あなたの仕事の波動レベルは?

今日はあなたの普段やっている仕事の波動レベルを測定するお手伝いをしたいと思います。

波動レベルは以下の1~22段階になっています。

1.喜び、大いなる気づき、自信、自由、愛、感謝

2.情熱

3.熱意、やる気、幸せ

4.ポジティブな期待

5.楽観(全てが上手くいくという明るい考え方)

6.希望

7.満足

8.退屈

9.悲観(悪い結果などを予測したり、考えたりして気を落とすこと)

10.不満(またはストレス)、いらだち、焦り(または短気)

11.戸惑い(または圧倒)

12.落胆(期待通りにならず、がっかりすること。)

13.疑い

14.心配

15.非難(相手や何かの欠点や間違っていることを取り上げて責めること)

16.失望

17.怒り

18.復讐

19.敵意(または憎しみ)、激怒

20.嫉妬

21.自信喪失(または危機感)、罪悪感、自己卑下(または無価値感)

22.恐れ、苦悩(または悲しみ)、憂鬱(または落ち込み)、絶望、無気力

~『運命が好転する実践スピリチュアルトレーニング』 エスター・ヒックス&ジェリー・ヒックス著(『引き寄せの法則』の著者) より~

あなたが普段仕事をしているときに一番多く感じている感情は何でしょうか?

もちろん仕事といっても、接客や営業や事務処理など様々な場面があるため、

常に同じ感情の状態にはいないとは思います。

ただ、基本的には自分が仕事中に感じている感情があり、平均的な波動レベルの位置があります。

例:

・仕事をやるのが本当に楽しくて、ありがたい気持ちがいっぱいの人 ⇒ 1.喜び、智恵、充実、自由、愛、感謝

・自分の本心からその仕事を楽しんで、自発的に情熱を持ってやっている人 ⇒2.情熱

・何事に対してもポジティブで、この先も良いことが起こるような気がして楽しく仕事をしている人 ⇒4.肯定的な期待、信頼

・給料や待遇にも満足していて快適な状態の人 ⇒ 7.楽観

・仕事に慣れていて、あまり毎日変化もなく、いつも暇な感じがしている人 ⇒ 8.退屈

・仕事の内容や人間関係などがイヤで不満や、このままでいいのだろうかと焦ったりしている人 ⇒ 10.不満、いらだち、焦り

・この仕事をしていて本当に大丈夫なんだろうか?自分の将来が不安になっている人 ⇒ 14.不安

・仕事内容や人間関係など自分の期待とは違っていてがっかりしている ⇒ 16.落胆

・自分の仕事の内容よりも、別の人や成功者の仕事内容に嫉妬している ⇒ 20.嫉妬

などなど

「あなたの仕事上での波動レベルは現在どこらへんにあるでしょうか?」

現実を直視することは、場合によっては大変なことかもしれませんが、勇気を出して見てみましょう。

上記の波動のレベルをもとに、自分自身や周りの人の状態をチェックしてみるのも良いかもしれません。

この波動レベルをもとに様々なものを観察してみると、人生の本質的なものが見えてきます。

なぜなら、その人がいる波動のレベルに見合った人生を受け取るからです。

レベル8.退屈から上がポジティブに転じ始めるところです。

もし素晴らしい人生を送ろうとするならば、人生の大部分の時間を費やす仕事中に高いレベルの波動を意識的に選択していきたいものです。

これは私の観点ですが、ライフワークで豊かに生きている人は、

1.喜び、大いなる気づき、自信、自由、愛、感謝

2.情熱

の波動レベルに平均的にいます。

この波動レベルで仕事をしている人は経済的にも精神的にもとても豊かな状態であることが普通です。

あなたの知っている人でこの1か2のレベルの人はいませんか?

おそらくとても豊かな人生を送っているのではないでしょうか?

私の仕事の目標は地球全体の仕事レベルがこの2以上になるサポートをすることです。

=======================

祝!1428人突破!記事よりも実践的で人気のメルマガ講座はコチラ

=======================