大天使メタトロンと繋がる方法

gold

この記事は「読む」ものではなく「体験」するものです。

天使達は地球にいる私たちを助けに来ていますが、「お願い」や「依頼」があるまでは手を貸すことができません。

光の存在達にはサポートする相手の「自由意思」を尊重しなければならないというルールがあるのです。

天使たちは人を助けるほど成長していくため、サポートをしてもらうのはお互いにとって良いことです。

天使にお願いするときに知っておくと良い5つのこと


1.天使にお願いをすれば即座にサポートしてくれていることを信じること。

2.何も感じられなくてもお願いしたことをやってくれていることを信頼すること。

3.自分なりのイメージを描くと実感しやすくなりますが、イメージしていなくてもやってくれていることを知ること。

4.自分の感覚を大切にすること。そして、意味を考えすぎず、感じることが大切です。

5.実は私たち一人ひとりの中に天使たちのエネルギーが含まれています。

それは、いつでも天使達と繋がっていて、お願いすれば内側にあるそのエネルギーを活性化してもらうことができるということです。

 

大天使メタトロンと繋がってサポートしてもらう方法


大天使メタトロンと繋がって以下のお願いをしてみましょう。

お願いすれば、自分に必要なことを即座に行ってくれます。

 

大天使メタトロンにサポートしてもらうこと1:


心の中か、声に出して以下のことを依頼しましょう。

「大天使メタトロンよ、自分の4つの体(身体・感情体・メンタル体・スピリット体)を祝福し、光の保有量を最大限まで上げてください。」


美しく輝くゴールドオレンジ色の光で自分の4つの体が満たされていくことを感じてみてください。

最初は何も感じなかったとしても、お願いすればすぐに行ってくれるので安心してください。

 

大天使メタトロンにサポートしてもらうこと2:


心の中か、声に出して以下のことを依頼しましょう。

「大天使メタトロンよ、光のシャワーを降らせ、今私をあなたの光の中に保ってください。」


ゴールドオレンジの光の柱が自分に降りてきて、体の中の全ての細胞が、純粋な蜂蜜の様なゴールドの液体となっている様子をイメージしてください。


そして、大天使メタトロンがその手をあなたに置き、あなたの存在全ての中に波動を送り込むのを感じてみましょう。

大天使メタトロンがあなたのニーズに合わせて、光のシャワーのレベルを増幅させるにつれ、あなたの周りがどんどん明るくなっていきます。

 

大天使メタトロンにサポートしてもらうこと3:


心の中か、声に出して以下のことを依頼しましょう。

「大天使メタトロンよ、私の体とオーラ、またはエネルギーフィールド内に、今日一日(今まで)の間に経験した問題によって残された、不要なエネルギー全てを分解してください。」


輝くオレンジ色の光が自分にとって不要なエネルギーを分解しているのをイメージしましょう。

 

大天使メタトロンにサポートしてもらうこと4:


心の中か、声に出して以下のことを依頼しましょう。

「大天使メタトロンよ、私のすい臓、肝臓、消化器官、そして第三の目のチャクラを癒してください。」


美しく輝くゴールドオレンジの光が該当する場所に流れ込み、光り輝くのをイメージしてください。

 

大天使メタトロンにサポートしてもらうこと5:


心の中か、声に出して以下のことを依頼しましょう。

「大天使メタトロンよ、私の全てのチャクラが完全にクリーニングされ、5次元レベルで開花し、チャクラすべてのバランスがとれるよう、ミニマカバを回転させてください。」


ミニマカバは、2つの小さいピラミッドがが底で張り付いて対照的になっているキューブ状のものです。

ミニマカバがチャクラの中を回転し不要なエネルギーを取り除くのをイメージしましょう。

そして、ゴールドの光がすべてのチャクラに流れ、光り輝くのをイメージしましょう。

自分なりのイメージを大切にしてください。

 

大天使メタトロンにサポートしてもらうこと6:


心の中か、声に出して以下のことを依頼しましょう。

「大天使メタトロンよ、私の頭上45センチ上にあるステラゲートウェイチャクラをに触れ、光を灯し、完全に活性化してください。」


チャクラが活性化されゴールドオレンジの太陽の様な色になるのをイメージしましょう。

 

