古きものを打破し、新しいものを創造する力を呼び起こす方法

ba6d20a7b8c02e47abb9def3c1ab6c30_s

ライトワーカーとして古きものを打破し、新しい道を切り開くことがときに必要です。

そのような時はこれから紹介する「神聖な意思の第一光線」を活用すると良いでしょう。

第一光線を活用すると良い場面


・あなたが無力感を感じ動けないと感じているような状況

・自らの本質にそぐわないものとの境界線を設定し、力と勇気を示す必要がある状況を切り抜けたい時

・古きものを打ち砕き、新しい道を切り開きたい時

・攻撃ではなく、積極的に自己主張をする必要がある時

・自分の運命に対する支配権を行使して、境界線とガイドラインを設定する時

・光の戦士として、愛と共感をもって和らげられた力と勇気を示すべき時

・神の力によって導かれ守られていることを確信し、未知の世界に向かって前進したい時

・寛大さと愛情で満ちたリーダーシップを発揮したい時

・自らのスピリチュアルな真実(内面の真実)を語り、表現する勇気が必要な時

(その場合、他の人にも彼らの真実を語り表現する権利を与える必要があります。)

・以下に紹介するような資質を自分の中に呼び起こしたい時

 

神聖な意思の第一光線の使い方


この宇宙が創造されたとき七つの光線が生み出されました。

誰しもこの七つのうちの一つの光線の影響を強く受けています。

しかし、一方でどの光線も自分の心の中でその光線を呼び出せば誰でも活用することができます。

エネルギー(波動)は意志に従うからです。

「今、私はここに第一光線を呼び起こします。」

と心の中で、あるいは声に出して光線の番号を唱えれば良いだけです。

「今、私はここに赤色の光線を呼び起こします」

「今、私はここに神聖なる意思の光線を呼び起こします」

のように光線の色、もしくはそのエネルギーの質に言及しても良いです。

「今、私は神聖なる意思の第一光線を呼び起こします」

と、要素を合わせても良いです。

自分が実感しやすいような光線の呼び起こし方を見つけると良いでしょう。

このように呼び起こせば、即座にそのエネルギーが自分のもとにやってきて、活用することが可能となります。

ただし、強力なパワーをもつ力ほどあらゆる生命に貢献する方向に活用することが必須となっています。

そうでない場合は上手くそのパワーは流れていかないでしょう。

実際に、この第一光線は自分の中のパワーを呼び起こす力がある分、過剰に用いすぎると人々と衝突を起こす可能性があります。

与えたものが返って来るこの宇宙では、間違った形で用いたパワーはいずれ自分の身に望ましくない影響を及ぼすことになります。

そのため、特にパワフルなものほど適切な用い方をすることが重要なのです。

以下の文章を参考にして正しい使い方をマスターしてください。

 

神聖な意思の第一光線について


・神聖な意思の第一光線は神性の局面から来ており、クラウンチャクラと関係があります。

意思と信頼の力の光線とも呼ばれ、色は赤色です。

 
・活力とイニシェアチブと推進力を強力に活性化する作用があります。

神の意志を行うことによって完璧を創造する力の源泉ともいわれ、もはら新しい流れにそぐわない古きものを打破し、新しいものを創るための道を開く自らのパワーを呼び起こす作用があります。

七つの光線の中でも最もダイナミックな光線です。

 
・第一光線に関係する天使は、大天使ミカエル・大天使フェイスです。

高次の世界でこの第一光線を管理しているアセンデット・マスターの一人はエル・モリヤです。

また、ヘラクレスとアマゾニアは第一光線のエロヒムです。

エロヒムとはそのエネルギーを創造した源に最も近い存在のことをいいます。

 
・第一光線は非常に強力なエネルギーであり、良いことのためにも悪いことのためにも使うことができます。

過去に人類はこの第一光線を誤用し、本来は「神聖な意思の燃えるような青色」であったものが、「怒りと戦争と征服を表す欲望の赤色(赤色にもいろいろあります)」になってしまいました。

そして、アトランティスの崩壊後に地球からこの第一光線のほとんどが取り上げられていました。

それがいま、大天使ミカエルや高次の存在達によって再び地球にもたらされつつあります。

なぜなら今新たなる精妙な周波数を地球にもたらすために、古い構造と低次元波動の思考形態を打ち破ることによって、道を切り開く必要が出てきたからです。

 

第一光線の特別な資質


強さ、勇気、不動の精神、真摯、自分を支配・コントロールする能力、人々を導く能力

保護、神聖な秩序、直観、判別、近く、行動する意思力、明確なビジョン、勝利の資質

 

第一光線を誤用したときに現れる資質


プライド、羨望、野心、強情、無情、傲慢、他者を支配したいという欲望、頑迷、怒り

 

第一光線をなだめるのに必要な資質・美徳


優しさ、同情の思い、謙遜、寛容、忍耐、そして何よりも愛です。

これらの資質は第二光線に属するものです。

第一光線が過剰になった際には、同じ方法で第二光線を呼び起こし、パワーを和らげると良いでしょう。

異常なまでにやる気が出ているときは、周りの人を弾き飛ばしてしまいがちです。

愛のエネルギーでバランスをとって開拓していくことがとても大切です。

 
・第一光線をネガティブな形で活用すると、戦争、権勢、他人に対する支配、暴力に繋がります。

そのため、第一光線は第二光線の愛/共感のエネルギーによってなだめなければなりません。

あるいは、第一光線の男性的な側面と女性的な側面を一緒にすることによってなだめる必要があります。

それは、直観、共感、創造性、育み奉仕したいという願望によって、力、意思、勇気、権威を和らげるということです。

 
・第一光線は大いなる変化が必要な時や危機に直面したときにダイナミックな形でもたらされます。

この素晴らしいエネルギーが今誰にでも入手可能な状態にあります。

とくに、自分の本質がこの第一光線に影響を受けている人、そして、自らの「神聖な青写真」と調和をとりながら責任と共感をもって活用できる人々は、この光線に心の焦点を合わせて活用することができます。

