自分らしい仕事を台無しにする考え方

gak88_kosumosutohikari_tp_v

本当に自分らしい仕事を台無しにする考え方や意図(意志の向け方)があります。

本当に自分らしい仕事をあなたがしていると、意識していなくても周りの人に癒しや励まし、喜びなどたくさんのものを与えます。

これから紹介する考えや意図を持っていると、本当に自分らしい仕事(周りを癒し、喜びを広げること)から遠ざかってしまう傾向にあります。

そのため、自分がそのように考えたり意図しているときは積極的にそれを手放し、再度自分にとって望ましいものに修正してください。

 

<自分らしい仕事を台無しにする6つの考え方や意図>

 

自分らしい仕事を台無しにする考え方や意図1.「私にはできる!」を証明しようとする考えや意図

自分には○○ができる!ということを証明しようとする意図や考えの後ろには、「私にはできない」という疑いがあります。

本当に自分らしい仕事をするためには、自分への不信感を停止させる必要があります。

自分はすでに素晴らしい才能(世界に対するギフト)を持っていることを信じ、「自分」というものをあまり強く意識しすぎないようにしましょう。

自分で本当の自分自身のことを信じ、とくに周りに自分の能力や出来ることを証明することを手放すと、不思議と大きな力が自分を後押ししてくれて、最高の仕事をすることができるようになります。

 

自分らしい仕事を台無しにする考え方や意図2.自分が重要であろうとする考えや意図

誰しも自分の重要性を求める欲求を持っています。

自分が重要であろうとする考えや意図は、自分の重要性を周りから与えてもらおうとする考えともいえます。

そして、往々にしてそのような意図や考えを持っているとき、意識が相手ではなく自分に向いているため、仕事の質も低下してしまいます。

本当に自分らしい仕事は自分で自分の重要性を認め、たとえ周りの人や世界から評価されなかったとしても、好きだから、どうしてもやりたいからやりたいような仕事(貢献)です。

本当に自分らしい仕事を見つけたり、自分で創ろうとするときは

「何をすれば周りの人が自分のことを重要だとおもってくれるだろうか?」といった考えを持つのではなく、

「自分の好きなことや才能をつかってどのように人に貢献できるのだろうか?」と考えたり意図するようにしましょう。

このように考え続けていれば、本当に自分らしい仕事が実際のカタチとしてあなたに近づいてきます。

 

自分らしい仕事を台無しにする考え方や意図3.人を自分の思い通りにしようとする考えや意図

「これをやったら、相手から○○をもらおう」とか

「この話をすれば相手は機嫌が良くなり、この先の○○を契約しやすくなる」など

自分の欲しいものを得るために人を思い通りにしようとする考えや意図は、本当に自分らしい仕事とは全く正反対の方向を向いています。

本当に自分らしい仕事は基本的に自分のなかから出てくる愛や衝動に基づいています。

そこには「自分が何かを得よう」とか、「相手をどうにかしてやろう」という意図や考えは一切ありません。

究極的にいうと、結果がどうなるかは一切気にしえず、ただ自分がそのことをするのが好きだからやっている仕事が本当に自分らしい仕事といえます。

どのため相手を自分の思い通りにしようとする考えや意図は自分らしい仕事には沿わないものです。

 

自分らしい仕事を台無しにする考え方や意図4:誰かと比べて勝とうとしたり、その人以上になろうとする考えや意図

自分がやりたいと思っていることと似たことをしている人がいたからといって、その人と自分を比較する必要は全くありません。

一人一人完全に独自の個性(世界へのギフト)をもってこの世界に生まれています。

本当に自分らしい仕事はあなたの個性を十分に発揮するものであり、別の誰かが代わりにやることは決してできないものです。

そのため、誰かと比べたり、その人と競争しようとしたりすることは本当に自分らしい仕事から遠ざかる結果となります。

本当に自分らしい仕事をするには、自分の能力を認め、開発し、それを与えられたことに対して感謝することがはるかに重要です。

人と比較をすると、妬みや嫉妬、焦りなどネガティブな感情がわきあがりやすくなり、常に「自分は充分ではない」という考えを持つことにつながります。

そのような考えや意図がある状態でする仕事の質は決して良いものではないでしょう。

あなたの才能や能力は自分を卑下すると全く機能しなくなります。

本当の自分の才能や能力を信頼し、人とは比較せず、ひたすら自分の貢献に集中するようにしましょう。

 

自分らしい仕事を台無しにする考え方や意図5:別の誰かになろうとする考えや意図

上記4にも似ていますが、この別の誰かになろうとする考えや意図はとても悪い影響をあなたにもたらします。

別の誰かになってしまうことで、何も感じたり考えたりしなくてよくなるかもしれません。

一見すると楽で、安心できるように感じますが、実際にその状態は本当の安心とはほど遠いものです。

自分以外の誰かになってしまうことで、自分自身の最高の個性を発揮できなくし、自分自身のことも見失ってしまいます。

これでは本当に自分らしい仕事どころではなくなってしまいますよね?

