スターシードとは?スターシードの特徴と能力の活かし方  

以下はスターシードの特徴のまとめです。

自分のことを理解するためにぜひご活用ください。

スターシードの特徴まとめ


スターシードとは、地球外の高次の惑星や銀河から地球の波動上昇(アセンション)をサポートするために、自ら志願をして地球に転生をしてきている魂たちを指します。

スターシードはスターチャイルド、スターピープルと呼ばれる事もありますが本質的には同じ存在です。

 

スターシードの特徴まとめ


本当の自分を生きる手本としても存在し、周りの人に対しても本当に自分らしく生きるように様々な愛の形で人のサポートをする。

スターシード達が周り人の覚醒を促すアプローチの仕方、つまり愛の形はそれぞれ違います。

それは、カウンセリングを通じて人の話を聞くことかもしれませんし、教育かもしれません、さらには絵を描くことかもしれませんし、音楽を奏でることかもしれません。

形は違えど、すべてに共通することはスターシード達が自分らしく表現するものはどれも人の意識が覚醒することを促し、地球の波動レベルを向上させることにつながることです。

あなたの愛の形はどのようなものだと思いますか?

もし自分の愛の形を見つけかねている人は、貢献の形や自分の才能を知るテストもご活用ください。

自分を発見する何かのヒントになるかもしれません。

 

スターシードの特徴まとめ


地球の波動が上がるにつれて、本当の自分のことを思い出し、地球に来た目的や使命を感じ始めている。

しかし、感覚としては自分が特別な使命を持っていることを感じられても、それが明確になっておらず、覚醒の途中段階にいる魂も多くいます。

その魂たちは地球になじめないように感じ、強い孤独感や焦燥感を持つけいこうにあります。

「どうしてこんな世界なんだ!(苦しすぎる地球!)」

「急がないと!本当に自分がやりたいことはこんな事じゃない!」

「どうして分かってくれないんだ!自分にとって普通のことなのに!」

など、様々な葛藤が自分の中で起こります。

これは、自分の中で本当の自分が目覚め始めると同時に、今まで地球の文化の中で築き上げられてきた低次の自分が地位を譲らないとしてせめぎあっている状態です。

新しい次元に移行するときは、前の次元と次の次元の間を通過する必要があります。

そして、その中間の次元は今まで大切にしてきたものやしがみついてきたものを手放さざるを得ないような状況になることがほとんどです。

手放すことに抵抗を示せば示すほど、苦痛や困難さを経験する可能性が高くなります。

新しい次元に移るときは、ある意味で「どうなってもいいや!」くらいの勢いと「自分にとって最高のことが最善のタイミングで起こる」ことを信頼して飛び込むことが重要です。

飛び込んでみると、本当に自分が望んでいた以上の新世界が広がっていることを経験するでしょう。

 

スターシードの特徴まとめ


はるか昔、アシュタールという宇宙の存在が地球の未来について、科学の発達とともに惑星自体が破壊されることを予測しました。

そして、高次の惑星や銀河から勇敢な魂たちを集め、彼らに地球の未来についての予測を伝えました。

そして、その勇敢な魂たちは自らの意志で地球を救うために、地球に転生することを願い出ました。

アシュタールは、そのような勇敢な魂たちのハートの中に契約のあかしとして「星の種(スターシード)」を埋め込みました。

そのような彼らのことをスターシードと呼びます。

星の種(スターシード)は、地球の波動が上がり、アセンションに近づくとはじけ、それに伴って意識が上昇を始めます。

それを覚醒とも呼びますが、目覚めたスターシード達は、意識レベルが一変し、愛と癒しで地球を包みこみ、宇宙の平和へとつなげていく任務にのりだしはじめます。

(このあり方の変化事態に一番驚くのは自分や周りの近しい人かもしれません。)

 

