ライトワーカーのための人間関係の講座

snow_wheel_tp_v

望ましい人間関係を築く上で役立つ情報をまとめました。

これからお伝えする情報を活用し、素晴らしい人間関係を創り出せるようになっていただければうれしいです。

 
ライトワーカーのための人間関係の講座1:ユニコーンに人間関係の傷やカルマを癒してもらう

0.ユニコーンや天使などの光の存在達は、私たちからお願いがあって始めてサポートすることができます。

たとえ感じたり、見えたりしなくても、お願いをすれば瞬時にそれは行われます。

何も感じなかったとしても、それが行われているのを信頼しましょう。

1.心の中でユニコーンを呼んでください。

2.ユニコーンに、あなたが必要としているヒーリングを与えてもらえるように、以下を声に出すか、心の中で祈りましょう。

「愛するユニコーン、私は願います。どうぞ私にあなたの光を注いでください。

肉体、感情、メンタル、そして深い魂レベルにヒーリングを与えてください。

そして、特に全ての前世と今世の人間関係に関する傷にヒーリングをもたらしてください。

私には、それを受け容れる準備ができています。」

3.あなたのユニコーンは、頭をもたげて、その光の角であなたのハートに触れます。

7次元のエネルギーが今、あなたの肉体、感情体、メンタル体を通して注がれています。

その光はあなたの魂にも触れます。

きらめく白い光を呼吸と共に吸い込んで、それがあなたの中に流れるのを感じてください。

4.ユニコーンにお願いして、今生や過去生で負ったであろうカルマ的なキズにもヒーリングを与えてもらいましょう。

「愛するユニコーン、私は、私の顕在意識の中と、潜在意識の中に残るカルマ的な傷に、ヒーリングが与えられるよう、祈ります。そうなりました」

5.あなたに注がれる光のシャワーを感じましょう。

6.ユニコーンにお願いして、今生や過去生で家族が負ったカルマ的傷にヒーリングを与えてもらいましょう。

「愛するユニコーン、私は、家族の顕在意識の中と、潜在意識の中に残る家族のカルマ的傷にヒーリングが与えられるよう、祈ります。そうなりました」

7.あなたと、あなたの家族、祖先に注がれる光のシャワーを感じましょう。

8.ユニコーンにお願いして、あなたの国が抱えているであろう古代から現代までのカルマの傷にも、ヒーリングを与えてもらいましょう。

「愛するユニコーン、私は、私の国に残るカルマの傷にヒーリングが与えられるよう、祈ります。そうなりました」

9.あなたの国全体に光のシャワーが注がれて、国土とその地中深くまで流れ込む様子を思い描きましょう。

10.あなたに与えられた全てのヒーリングに対して、ユニコーンに感謝を伝えてください。

 
ライトワーカーのための人間関係の講座2:人間関係に関係するチャクラを活性化する

今、人間関係に関するチャクラである、仙骨とへそのチャクラが3次元から5次元の波動に上げていく必要があります。

 
<仙骨のチャクラについて>

・5次元に上昇した仙骨のチャクラは、超越的な愛にあふれた状態になり、色は美しく光沢のある薄いピンク色になります。

・今、5次元のエネルギーが人類に返還されたことに伴って、仙骨のチャクラも5次元に移行し始めています。

そのため、お互いの最善をサポートし合わない個人的なパートナーとの繋がりには別れの機会がもたらされたり、

