自分を制限するあらゆる誓いの破棄をする方法

b2c638673241ca72bc1523426a126a74_s

「誓いの破棄」について


これを心の中で唱えることによって、あなたのエーテル体にある不要なクリスタルやあなたの本質を制限している誓いが破棄され、自由になります。

以下のことを心の中で唱えてみましょう。

はじめは意味が分からなくても、唱えることによって効果が現れます。

もしできれば大切な友人たちにも知らせてあげてください。

自分自身に対して行ったあと、それをしたほうが良いと感じる方は集合意識に対しても同じことを唱えてみてください。

そうすることによって人類全体を縛りつけている誓いを破棄する手助けをすることができるでしょう。

 

目覚めをもたらす「誓いの破棄」


私はいま、いかなるものであろうとも、かつて私が無意識の幻影を体験するために交わしたすべての誓いを撤回します。

私の遺伝的一族で光を宿すものとして、私はこれらの誓いを自分自身のために、そしてすべての祖先のために破棄します。

私はこれらの誓いが無価値で無効であることを宣言します。

今回の人生、そしてあらゆる時間と空間におけるすべての転生、すべての平行現実と平行宇宙、代替現実、代替宇宙、全惑星系と全根源体系、すべての次元にわたり、および「無」において、それらは無価値で無効です。

私はいっさいのクリスタル、装置、思考形態、感情、マトリックス、ヴェール、細胞の記憶、現実の映像、遺伝的制約、そして死を放棄するように要請します。いま!

「グレース」の原理と「勝利」の名によって!

「勝利」の名によって、「勝利」の名によって!

スピリットの意志により、私が目覚めますように。

スピリットの意志により、私たちは目覚めます!

はじめに「われはわれたるもの」。

ブレッシート、アヘィァ・アッシャー・アヘィァ!


『ライトボディの目覚め』 大天使アリエル&タシラ・タチーレン著より抜粋

=====================

自分の本質・故郷の惑星(ホーム)とつながるエネルギーワーク

===================== =====================

今の仕事から、だんだんと本当に自分らしい仕事・ライトワークにシフトするための実践型メルマガ講座はコチラ

=====================

関連記事

  1. tsu_img_2437_tp_v

    本質と繋がり最高の一日を創造する26秒間のワーク

  2. snow_wheel_tp_v

    ライトワーカーのための人間関係の講座

  3. l201106190600

    12のチャクラとは?各チャクラについてまとめ

  4. ill151201503784_tp_v

    ライトワーカーのための記事まとめ

  5. PAK25_himawarinotane_TP_V

    ライトワークを始める3:職業名ではなく、まず先に自分の才能を見つける

  6. FS130

    強力な4つの祈り

  7. dscf4255-edit2-edit_tp_v

    仕事に関して今地球で起こっていること

  8. elly_dsc8896_tp_v

    それがライトワーク・自分らしい仕事に繋がるかどうか?は気にしない事

  9. ppp_haretahinokumototaiyou_tp_v

    見えないコントロールから抜け出す唯一の方法

本当の自分を知るテスト

  1. fdrsedrftgyuhij_tp_v-1
  2. In October of 2013 Hubble kicked off the Frontier Fields programme, a three-year series of observations aiming to produce the deepest ever views of the Universe. The project’s targets comprise six massive galaxy clusters, enormous collections of hundreds or even thousands of galaxies. These structures are the largest gravitationally-bound objects in the cosmos. One of the Frontier Fields targets is shown in this new image: MACS J0717.5+3745, or MACS J0717 for short. MACS J0717 is located about 5.4 billion light-years away from Earth, in the constellation of Auriga (The Charioteer). It is one of the most complex galaxy clusters known; rather than being a single cluster, it is actually the result of four galaxy clusters colliding. This image is a combination of observations from the NASA/ESA Hubble Space Telescope (showing the galaxies and stars), the NASA Chandra X-ray Observatory (diffuse emission in blue), and the NRAO Jansky Very Large Array (diffuse emission in pink). The Hubble data were collected as part of the Frontier Fields programme mentioned above. Together, the three datasets produce a unique new view of MACS J0717. The Hubble data reveal galaxies both within the cluster and far behind it, and the Chandra observations show bright pockets of scorching gas — heated to millions of degrees. The data collected by the Jansky Very Large Array trace the radio emission within the cluster, enormous shock waves — similar to sonic booms — that were triggered by the violent merger. For more information on Frontier Fields, see Hubblecast 90: The final frontier. Links  Hubblecast 90: The final frontier Link to Hubblesite release
  3. elly95_hanatotegami_tp_v-1
  4. oht97_nagareruhosi_tp_v
  5. 160512-8_tp_v
  6. FS196
  7. FS140
  8. FS151
  9. TSU852_icyounoochibadeakiwoshiru_TP_V
  10. PAK85_jinseimagarimichi20140102_TP_V
PAGE TOP