財政的な豊かさを手に入れるワーク

0687ea8e287d390c25a65fe049a1fae3_s

<財政的な豊かさについて>


これから新世界を地上にもたらすライトワーカー達こそ、財政的な豊かさを手にし、自らの奉仕にもっと時間的にも集中できるようになるべきでしょう。

あなたがライトワーカーとして財政的な豊かさを手にすることを助けるエネルギーワークを紹介します。

 

<自分の人生に財政的な豊かさをもたらすエネルギーワーク>


以下の手順を通して、自らの中にある豊かさを受け取ることに関するブロックを解放し、財政的な豊かさを受け取れるようになりましょう。

 

ステップ1


豊かさを受け取ることに関してのブロックを溶かすために、自分の身体、感情体、メンタル体、スピリット体がクリスタルのような紫の炎に包まれるのをイメージしましょう。

この炎は「コズミックダイヤモンドバイオレットの炎」と呼ばれ、意図すれば誰でも活用することができます。

重たい波動エネルギーを変容させ、光に変える強力な力があります。

その炎に自分の4つの体が包まれて、それらの体の中にあるお金や豊かさを受け取ることに関するブロックが溶けていくのをイメージしてください。

 

ステップ2


以下の説明を読んで、「フナの祈り」を唱えてください。

「フナの祈り」は何千年も歴史がある現実化に特化した祈りで、アトランティス崩壊時にハワイへ移住したカフナインディアンが創ったものです。

フナの祈りは、自らの誠実さと共に用いることで宇宙の流れをとてもパワフルに方向付け、あなたの望みを効果的に現実化させてくれるツールなのです。

 
これから紹介する「神聖な遺産のためのフナの祈り」は、テリー・スー師が地球上のライトワーカーのためにお金を出現させる目的でジュアル・クール大師とチャネリングをして得たフナの祈りです。

この祈りは非常に強力で、1日3回唱えると、30日間で豊かさの障害が取り除かれ、すべてのレベルでの十分な豊かさという、神聖な遺産が出現します。

そうすれば、この地球ですべき自らの奉仕の仕事が安心して行えるようになるでしょう。

以下の祈りをパワーを込めて声に出して祈りましょう。

 

「神聖な遺産のためのフナの祈り」


親愛なる神の存在

私はここに個人的な幸福と成功によって出現する神聖な豊かさのために、あらゆる私のハート、魂、心、意志を尽くして求め、かつ、祈る。

私は地球とそれ以上の界において神の計画を実行するために、恐れを超えて喜んで行動します。

私のグループと個人的奉仕への献身を果たすため、財政的豊かさに私自身を開放させることを誓います。

神の名において、私は神聖な遺産をたった今受け取り、この祈りにタイムリーに答えてくれたことに感謝します。

神の名において、なされよう!アーメン。

(始めからここまでを三回パワーを込めた声で繰り返します。)

 
私の親愛なる潜在意識よ

私はここに、この祈りを現わし、示すために必要なあらゆるマナと生命力を尽くして、この思考の形が神に取り上げられることを要求し、愛をこめて命令します。

アーメン。

(この祈りを神に小声で伝え、10~15秒待ちましょう。)

 
主よ、祝福の雨がふらんことを!

アーメン。

(神から到来したエネルギーを感じて、そのエネルギーに浸ってください。)

 
オウム、オウム、オウム。

(平和な気持ちでかつ献身的に唱和する。)

 
エネルギーワークは以上です。

 

<最後に>


エネルギーワークは始めのうちは実感がわきにくいかもしれませんが、その効果を信じて繰り返し使い続ければ、次第に実感できるようになってきます。

ぜひ繰り返し活用し、財政的な豊かさを手にしてださい。

今実現化の速度が昔の1000倍近くになっているため、早いうちに現実化するかもしれません。

いずれにせよ、自らの求めているものを神(源)に表明することが重要なのです。

 
参考文献:
『大天使パーフェクトアセンションガイド』 ダイアナ・クーパー&ティム・ワイルド著
『アセンションを超えて(下)』 ジョシュア・デビッド・ストーン著

=====================

自分の本質・故郷の惑星(ホーム)とつながるエネルギーワーク

===================== =====================

今の仕事から、だんだんと本当に自分らしい仕事・ライトワークにシフトするための実践型メルマガ講座はコチラ

=====================

関連記事

  1. pak85_awaihikari20141015185148_tp_v

    ライトワークについての記事まとめ

  2. FS151

    自分らしい物事の観方を知るテスト

  3. pak86_houijisyaku20131005_tp_v

    ライトワーク講座・自分の理想の仕事を描いたら、後は些細なことは気にしないこと

  4. FS130

    強力な4つの祈り

  5. PAK25_himawarinotane_TP_V

    ライトワークを始める3:職業名ではなく、まず先に自分の才能を見つける

  6. FS190

    大天使を呼ぶ祈願と瞑想の方法

  7. pak25_hikarimachinami_tp_v

    ライトワークを始める1:あなたのユニークさを見つける

  8. gak88_kosumosutohikari_tp_v

    自分らしい仕事を台無しにする考え方

  9. FS149

    それは愛に基づいているのか、恐れに基づいているのか?関係には2つしかない。

本当の自分を知るテスト

  1. fdrsedrftgyuhij_tp_v-1
  2. In October of 2013 Hubble kicked off the Frontier Fields programme, a three-year series of observations aiming to produce the deepest ever views of the Universe. The project’s targets comprise six massive galaxy clusters, enormous collections of hundreds or even thousands of galaxies. These structures are the largest gravitationally-bound objects in the cosmos. One of the Frontier Fields targets is shown in this new image: MACS J0717.5+3745, or MACS J0717 for short. MACS J0717 is located about 5.4 billion light-years away from Earth, in the constellation of Auriga (The Charioteer). It is one of the most complex galaxy clusters known; rather than being a single cluster, it is actually the result of four galaxy clusters colliding. This image is a combination of observations from the NASA/ESA Hubble Space Telescope (showing the galaxies and stars), the NASA Chandra X-ray Observatory (diffuse emission in blue), and the NRAO Jansky Very Large Array (diffuse emission in pink). The Hubble data were collected as part of the Frontier Fields programme mentioned above. Together, the three datasets produce a unique new view of MACS J0717. The Hubble data reveal galaxies both within the cluster and far behind it, and the Chandra observations show bright pockets of scorching gas — heated to millions of degrees. The data collected by the Jansky Very Large Array trace the radio emission within the cluster, enormous shock waves — similar to sonic booms — that were triggered by the violent merger. For more information on Frontier Fields, see Hubblecast 90: The final frontier. Links  Hubblecast 90: The final frontier Link to Hubblesite release
  3. elly95_hanatotegami_tp_v-1
  4. oht97_nagareruhosi_tp_v
  5. 160512-8_tp_v
  6. FS196
  7. FS140
  8. FS151
  9. TSU852_icyounoochibadeakiwoshiru_TP_V
  10. PAK85_jinseimagarimichi20140102_TP_V
PAGE TOP