より高い波動の関係へと移行するチャンスがもたらされたりしています。

このように多くの関係に変容が起き、たくさんの人がソウルメイトなどとの魂レベルで縁がある人との関係を新しく築き始めています。

・大天使ガブリエルを呼ぶことによって、私たちは仙骨のチャクラを5次元に上昇させてもらうことができます。

ただし、5次元に上昇するに伴って、必要なレッスンが人間関係を通してももたらされるかもしれません。

新しい出会いが、あなたが人間関係について学ぶ必要がある部分を急速に学べるように促してくるかもしれないということです。

その場合も状況にはまり込んで苦しみながら学ぶのではなく、できるだけ軽い状態で喜びながら学ぶと良いでしょう。

・地球の仙骨のチャクラはホノルルにあります。そこにある高次元の愛との出入り口(ポータル)と仙骨のチャクラを繋げることによって、急速に波動を上げることができます。

 
<仙骨のチャクラを5次元に上昇させる方法1>

1.大天使ガブリエルを心の中で呼びましょう。

心の中で大天使ガブリエルを呼べば、すぐに来てくれます。

はじめはその存在を感じられなかったとしても、来てくれていることを信頼してください。

2.光沢をもったピンク色に輝く仙骨のチャクラに触れ、光を灯し、完全に活性化させてもらえるようにお願いしましょう。

仙骨のチャクラを、超越的愛と調和であふれさせてもらいます。

あなたから他の人に繋がるコードが消えて、自由で幸せ一杯な人間関係に恵まれた自分自身の姿を思い描いてください。

今、あなたは高次なる愛の流れを経験する自由を得たのを感じてください。

 
<仙骨のチャクラを5次元に上昇させる方法2>

1.誰にもジャマされないで、静かになれる場所を見つけてください。

2.波動を高める為に、できればロウソクを灯しましょう。

3.リラックスして目を閉じてください。

4.足の裏から地中のなかに深く伸びて行く根を想像して、グランディングをして下さい。

5.保護の為に大天使ミカエルのブルーのマントをかけてもらいましょう。

6.あなたがホノルルのポータル(入り口)の上空にいる姿を思い描いて、高次の愛を呼吸と共に仙骨のチャクラに吸い込みましょう。

7.あなたの家族、親戚全員が一緒にいる様子を心に描いて、すべてのコードと低い感情の繋がりが溶ける様子を見つめて下さい。

8.友人、仕事仲間やその他の知り合いと一緒にいる自分の様子を思い描いて下さい。

高次の愛が、優しい潮の流れの様にあなたから溢れ出し、すべての低い感情を洗い流して行くのを感じて下さい。

9.自分の過去世の家族、親戚全員が一緒にいる様子を心に描いて、高次の愛が、優しい潮の流れの様にあなたから溢れ出し、すべてのコードと低い感情の繋がりが溶ける様子を見つめて下さい。

10.自分の過去世で縁の深かった友人、仕事仲間やその他の知り合いと一緒にいる自分の様子を思い描いて下さい。

高次の愛が、優しい潮の流れの様にあなたから溢れ出し、すべての低い感情を洗い流して行くのを感じて下さい。

11.自分自身の内面に存在する人間関係に関して癒しが必要なインナーチャイルド達と一緒にいる様子を心に描いて、高次の愛が、優しい潮の流れの様にあなたから溢れ出し、すべてのコードと低い感情の繋がりが溶ける様子を見つめて下さい。