 
・神聖な意思の第一光線を効果的にもたらし活用するためには、「自制心の美徳」を使って精神と感情のバランスをとる必要があります。

このダイナミックなエネルギーはネガティブな形で、あるいは破壊的な形で使うことはできません。

そのような形で使おうと知れば、結果的にその人に反旗を翻し、自身の破滅をもたらすことになってしまうでしょう。

大天使ミカエルもこのように警告しています。

 

最後に

 
・第一光線を使いこなす真のマスターは、静かに歩みを進め、静かに真実を語り、主張はするけれど攻撃的ではなく、大天使ミカエルの象徴的な炎の剣を持っているでしょう。

その剣は、愛と共感によって和らげられた力と強さを象徴する剣です。

 
・神聖な意思・真実・勇気の剣という大天使ミカエルの贈り物を受け取ることは、常に神の言葉と法則を使って過ちを除去し、困難を克服することを意味します。

あなたが幻想の影の中を通過して真実の永遠の光の中へと入っていくとき、この剣はあなたを導き守ってくれるでしょう。

 
・第一光線のエネルギーを再び使う権利を獲得したあとに、深紅の炎で色づけられた、輝くように明るい青色の光線のイメージを持つことによって、第一光線の力を活性化し高めることができます。

この神聖な光の中に立って美しいエネルギーに浸ってください。

一方で、この光線は非常に強烈なものですから、節度を持って使うことも重要です。

あなたも世界に光をもたらすものとしてこのエネルギーを活用し、新らな世界を創造していくと良いでしょう。


 
参考文献:『運命の脚本を書く アーキエンジェル・マイケルからの贈り物』 ロナ・ハーマン著

=====================

自分の本質・故郷の惑星(ホーム)とつながるエネルギーワーク

===================== =====================

今の仕事から、だんだんと本当に自分らしい仕事・ライトワークにシフトするための実践型メルマガ講座はコチラ

=====================

関連記事

  1. FS004

    ライトワーク講座:あなたと世界を覚醒させる質問集

  2. elly_dsc8896_tp_v

    それがライトワーク・自分らしい仕事に繋がるかどうか?は気にしない事

  3. imarih20160806555319_tp_v

    ライトワーク講座:自分の羽根を生やす方法

  4. pak86_midorinokouseki15204929_tp_v

    ライトワークを始める7:自分らしい仕事は自分で創る

  5. pak85_awaihikari20141015185148_tp_v

    ライトワークを始める4:今の仕事を変えなくても自分らしい仕事ができる

  6. shio_img_1692_tp_v

    ユニコーンとは?まとめ記事

  7. pak85_awaihikari20141015185148_tp_v

    ライトワークについての記事まとめ

  8. 160512-8_tp_v

    ハイヤーセルフとは?ハイヤーセルフと繋がるとどうなるのか?

  9. 0687ea8e287d390c25a65fe049a1fae3_s

    財政的な豊かさを手に入れるワーク

本当の自分を知るテスト

  1. fdrsedrftgyuhij_tp_v-1
  2. In October of 2013 Hubble kicked off the Frontier Fields programme, a three-year series of observations aiming to produce the deepest ever views of the Universe. The project’s targets comprise six massive galaxy clusters, enormous collections of hundreds or even thousands of galaxies. These structures are the largest gravitationally-bound objects in the cosmos. One of the Frontier Fields targets is shown in this new image: MACS J0717.5+3745, or MACS J0717 for short. MACS J0717 is located about 5.4 billion light-years away from Earth, in the constellation of Auriga (The Charioteer). It is one of the most complex galaxy clusters known; rather than being a single cluster, it is actually the result of four galaxy clusters colliding. This image is a combination of observations from the NASA/ESA Hubble Space Telescope (showing the galaxies and stars), the NASA Chandra X-ray Observatory (diffuse emission in blue), and the NRAO Jansky Very Large Array (diffuse emission in pink). The Hubble data were collected as part of the Frontier Fields programme mentioned above. Together, the three datasets produce a unique new view of MACS J0717. The Hubble data reveal galaxies both within the cluster and far behind it, and the Chandra observations show bright pockets of scorching gas — heated to millions of degrees. The data collected by the Jansky Very Large Array trace the radio emission within the cluster, enormous shock waves — similar to sonic booms — that were triggered by the violent merger. For more information on Frontier Fields, see Hubblecast 90: The final frontier. Links  Hubblecast 90: The final frontier Link to Hubblesite release
  3. elly95_hanatotegami_tp_v-1
  4. oht97_nagareruhosi_tp_v
  5. 160512-8_tp_v
  6. FS196
  7. FS140
  8. FS151
  9. TSU852_icyounoochibadeakiwoshiru_TP_V
  10. PAK85_jinseimagarimichi20140102_TP_V
PAGE TOP