ライトワーク・ライトワーカーの仕事とは?

ppw_komorebitohikarinomichi_tp_v

ライトワーク・ライトワーカーの仕事とは、何なのでしょうか?

今回はライトワーク・ライトワーカーの仕事についてまとめ記事を書いてみました。

<ライトワーク・ライトワーカーの仕事について1>

ライトワーカーであるあなたが地球に生まれてきたのは、何らかの方法で人類に奉仕することと、自分自身を進化させることも含まれています。

自分自身を進化させることを「人生の目的」といい、ライトワーカーが人類に提供しようとして行う奉仕を「ライトワーク」と言います。

実は、あなたがライトワークをすれば自然と、あなた自身を進化させ、人生の目的を達成することができます。

そのようにしてあなたが進化すればするほど、もっと高次元のエネルギーである光を周りに放射することになり、自動的に周りの人達にもさらに貢献することなります。

<ライトワーク・ライトワーカーの仕事について2>

ライトワークをおこなう現実的な行為はすべて、高次の意志や自分のハイヤーセルフとを結びつけることにもなります。

<ライトワーク・ライトワーカーの仕事について3>

ライトワーカーであるあなたには演じるべき特別な役割があります。

それをライトワークといい、そのライトワークは、人生のそれぞれの時期に、さまざまな形態をとります。

さらに、ライトワークはあなたの意識が進化するのに合わせてその形態を変えていくでしょう。

そのため、現実的な仕事の形態は自分の内面やビジョンと連動したものにすることに気を付けましょう。

<ライトワーク・ライトワーカーの仕事について4>

自分のライトワークを見つけるには、自分が使いたい技術、やりたい物事、自分が自然に心がひかれる領域を調べることです。

あなたがやりたいことは何でも何らかの形で他の人達に貢献することになります。

<ライトワーク・ライトワーカーの仕事について5>

実はあなたが自分の理想的な人生について夢見ていることは、あなたのライトワークと大きな関係があります。

実際に、あなたが理想とし、夢見ている仕事こそがあなたのライトワークであることが多くあります。

自分の夢や理想を、単に自分勝手な希望として軽んじないようにしましょう。

あなたの夢や理想、ビジョンはハイヤーセルフからあなたへのメッセージです。

あなたが夢見ている仕事はどのようなものですが?

人に何かを教えることですか? カウンセリングのようなものですか? ヒーリングのようなものですか?

どのような理想であれ、それは理想や夢物語ではなく、まだ物質のカタチをとっていない現実です。

あなたは、喜びに満ちた人生を送るために生まれ、自分の夢を創造するためにここにいるのです。

そして、ライトワーカーであるあなたの夢は自分以外の多くの人を豊かにするものです。

自分自身でこの地上に自分の理想の天国を創造できます。

そして、想像できる限り最高の人生にあなたは値しているのです。

自分の愛することや好きなことをやり、人生のあらゆる領域で自分のハートや直観や感覚にしたがいましょう。

そうすればたいてい努力を要せず、スムーズにあなたの理想が実現化するでしょう。

<ライトワーク・ライトワーカーの仕事について6>

ライトワーカーであるあなたはある特定の高次元のエネルギーを地球に浸透させるためにやってきたのかもしれません。

それは、愛、調和、癒し、喜びなど人によって違うかもしれません。

それらの高次元のエネルギーや質はあなたが人生の経験を通じて表現し、磨き上げ、放射するものです。

あなたが一貫して磨き上げ、放射している質やエネルギーはどのようなものでしょうか?

どんな行為をしていてもそのエネルギーを放射することがライトワークです。

以下、随時更新いたします。

 

=====================

自分の本質・故郷の惑星(ホーム)とつながるエネルギーワーク

===================== =====================

今の仕事から、だんだんと本当に自分らしい仕事・ライトワークにシフトするための実践型メルマガ講座はコチラ

=====================

関連記事

  1. KAZ93_enkeiskytree_TP_V

    グラウンディングの方法|グラウンディングの重要性について

  2. tsuruno36_tp_v

    ライトワークを始める6:夢や理想をヒントにして自分らしい仕事を創造する

  3. tsudadsss_tp_v

    10次元の存在ハトホルより「光の薬」のつくり方

  4. gftdrsedrftgy_TP_V (2)

    ライトワーカーとは?ライトワーカーの特徴と能力の活かし方

  5. pak85_awaihikari20141015185148_tp_v

    ライトワークについての記事まとめ

  6. TSU92_syukuhuku_TP_V

    成功や幸せを今の活動と結びつけるワーク

  7. FS196

    ライトワークの技術:アストラル界の霊的存在の開放

  8. elly95_hanatotegami_tp_v-1

    ライトワーカーのためのメルマガ講座

  9. 160512-8_tp_v

    ハイヤーセルフとは?ハイヤーセルフと繋がるとどうなるのか?

本当の自分を知るテスト

  1. fdrsedrftgyuhij_tp_v-1
  2. In October of 2013 Hubble kicked off the Frontier Fields programme, a three-year series of observations aiming to produce the deepest ever views of the Universe. The project’s targets comprise six massive galaxy clusters, enormous collections of hundreds or even thousands of galaxies. These structures are the largest gravitationally-bound objects in the cosmos. One of the Frontier Fields targets is shown in this new image: MACS J0717.5+3745, or MACS J0717 for short. MACS J0717 is located about 5.4 billion light-years away from Earth, in the constellation of Auriga (The Charioteer). It is one of the most complex galaxy clusters known; rather than being a single cluster, it is actually the result of four galaxy clusters colliding. This image is a combination of observations from the NASA/ESA Hubble Space Telescope (showing the galaxies and stars), the NASA Chandra X-ray Observatory (diffuse emission in blue), and the NRAO Jansky Very Large Array (diffuse emission in pink). The Hubble data were collected as part of the Frontier Fields programme mentioned above. Together, the three datasets produce a unique new view of MACS J0717. The Hubble data reveal galaxies both within the cluster and far behind it, and the Chandra observations show bright pockets of scorching gas — heated to millions of degrees. The data collected by the Jansky Very Large Array trace the radio emission within the cluster, enormous shock waves — similar to sonic booms — that were triggered by the violent merger. For more information on Frontier Fields, see Hubblecast 90: The final frontier. Links  Hubblecast 90: The final frontier Link to Hubblesite release
  3. elly95_hanatotegami_tp_v-1
  4. oht97_nagareruhosi_tp_v
  5. 160512-8_tp_v
  6. FS196
  7. FS140
  8. FS151
  9. TSU852_icyounoochibadeakiwoshiru_TP_V
  10. PAK85_jinseimagarimichi20140102_TP_V
PAGE TOP