12.これまでにあなたが持った、すべての性的関係のリンク(繋がりや関係)が金星からの神の愛で浄化される様子を見て下さい。

13.あなたがリラックスして愛に満ち溢れたら、大天使ガブリエルに白い光のマントをかけてもらい、高次の愛であなたを包んでもらいましょう。

そのエネルギーを吸収して下さい。

そして必要な時にはいつでも、この純真な愛の中で呼吸できるということを覚えておいて下さい。

14.自分自身を最初の場所に戻して、目を開いて、すべての人間関係を新しい愛の目で見つめてみましょう。

 
<へそのチャクラについて>

・アトランティスの黄金時代には、誰もが仙骨とは別にへそチャクラを持っていました。

しかし、波動が落ちて5次元チャクラが取り除かれ、3次元チャクラに置き換えられるに従って、仙骨とへそチャクラが一つに混じりあうことになりました。

そのチャクラが今また二つに分かれ始めています。

・へそチャクラは、堂々と明るい地球の統一表すオレンジ色をしています。

このチャクラが完全に5次元に上昇する時、輝きを増し、私たちはどんな文化や宗教などの違いも完全に受け入れ歓迎するようになり始めます。

そして、地球のキリスト意識と統合されていきます。

・完全に多くの人達のへそチャクラが5次元の状態に上昇すれば、地球に5次元の社会と黄金時代が出現することになります。

国境がなくなり、パスポートも不要になります。

私たちはお互いの神聖さをみながら、一体感を持っていきていくことができるでしょう。

 
<へそのチャクラを5次元に上昇させる方法>

1.大天使ガブリエルを呼びましょう。

2.皆を歓迎し輝くオレンジのへそチャクラに触れ、光を灯し、完全に活性化させてもらえるようにお願いしましょう。

3.あなたの世界全体が、愛のコミュニティーとして育まれた光の家族となるにつれて、境界線が消えていくのを感じて下さい。

あなた自身が、どんな文化と教義をもつ人々であっても、両手を広げて受け入れている様子をイメージしましょう。

 
ライトワーカーのための人間関係の講座3:愛と優しさのアセンションへの道を歩む

<愛と優しさのアセンションへの道について>

・困難な人間関係は見方によっては、愛と優しさを実践するチャンスとしても捉えることができます。

・アセンションの学びには様々な道があります。

その中でもシンプルでありながら他の全てを超越しているのが、愛と優しさの道です。

これはすべての道の基盤をなすもので、愛の天使、平和の天使、喜びの天使達が、必要とする資質を育てるように私たちを包み込んでくれます。

スピリチュアルな平和の戦士の意識を持つ仏陀の意識が、この道を光り輝かせています。

・この道の基礎として育むことができる資質は、愛、優しさ、礼儀、温かさ、心から耳を傾けること、品位、寛大さ、オープンさ、信用となります。

これらは全て愛の意識と豊かさの意識が基礎となる資質です。

・この道に生きる鍵となるのは、自分自身に

「もし自分が天使だったら、どんな行動をするだろう?」

と、問いかけることです。

この道を歩めば、私達もエーテル体の羽根を発達させることができます。

その羽はハートセンターからはなたれる輝く光なのです。

・ハートチャクラには花びらがあり、それが完全に開くと愛の意識を持つことができます。

全ての人が愛され大切に扱われるに値する存在だと、心から信じられるようになります。

全ての人をそのままで受け容れ、自分自身を神聖な女性性の光の中に保ちます。

そうすれば自動的に、他の人に耳を傾け、他の人を大切に扱い、まるで自分のことの様に理解し、全ての人々や状況に優しさと叡智で反応できるようになります。

・必要とする物事はすべて宇宙によって与えられるということを完全に信頼する時、豊かさの意識を極めたといえます。

豊富さが川のように流れる宇宙と自分との間にギャップはないということを知った上で、その流れの中に意識を保つことができます。

私たちが豊かさの意識と共に生きる時には、惜しみなくハートから与えたものが10倍になって返って来るという法則があります。

・神や天使は、これらの資質をただ与えてくれるだけでなく、愛と優しさの練習ができるように、人々や状況も送り届けてくれます。

今あなたにも、愛と優しさの練習をする人や状況が送り出されているかもしれません。

もし、寛大さについて練習する必要があるならば、助けが必要な人々に出会う機会がもたらされるかもしれません。

そこでハートを開き与えるか、ハートを閉ざして与えないでおくか、

差別したり違いを見ていくか、それともそうした思慮なく無条件に与えるか、

など、様々な選択を通じて自分の中の資質を育てることができます。

他の存在に優しく、品位をもって、礼儀正しく、良識と共に反応することを選ぶ度に、少しずつこの道の明るさが増していきます。

愛や温かさ、気品、正直さ、寛大さの資質を磨き発展させれば、私達の光が美しく輝きます。

・私たちは生まれる前に、自分の家族全員のハイヤーセルフ、ガイドや天使と共に生まれてくる家族や生活の状況を選びます。

その状況にば、他の人を大切に扱うということが関係している場合があります。

例えば、体が不自由な身内がいることで、周りの家族がその人に愛と優しさを実践する機会が与えられているかもしれません。

カルマ的な状況で病気の人もいますが、魂レベルにおいてその人が、他の人達が自分の世話をしながら成長し、アセンションできるように奉仕するために病気になっているケースが増えてきています。

