ゴールの本質を感じ、考えずにそこへ向かうことの重要性

FS179

素晴らしい文章があったので引用させていただきます。

~~~~~

今月のカードのテーマは、このメッセージをお伝えする新年に、まさに最適のようです。

新年に向けてゴールを設定するのは一般的ですが、

その期待が果たされなかった時、ネガティブな感情を抱くものです。

この直線的な方法が、数千年間にわたり、現実をナビゲートする方法でありつづけてきました。

あなたのシリウスの祖先も、まだ若い種だったころ、このチャレンジに遭遇しました。

彼らは、高いレベルのゴール(その多くは、地球の進化を助けることに関連していました)を自らに課し、

それが達成されないと、落伍者の感覚を深く抱いたのです。

人類の意識が変化している今、あなたのシリウスの祖先がそうしたのと同じように、

あなた方も、現実をナビゲートする方法の変更を求められています。

このことは、サーシャ(リサがチャネリングする存在)がよく

ワークショップでグループ毎に行なうエクササイズへと、私たちを誘います。

サーシャは、部屋の片側に立つようにグループに言い、次に反対側の壁の一点を指し、

そこに向かって歩くよう指示します。

これは、人類がどのように現在までナビゲートしてきたか

極めてメンタルで直線的なプロセスを示す、明快な例です。

続いてサーシャは、部屋の反対側の1点を指さし、目を閉じて、その点を感じるよう、グループに指示します。

その目的地との繋がりの感覚に頼って、その点との繋がりを感じながら、

そこに向かってゆっくりと歩いていくよう指示します。

サーシャは、このエクササイズは、星間をトラベルし始めるときに、

あなた方が内面で学ぶ必要がある初歩的なレッスンだと言っています。

今では、あなた方の文明は私たちが第3密度と呼ぶものから第4密度へと移行しているため、

あなた方が現実をナビゲートする方法も変更しなければならないということを意味します。

あなた方は、もはや、太陽神経叢のチャクラで支配されている意志

あるいはエゴによってナビゲートすることはできないのです。

こうした行動は、もはや同じ方法では機能しません。

あなた方の多くは、すでにこれに気づいているでしょう!

あなたが押し通そうとするほど、あなたのゴールは、あなたの手をすり抜けて、

さらに遠くへ押しやられていくのです。

エネルギーは今、ハートへと上方にシフトしています。

これは、ゴールを達成するためには、まずゴールの本質を深く感じ、

親密にそれと繋がらなければならない、ということを意味するのです。
(ただし、それを経験している時のように愛着をもつことなく)

不安、疑念、批判がこの活動に対する障害になるとき、

あなたは自分が前進できないということに気づくでしょう。

これが、この移行の時期における内なるワークが実に重要であると、

私たちが、これほどまでに強く提唱してきた理由なのです。

なぜなら、あなたが受け入れることを拒むものは、あなたの能力の向上を阻害していくからです。

そこで、今推奨するのは、この変容の時期においてゴールにワークする時、

ゴールの本質を明確に感じることです。

それと同時に、あなた方がビジョンに描く、実体のある結果に対する必要性を出来る限り手放すことです。

代わりに、ちょうど、上述のサーシャのエクササイズのように、

あなた方が向かっている対象への繋がりのエネルギー(例えば、歓び)にフォーカスするのです。

これが、カギとなる要素です。なぜでしょう?

その理由は、究極的には、メンタルな方法のゴールの設定は、単にエゴのエクササイズに過ぎないからです。

あなたが太陽神経叢からハートへとシフトし(第3密度から第4密度へと移行)、

あなたのゴール設定の関係性からエゴがより減少し、代わりに、

すでに存在するエネルギーの流れをさらに認識するものになります。

あなた方は、エゴはあなたの現実を創造するのではなく、

それはかつて創造したこともなかったという事実に目覚め始めます。

この認識に気づくにつれて、あなたは、宇宙エネルギーの盛衰との繋がりを、

より強く、より深く持ち始めるのです。

『ゴール』という考えそのものが、エゴの表現から、

単なる宇宙の流れの認識に変わり、あなたはそれと協調してワークし始めます。

あなたは、その表現の全てにおいて、宇宙と一つになり、行為者ではなく、経験者になるのです。

第4密度へようこそ!

リサ・ロイヤル・ホルト&ジャーメインより

~~~~

以上です。

=====================

自分の本質・故郷の惑星(ホーム)とつながるエネルギーワーク

===================== =====================

今の仕事から、だんだんと本当に自分らしい仕事・ライトワークにシフトするための実践型メルマガ講座はコチラ

=====================

関連記事

  1. FS142

    才能を育てる:今あなたが育んでいるものは何なのか?

  2. pak86_midorinokouseki15204929_tp_v

    ライトワークを始める7:自分らしい仕事は自分で創る

  3. FS043

    十二光線とは?

  4. あなたのライトワークを創造する方法1

  5. FS078

    「地球上でもっとも重要な行為」と「自分に手を差し伸べる方法」

  6. 教育関係のライフワークの今後の方向性~高次の存在からのメッセージ~

  7. PAK25_himawarinotane_TP_V

    ライトワークを始める3:職業名ではなく、まず先に自分の才能を見つける

  8. c02d525e99f637a5e5a0c8cb9b9b6efa_s

    ハイヤーセルフと繋がるセッション

  9. ppw_komorebitohikarinomichi_tp_v

    ライトワークを始める5:本当にやりたいことをやろう!

本当の自分を知るテスト

  1. fdrsedrftgyuhij_tp_v-1
  2. In October of 2013 Hubble kicked off the Frontier Fields programme, a three-year series of observations aiming to produce the deepest ever views of the Universe. The project’s targets comprise six massive galaxy clusters, enormous collections of hundreds or even thousands of galaxies. These structures are the largest gravitationally-bound objects in the cosmos. One of the Frontier Fields targets is shown in this new image: MACS J0717.5+3745, or MACS J0717 for short. MACS J0717 is located about 5.4 billion light-years away from Earth, in the constellation of Auriga (The Charioteer). It is one of the most complex galaxy clusters known; rather than being a single cluster, it is actually the result of four galaxy clusters colliding. This image is a combination of observations from the NASA/ESA Hubble Space Telescope (showing the galaxies and stars), the NASA Chandra X-ray Observatory (diffuse emission in blue), and the NRAO Jansky Very Large Array (diffuse emission in pink). The Hubble data were collected as part of the Frontier Fields programme mentioned above. Together, the three datasets produce a unique new view of MACS J0717. The Hubble data reveal galaxies both within the cluster and far behind it, and the Chandra observations show bright pockets of scorching gas — heated to millions of degrees. The data collected by the Jansky Very Large Array trace the radio emission within the cluster, enormous shock waves — similar to sonic booms — that were triggered by the violent merger. For more information on Frontier Fields, see Hubblecast 90: The final frontier. Links  Hubblecast 90: The final frontier Link to Hubblesite release
  3. elly95_hanatotegami_tp_v-1
  4. oht97_nagareruhosi_tp_v
  5. 160512-8_tp_v
  6. FS196
  7. FS140
  8. FS151
  9. TSU852_icyounoochibadeakiwoshiru_TP_V
  10. PAK85_jinseimagarimichi20140102_TP_V
PAGE TOP