スターシードの特徴まとめ


スターシードは地球外の惑星から転生してきた魂なので、転生前の記憶がなかったとしても、前にいた星の影響が残っています。

ほとんどのスターシードは、地球よりも波動レベルが高い惑星の出身です。

スターシード達が前にいた惑星はお金という概念もなく、愛があふれ、自分に誠実でウソがなく、本当の自分を自由に表現して、自分の誠意から人に貢献するようなところです。

そのような惑星から来たスターシード達は、今の地球上にある、競争、プライド、必死に生存しようとすること、深刻さ、苦しみなどとても低い波動レベルにどうしてもなじめないと感じていることがほとんどです。

ある意味では違和感があって当たり前なのです。

しかし、スターシード達は地球の波動レベルを自分たちの立ち位置から上げるために地球に転生してきたため、ただ違和感を感じて不満を言っているだけでは使命を果たすことができません。

初めはしんどいかもしれませんが「自分が何に違和感を感じているのか?」を特定し、「自分が思う理想は何なのか?どうあれば良いと感じているのか?」をハッキリさせましょう。

そして、その後「そのような理想の世界を創るのは自分(達)なんだ!」と再認識し、実際に自分が今からできる小さな一歩を踏み出しましょう。

スターシードの小さな一歩は地球に与える影響から見ると、とてつもなく大きな一歩です。

周りの人も自然と覚醒に向かっていくことになるでしょう。

スターシードはそれぞれ違和感を感じるポイントが違う可能性があります。

あるスターシードは「教育に違和感を感じ」別のスターシードは「仕事の仕方に違和感を感じます。」

違和感は自分もっている役割と関係があるところに生じることが多くあります。

もしあなたが違和感を感じている領域があるのであれば、そここそあなたが自分の思う理想を創り出す役割がある場所である可能性が高いです。

本当はもっと良いものを知っていて、さらには、その理想の世界を創ることが自分にはできると知っていて、それを実際にやっていないと感じているから不満や苦しみが生じているだけなのです。

実際にはスターシードであるあなたは、ただ自分らしく存在するだけで人や世界を覚醒させる力があります。

自分の感じている違和感から目をそらさないでください。

逆に違和感を「自分の本当の仕事を始めるためのサイン」だと思ってください。

踏み込んで、自分が持っている本来のビジョンを思い出してください。

スターシードであるあなた本来の力が発揮されれば、地球の現状は簡単に変わってしまうでしょう。

それくらいスターシード達はパワフルなのです。

地球は本当のあなたが動き出すのを待っています。

 

スターシードの特徴まとめ


人間関係での悩みが多いです。

・人に対して恐怖を感じる。

・ウツ気味な気分になりやすい。

・人と会ったときに自分の本心が押しつぶされるように感じて、疲れ果てる。

など。

なぜ、勇敢で偉大な魂であるスターシード達が一見すると軟弱になってしまうのでしょうか?

実は、これらの対人関係の問題は、スターシード達がもっている高い共感能力や相手のことを読み取る能力からくることがほとんどです。

相手の感情や思考に深いレベルで共感することで、相手のエネルギーに同調してしまい、同じように感じてしまうのです。

そして、他人や集合意識からくる低い波動のエネルギーを自分のものだと勘違いして、悩んでいることが多くあります。

相手のことが分かりすぎるがゆえに、同じように感じてしまう・・・

スターシード達にはそれくらい高い共感能力や読み取りの能力があるため、自覚していないとそれに振り回されてしまいます。

高い共感能力や読み取り能力を自覚し、その能力の良いところを最大限に活用することが重要です。

 

スターシードの特徴まとめ


スターシードは身体的な不調を訴えることが多くあります。

そもそも「不調」とは何なのでしょうか?