・愛と優しさの道を歩みながら他の人に思いやりを与えるには、「限度」についてとても明確に理解しておくことが大切になります。

私たちはエネルギーを送り出しながら愛と優しさの行動をとる必要があるのですが、それは相手の尊重し敬意をもって扱うということを意味します。

また自分のハートを温かくオープンに保ちながらも、自分自身に正直であることも大切です。

自分自身を犠牲にすることなく、それでいながら相手を尊重し敬意をもって愛と優しさの実践をすることは、スピリチュアルな平和の戦士としてのアセンションへの歩みであり、仏陀意識への道ともいえるでしょう。

 
<愛と優しさのアセンションへの道を歩むワーク>

0.とても困難な状況に直面した時にも、ハートをオープンに保ってもらえるよう、大天使チャムエルを祈願することができます。

あなたが愛と優しさの道を歩む時には、愛の天使と平和の天使が常に側にいて、言葉では言い表せないほどの愛を注いでくれることを覚えておきましょう。

心のなかで彼らを呼べば、すぐに助けてくれます。

1.誰にもジャマされず、リラックスできる場所を準備しましょう。

2.静かに座って、心地よく呼吸をし、「愛と優しさのアセンションの道を歩む」という意図をもってください。

3.足から地球の奥深くに伸びる根を思い描きながらグランディングしましょう。

4.大天使ミカエルにお願いして、深いブルーの保護のマントをかけてもらいましょう。

5.手をハートの上に置き、愛の天使と平和の天使を祈願してください。心の中で呼んでください。

6.愛の天使と平和の天使達が、あなたを美しく滑らかなゴールドの光で包み込んでいるのを感じてください。

7.大天使ガブリエルを祈願して、あなたの道について明確に理解できるようになる助けをお願いしてください。

自分の道を誇り高く歩むことができるように、「限度」や「スピリチュアルな規律」の意味について明確に理解できるよう、助けをお願いしましょう。

静かにして、何かメッセージや受け取るものがあるかどうかを感じてみてください。

自分の感じたことを大切にしましょう。

8.大天使チャムエルが、あなたのハートの中にあるゴールドの中心を強化しているのを感じてください。

9.あなたの持つべき限度や、神聖な壮麗さを意識しましょう。

10.あなたに問題を与えている人を思い描いてください。

11.彼らの目を見て、その中にある痛みについて理解しましょう。

12.彼らに対して愛と優しさで反応してください。(そのようにしているところをイメージしてもよいでしょう。)

13.もう一度、彼らの目を見てください。

今、そこに何が見えますか?

14.まだ恐怖が見えるならば、このビジュアライゼーションを必要なだけの頻度で何回も行ってください。

自分が彼らに対して愛にあふれる反応をしているのが見えたならば、あなたのエネルギーは、まさに愛と優しさそのものとなったということです。

(考えるのではなく、反応レベルで愛と優しさを体現することができたということは実際に「在り方」が愛と優しさの資質を備えたということです。)

15.天使に感謝をして、目を開けましょう。

 
ワークは以上です。

目の前にある、愛と優しさを実践するチャンスをぜひ活かして、あなた愛と優しさを世界に放射していきましょう。

 
今回のライトワーカーのための人間関係の講座は以上となります。

意識の次元上昇を先導するライトワーカーは、自然に人間関係が良くなるのを待っているではなく、

自分から積極的に過去のキズを癒し、高いレベルの人間関係を体現することで、今いるところから地球に黄金時代をもたらしていくことが重要です。

そのためにあなたを助けてくれる存在達が本当にたくさんいます。

ぜひ彼らとも手を取り合って、ともに素晴らしい世界を創り出していきましょう。

 
参考文献:
『宇宙の扉を開く50の鍵』 ダイアナ・クーパー&キャシー・クロスウェル著
『大天使パーフェクトアセンションガイド』 ダイアナ・クーパー&ティム・ワイルド著

=====================

自分の本質・故郷の惑星(ホーム)とつながるエネルギーワーク

===================== =====================

今の仕事から、だんだんと本当に自分らしい仕事・ライトワークにシフトするための実践型メルマガ講座はコチラ

=====================

関連記事

  1. hiro92_tukinomieruoka_tp_v

    ヒーラーになるには?ヒーラーに必須の心得や情報まとめ<保存版>

  2. ppw_komorebitohikarinomichi_tp_v

    ライトワーク・ライトワーカーの仕事とは?