大天使メタトロンにサポートしてもらうこと7:


心の中か、声に出して以下のことを依頼しましょう。

「大天使メタトロンよ、あなたの光を私のハートチャクラに注ぎ、低い感情を解き放ち、開花させてください。」

ゴールドオレンジの太陽のエネルギーがあなたのハートへと注がれ、低い感情の負担から解き放たれるのを感じましょう。

そして、ハートのバラが開かれ、感情が光の中にもたらされるのをイメージしてください。

 

大天使メタトロンにサポートしてもらうこと8:


心の中か、声に出して以下のことを依頼しましょう。

「大天使メタトロンよ、私のライトワーカーして人に貢献する能力・才能を開花させてください。そしてそのビジョンをみせてください。」


美しく輝くゴールドオレンジ色の光の柱が降りてきて、アセンションをもたらす自分の能力が開花していくのを感じてみましょう。

何か思い浮かぶことがあれば、それはあなたの才能や能力の使い方などを示しているかもしれません。

 

大天使メタトロンとその部隊「メタトロンの光」と一緒に仕事をする:


心の中か、声に出して以下のことを依頼しましょう。

「大天使メタトロンとメタトロンの光達よ、地球全体(人類、生物すべて)にアセンションの祝福をもたらしてください。」


美しいゴールドオレンジの光と共に大天使メタトロンとたくさんの天使たちが地球全体に光の祝福のシャワーを降ろしているのイメージしてください。

そして地球全体が光り輝くのをイメージしましょう。

 

最後に、すべのサポートに関して大天使メタトロンとその部隊に感謝を伝えましょう。


いつでも大天使メタトロンはあなたのそばにいます。

 
参考文献:『大天使パーフェクトアセンションガイド』 ダイアナ・クーパー&ティム・ワイルド著

=====================

自分の本質・故郷の惑星(ホーム)とつながるエネルギーワーク

===================== =====================

今の仕事から、だんだんと本当に自分らしい仕事・ライトワークにシフトするための実践型メルマガ講座はコチラ

=====================

関連記事

  1. 9d3ce1040138175537c8faf3d4fef7e0_s

    大天使サンダルフォンと繋がる方法

  2. ed6214f7b43378dfae8cfff052604a24_s

    大天使ガブリエルと繋がる方法

  3. c02d525e99f637a5e5a0c8cb9b9b6efa_s

    大天使ウリエルと繋がる方法

本当の自分を知るテスト

  1. fdrsedrftgyuhij_tp_v-1
  2. In October of 2013 Hubble kicked off the Frontier Fields programme, a three-year series of observations aiming to produce the deepest ever views of the Universe. The project’s targets comprise six massive galaxy clusters, enormous collections of hundreds or even thousands of galaxies. These structures are the largest gravitationally-bound objects in the cosmos. One of the Frontier Fields targets is shown in this new image: MACS J0717.5+3745, or MACS J0717 for short. MACS J0717 is located about 5.4 billion light-years away from Earth, in the constellation of Auriga (The Charioteer). It is one of the most complex galaxy clusters known; rather than being a single cluster, it is actually the result of four galaxy clusters colliding. This image is a combination of observations from the NASA/ESA Hubble Space Telescope (showing the galaxies and stars), the NASA Chandra X-ray Observatory (diffuse emission in blue), and the NRAO Jansky Very Large Array (diffuse emission in pink). The Hubble data were collected as part of the Frontier Fields programme mentioned above. Together, the three datasets produce a unique new view of MACS J0717. The Hubble data reveal galaxies both within the cluster and far behind it, and the Chandra observations show bright pockets of scorching gas — heated to millions of degrees. The data collected by the Jansky Very Large Array trace the radio emission within the cluster, enormous shock waves — similar to sonic booms — that were triggered by the violent merger. For more information on Frontier Fields, see Hubblecast 90: The final frontier. Links  Hubblecast 90: The final frontier Link to Hubblesite release
  3. elly95_hanatotegami_tp_v-1
  4. oht97_nagareruhosi_tp_v
  5. 160512-8_tp_v
  6. FS196
  7. FS140
  8. FS151
  9. TSU852_icyounoochibadeakiwoshiru_TP_V
  10. PAK85_jinseimagarimichi20140102_TP_V
PAGE TOP