それは、本来の自分と今の意識上の自分が同調してないことからやってくるものです。

例えば本当の自分の力が100あるのに、今の自分の力が10しかないと思っていると、その差分の90が「不調和」つまり「不調」として出てきます。

自分の力が50だと思っている人は不調の度合いが50しかないので、90ある人よりも症状は確実に軽いものになるでしょう。

身体的な不調も、精神的な不調も初めは思考のレベルから起こります。

自分の今の考え方が本来の自分の考え方とあまりにも違うと、そこから不調が起こり始めます。

 
<本当の自分と今の自分の考え方の不一致の例>

本当の自分の考え方「自分には無限の能力があり何でも自由にできる」

今の自分の考え方「自分は本当に無能で何もできないし、そんな自由も与えられていない」

このような本来の自分と今の自分の考え方の不一致がおこると、不調がまず精神的なところに起こってきます

精神的疲れ、ストレス、思考の重さや停滞など。

 
そして、そこで自分が本来の自分とかけ離れたセルフイメージや考え方をしていることに気づいて、それをうまく調整すれば、精神的な不調は改善されます。

しかし、精神的な不調があるにもかかわらず、自分の内面を本来の自分自身に同調させるように調整しないでいると、今度は身体的なところに不調がおこるようになってきます。

 
身体(物質レベルに存在するもの)は、振動数が精神の世界のものよりもずっと少なく密度が濃いため、一瞬にして変化することはありません。

長い間、精神レベルの不調の振動を繰り返した結果、それが蓄積して身体に物理的な不調(病気)が現れます。

イメージ的には、何度も何度も薄い色を塗り重ねた結果、濃い色の絵が出来上がる感じです。

精神レベルでの不調の色を重ねて、それを絵にしたのが身体(物質レベル)の病気と呼ばれるものです。

身体的な不調を経験している人は、まずは自分と静かに向き合えるような環境や時間を進んでつくり出す必要があります。

そして、それから少しずつ自分の内面を明るくなる方向に意識的に切り替えていく必要があります。

このように自分で意識的に休息をとり、自分の内面を切り替えないでいると、強制的に切り替えざるを得ないような状況になることがほとんどです。

あなたにはそうなってほしくないので、もし身体的な不調がすでにある時は立ち止まって、本当の自分が望んでいることと今の自分がやっていることの不調和をなくすように意識してみてください。

 
他、周りの人や集合意識からくるエネルギーに同調することから不調が始める場合もあるため、自分をエネルギー的に防御する方法も活用することも重要です。

 

スターシードの特徴まとめ


自分がスターシードであるかを見分けるいくつかのポイントがあるので参考にしてください。

<スターシードの幼少期の特徴>


・心身ともに繊細

・興味のあることに没頭する

・好き嫌いがハッキリしているため出来る教科と出来ない教科が極端

・年齢以上に内面が大人

・自分の興味のないことや不要に思えることは聞かない

・自分の意思が強いため反抗するこが多い。両親との間で自分の本心を表現できていないと、家庭以外の場所で荒れる可能性がある。

・スピリチュアルな特殊能力があることが多く、ADHDなどの精神的な病気と診断されることがある。(病気じゃないので、気にしないでください。)

・テレパシー的なコミュニケーションが発達していることがあり、言語での表現に慣れないところもあって、発達障害などと間違われることもある

・良い意味で個性的なので、一般的な個を抑えるタイプの協調になじめないことがあり、孤立することがある

・自分の独自の世界観を持っている

・キレイで純粋な目をしている

・独自の感覚を持っているため、それを言葉で表現するのが苦手な場合がある

・添加物や汚染物に敏感で、アレルギー体質がある

・オーガニックな食品を好む

・小食であることが多い

・低体温である

・感受性がとても強い

・一人でいる時間が好き

・落ち着きがなく思われることがある

・普通の人からは不思議な人だと思われること多い

・何を考えているかわからないといわれることがある

 

<スターシードの精神面での特徴>


・高い視野から本質を見抜くことができる

・自分をしっかり持っているため自己主張が強い

・自分独自のこだわりや世界観がある

・飽きっぽい。本質をつかむ力が高く、体験したい核の部分を得られれば満足してしまうことも多いため。

・純粋で無垢なため人のことを簡単に信じることがある

・個性的なため、自分を抑えてまで他人と同じことをすることに抵抗がある

・目的意識や使命感があり、独立心が強い

・本質的に偉大であり自尊心が高いため、地球での教育や生活の過程で刷り込まれた低いセルフイメージや本当の自分にそぐわない評価を信じてしまうと、途端に力が出なくなり不調になる

