structures are the largest gravitationally-bound objects in the cosmos. One of the Frontier Fields targets is shown in this new image: MACS J0717.5+3745, or MACS J0717 for short. MACS J0717 is located about 5.4 billion light-years away from Earth, in the constellation of Auriga (The Charioteer). It is one of the most complex galaxy clusters known; rather than being a single cluster, it is actually the result of four galaxy clusters colliding. This image is a combination of observations from the NASA/ESA Hubble Space Telescope (showing the galaxies and stars), the NASA Chandra X-ray Observatory (diffuse emission in blue), and the NRAO Jansky Very Large Array (diffuse emission in pink). The Hubble data were collected as part of the Frontier Fields programme mentioned above. Together, the three datasets produce a unique new view of MACS J0717. The Hubble data reveal galaxies both within the cluster and far behind it, and the Chandra observations show bright pockets of scorching gas — heated to millions of degrees. The data collected by the Jansky Very Large Array trace the radio emission within the cluster, enormous shock waves — similar to sonic booms — that were triggered by the violent merger. For more information on Frontier Fields, see Hubblecast 90: The final frontier. Links  Hubblecast 90: The final frontier Link to Hubblesite release
  3. elly95_hanatotegami_tp_v-1
  4. oht97_nagareruhosi_tp_v
  5. 160512-8_tp_v
  6. FS196
  7. FS140
  8. FS151
  9. TSU852_icyounoochibadeakiwoshiru_TP_V
  10. PAK85_jinseimagarimichi20140102_TP_V
PAGE TOP