仕事に関して今地球で起こっていること

dscf4255-edit2-edit_tp_v

今目には見えませんが地球に新しい波動が届いています。

その波動の影響で人は自分に嘘がつけなくなってきているのです。

つまり、この波動は人が「自分に誠実に生きる」ことを応援してくれているともいえます。

しかし、実は地球上の多くの人がこの波動の影響で葛藤やジレンマを感じています。

特に「仕事」に関してです。

自分に誠実になってきたときに、自分のやりたいこととやりたくないことがだんだんとハッキリしてきます。

それはつまり、仕事に関しても嘘がつけなくなってくるということです。

「前々からこの仕事をずっとやり続ける気はなく、本当は自分でやりたい仕事がある」と、感じていた人はその思いが強まっているでしょう。

もしかすると、今まで普通にできていた仕事に対しても、気が進まなくなったり、どうもやる気が起きなかったりするかもしれません。

実際、高い視野から見るとこれはわるいことではなく、むしろ良いことのようにも思えます。

ただこの流れにあくまでも逆らえば、しんどいでしょう。

まずはいきなり仕事をやめないにしても、空いた時間に自分がもともとやりたいと感じていたことを始めましょう。

そうすれば自然と本当にやりたいほうにシフトしていく流れができてくるでしょう。

今の地球上にはお金が存在するので、いきなり生活費を稼ぐための仕事をやめるのはリスキーかもしれません。

人によってはそちらのほうがうまくいくこともありますが、それはその人の内面で感じている感覚次第です。

定期的な収入がなくなることに少しでも不安があるのであれば、生活費は適度に稼ぎ、自分の本当にやりたいと感じていたことをどんどんやっていくことがオススメです。

やりたかったことを棚上げしてガマンしている状態は思いのほかエネルギーを浪費します。

いったんすべてやってみれば、自分にとって今大切なことが残ってくるでしょう。

自分に誠実にいきましょう。

それは、自分のことを大切にする、と同じ意味です。

=====================

自分の本質・故郷の惑星(ホーム)とつながるエネルギーワーク

===================== =====================

今の仕事から、だんだんと本当に自分らしい仕事・ライトワークにシフトするための実践型メルマガ講座はコチラ

=====================

関連記事

  1. pak86_houijisyaku20131005_tp_v

    ライトワーク講座・自分の理想の仕事を描いたら、後は些細なことは気にしないこと

  2. FS140

    自分らしい行動のスタイルを知るテスト

  3. TSU852_icyounoochibadeakiwoshiru_TP_V

    自分の本当の短所を知るテスト&克服する方法

  4. ppw_komorebitohikarinomichi_tp_v

    ライトワーク・ライトワーカーの仕事とは?

  5. FS130

    強力な4つの祈り

  6. elly95_hanatotegami_tp_v-1

    ライトワーカーのためのメルマガ講座

  7. bsHIRO92_indasutoriarucity

    ライトワーク講座:あなたの本当の仕事(貢献)についてまとめ

  8. DSCF4255-Edit2-Edit_TP_V

    エネルギーワーク講座:オーラを浄化し保護するエネルギーワーク

  9. shio_img_1692_tp_v

    ユニコーンとは?まとめ記事

本当の自分を知るテスト

  1. fdrsedrftgyuhij_tp_v-1
  2. In October of 2013 Hubble kicked off the Frontier Fields programme, a three-year series of observations aiming to produce the deepest ever views of the Universe. The project’s targets comprise six massive galaxy clusters, enormous collections of hundreds or even thousands of galaxies. These structures are the largest gravitationally-bound objects in the cosmos. One of the Frontier Fields targets is shown in this new image: MACS J0717.5+3745, or MACS J0717 for short. MACS J0717 is located about 5.4 billion light-years away from Earth, in the constellation of Auriga (The Charioteer). It is one of the most complex galaxy clusters known; rather than being a single cluster, it is actually the result of four galaxy clusters colliding. This image is a combination of observations from the NASA/ESA Hubble Space Telescope (showing the galaxies and stars), the NASA Chandra X-ray Observatory (diffuse emission in blue), and the NRAO Jansky Very Large Array (diffuse emission in pink). The Hubble data were collected as part of the Frontier Fields programme mentioned above. Together, the three datasets produce a unique new view of MACS J0717. The Hubble data reveal galaxies both within the cluster and far behind it, and the Chandra observations show bright pockets of scorching gas — heated to millions of degrees. The data collected by the Jansky Very Large Array trace the radio emission within the cluster, enormous shock waves — similar to sonic booms — that were triggered by the violent merger. For more information on Frontier Fields, see Hubblecast 90: The final frontier. Links  Hubblecast 90: The final frontier Link to Hubblesite release
  3. elly95_hanatotegami_tp_v-1
  4. oht97_nagareruhosi_tp_v
  5. 160512-8_tp_v
  6. FS196
  7. FS140
  8. FS151
  9. TSU852_icyounoochibadeakiwoshiru_TP_V
  10. PAK85_jinseimagarimichi20140102_TP_V
PAGE TOP