  3. tsudadsss_tp_v

    10次元の存在ハトホルより「光の薬」のつくり方

  4. FS196

    ライトワークの技術:アストラル界の霊的存在の開放

  5. FS139

    ライトワークの技術:変容を促すヒーリング方法

  6. PAK85_jinseimagarimichi20140102_TP_V

    人生の目的を知るテスト

  7. 0687ea8e287d390c25a65fe049a1fae3_s

    財政的な豊かさを手に入れるワーク

  8. In October of 2013 Hubble kicked off the Frontier Fields programme, a three-year series of observations aiming to produce the deepest ever views of the Universe. The project’s targets comprise six massive galaxy clusters, enormous collections of hundreds or even thousands of galaxies. These structures are the largest gravitationally-bound objects in the cosmos. One of the Frontier Fields targets is shown in this new image: MACS J0717.5+3745, or MACS J0717 for short. MACS J0717 is located about 5.4 billion light-years away from Earth, in the constellation of Auriga (The Charioteer). It is one of the most complex galaxy clusters known; rather than being a single cluster, it is actually the result of four galaxy clusters colliding. This image is a combination of observations from the NASA/ESA Hubble Space Telescope (showing the galaxies and stars), the NASA Chandra X-ray Observatory (diffuse emission in blue), and the NRAO Jansky Very Large Array (diffuse emission in pink). The Hubble data were collected as part of the Frontier Fields programme mentioned above. Together, the three datasets produce a unique new view of MACS J0717. The Hubble data reveal galaxies both within the cluster and far behind it, and the Chandra observations show bright pockets of scorching gas — heated to millions of degrees. The data collected by the Jansky Very Large Array trace the radio emission within the cluster, enormous shock waves — similar to sonic booms — that were triggered by the violent merger. For more information on Frontier Fields, see Hubblecast 90: The final frontier. Links  Hubblecast 90: The final frontier Link to Hubblesite release

    あなたの出身星を知る方法

  9. pak85_awaihikari20141015185148_tp_v

    ライトワークを始める4:今の仕事を変えなくても自分らしい仕事ができる

本当の自分を知るテスト

  1. fdrsedrftgyuhij_tp_v-1
  2. In October of 2013 Hubble kicked off the Frontier Fields programme, a three-year series of observations aiming to produce the deepest ever views of the Universe. The project’s targets comprise six massive galaxy clusters, enormous collections of hundreds or even thousands of galaxies. These structures are the largest gravitationally-bound objects in the cosmos. One of the Frontier Fields targets is shown in this new image: MACS J0717.5+3745, or MACS J0717 for short. MACS J0717 is located about 5.4 billion light-years away from Earth, in the constellation of Auriga (The Charioteer). It is one of the most complex galaxy clusters known; rather than being a single cluster, it is actually the result of four galaxy clusters colliding. This image is a combination of observations from the NASA/ESA Hubble Space Telescope (showing the galaxies and stars), the NASA Chandra X-ray Observatory (diffuse emission in blue), and the NRAO Jansky Very Large Array (diffuse emission in pink). The Hubble data were collected as part of the Frontier Fields programme mentioned above. Together, the three datasets produce a unique new view of MACS J0717. The Hubble data reveal galaxies both within the cluster and far behind it, and the Chandra observations show bright pockets of scorching gas — heated to millions of degrees. The data collected by the Jansky Very Large Array trace the radio emission within the cluster, enormous shock waves — similar to sonic booms — that were triggered by the violent merger. For more information on Frontier Fields, see Hubblecast 90: The final frontier. Links  Hubblecast 90: The final frontier Link to Hubblesite release
  3. elly95_hanatotegami_tp_v-1
  4. oht97_nagareruhosi_tp_v
  5. 160512-8_tp_v
  6. FS196
  7. FS140
  8. FS151
  9. TSU852_icyounoochibadeakiwoshiru_TP_V
  10. PAK85_jinseimagarimichi20140102_TP_V
PAGE TOP