 

自分らしい仕事を台無しにする考え方や意図6:本当に自分らしい仕事(貢献)をするという意図や考えを全く持たないこと

自分が本当にやりたいこと(貢献)をするという意図や考えを一切もたないと、今までのパターンで機械的にただ身体を動かすだけの仕事をしてしまう可能性があります。

本当に自分らしい仕事はあなた以外に誰もすることができないものです。

そうなろうとしなくても、結果的にそうなるものです。

しかし、本当に自分らしい仕事をするためには、そのような自分らしい貢献をしようという考えや意図が先になければなりません。

何の考えや意図も持たずに、自動的に、運命的に、自然に本当に自分らしい仕事にめぐりあうことはありません。

それは、あなたが心からそのような仕事をしたいと考え、一つ一つの行動を大切にしていった結果出来上がるものだからです。

 

=====================

自分の本質・故郷の惑星(ホーム)とつながるエネルギーワーク

===================== =====================

今の仕事から、だんだんと本当に自分らしい仕事・ライトワークにシフトするための実践型メルマガ講座はコチラ

=====================

関連記事

  1. ライフワークを現実化できない理由 随時更新中

  2. 複雑に考えて身動きが取れない人へ

  3. tsuruno36_tp_v

    ライトワークを始める6:夢や理想をヒントにして自分らしい仕事を創造する

  4. DSCF4255-Edit2-Edit_TP_V

    エネルギーワーク講座:オーラを浄化し保護するエネルギーワーク

  5. pak86_houijisyaku20131005_tp_v

    ライトワーク講座・自分の理想の仕事を描いたら、後は些細なことは気にしないこと

  6. FS179

    ゴールの本質を感じ、考えずにそこへ向かうことの重要性

  7. shio_img_1692_tp_v

    ユニコーンとは?まとめ記事

  8. 引き寄せの法則×お金とライフワークを創造する24:自分のあらゆる面に愛と肯定的態度をもたらす。

  9. ppp_haretahinokumototaiyou_tp_v

    見えないコントロールから抜け出す唯一の方法

本当の自分を知るテスト

  1. fdrsedrftgyuhij_tp_v-1
  2. In October of 2013 Hubble kicked off the Frontier Fields programme, a three-year series of observations aiming to produce the deepest ever views of the Universe. The project’s targets comprise six massive galaxy clusters, enormous collections of hundreds or even thousands of galaxies. These structures are the largest gravitationally-bound objects in the cosmos. One of the Frontier Fields targets is shown in this new image: MACS J0717.5+3745, or MACS J0717 for short. MACS J0717 is located about 5.4 billion light-years away from Earth, in the constellation of Auriga (The Charioteer). It is one of the most complex galaxy clusters known; rather than being a single cluster, it is actually the result of four galaxy clusters colliding. This image is a combination of observations from the NASA/ESA Hubble Space Telescope (showing the galaxies and stars), the NASA Chandra X-ray Observatory (diffuse emission in blue), and the NRAO Jansky Very Large Array (diffuse emission in pink). The Hubble data were collected as part of the Frontier Fields programme mentioned above. Together, the three datasets produce a unique new view of MACS J0717. The Hubble data reveal galaxies both within the cluster and far behind it, and the Chandra observations show bright pockets of scorching gas — heated to millions of degrees. The data collected by the Jansky Very Large Array trace the radio emission within the cluster, enormous shock waves — similar to sonic booms — that were triggered by the violent merger. For more information on Frontier Fields, see Hubblecast 90: The final frontier. Links  Hubblecast 90: The final frontier Link to Hubblesite release
  3. elly95_hanatotegami_tp_v-1
  4. oht97_nagareruhosi_tp_v
  5. 160512-8_tp_v
  6. FS196
  7. FS140
  8. FS151
  9. TSU852_icyounoochibadeakiwoshiru_TP_V
  10. PAK85_jinseimagarimichi20140102_TP_V
PAGE TOP