・自分は何のために存在し、どんな目的を持っているのかを考えることがある

・言葉に出来ていなくても、自分にはやるべき使命があると感じている

・ウソを見抜く力がずば抜けているため、人といて違和感を感じることも少なくない

・本来の自分が知っている世界が今の地球とかけ離れたところにあることも多く、それゆえに理想が高くなって、それが達成できず、落ち込んだり自信を喪失しがちになる。

・自分が特別であることを知っている。

・世界の役に立ちたいという衝動がある。

・人助けが好き

・自分が本当にやりたいこと以外のことをすると脱力し、やりたいことが見つかったり、それに取り組むと途端にパワーが発揮される。

・本質的に優しい

・純粋で正直

・愛がベースにあるポジティブなものが好き

・落ち込んでいる人や困っている人を積極的に癒し、助けようとする

・音楽が好きで、話すよりも先に歌っていることがある。これは本質的な波長が芸術(アート)に近いからである。

・時間を超越した世界にいたため、時間感覚がずれているところがある。

・愛がない人や環境などに反感を覚えることが多い。

・自分が本当に望んでいることだけをやりたいと思っている。

・人が考えていることや感じていることに対して敏感。

・共感能力がずば抜けているため、人の感情に振り回されることもある。

・パワーストーンや高い波長のものに興味を示す。

 

<スターシードの仕事や能力に見られる特徴>


・芸術性が高く(波長が高く)、クリエイティブである

・深刻ではなく、軽く、明るい

・エネルギーに非常に敏感である。

(他の人には感じられない深いレベルのことまで感じ取ることができる。)

・表面的な言葉よりもその裏にある本質を感じて見抜く

・テレパシー能力があって、言葉を発しなくても言いたいことが伝わる

・自然や動物、植物などとコミュニケーションがとれることも多い。

・天使やユニコーン、妖精や精霊など高次元の存在とのコミュニケーションがとれる

・オーラがみえたり、波動が読めたり、その人の本質が見えたりするなど特殊な能力を持っている

・ただそこにいるだけで周りの人に癒しが起こる。

・生まれながらのヒーリング能力がある。

・目に見えないエネルギーを意識的に送信する力を持っている。

・新しいものを創り出す創造的な才能がある。

(高い次元の世界で見えているものをこの地球に持ち込む能力ともいえる)

・耳鳴りが起こることが良くある(天使の声や高次元からのメッセージ)

・他人が自分にウソをついて生きていることを自覚していないことが理解できないときがある。

・他社の精神的、肉体的な痛みを知覚する能力が高い。

・他の人が何を考えているのかを直感的に知る能力がある。

・物質的なものを重視する街や人が多い場所に行くと、高い共感能力があるため、重い気持ちになったり、体がダルくなることがある。

・年上や年下などの表面的な上下体制などに反感や疑問を思えることが多い。

・年齢のことなど気にしていない。

・自分にしか出来ないような仕事をやりたいと思っているし、それをしているときに充実感ややりがいを感じる。

・誰にでも出来る仕事にやりがいを感じず、やる気が起こらず、長続きしないことも多い。

・仕事や人間関係など変化の多い人生を送る。

 

スターシードの目覚め方


まずは自分がスターシードであることを自覚すること。

そして、自分の地球での役割を少しずつでも思い出すように意識し、思い浮かんだことはどんな小さなことでも実行していくこと。

すると、行動した先で次の展開があり、その道を進み続けることで本当の自分の仕事がどんどんハッキリとしてきて、スターシードとして地球の覚醒を促す自分の能力もどんどん開花していきます。

もしかすると、「使命」というと大きなものであると思って、ちょっとしたヒラメキをおろそかにして行動に移さないこともあるかもしれません。

実際、「ヒラメキ」や「今やりたいと感じる小さなこと」は、あなたの本質が本当に歩みたい道に確実につながっています。

地球の波動レベルを上げるという大きな仕事は、一見明らかに関係ないとも思える小さなことから始まり得ます。

なぜか観たい映画に行きましょう、良くわからないけど頭に浮かんだ友人に連絡してみましょう。

自分の好きなことややりたいことを大小判断せず、どんどん行動に移してみてください。

行動した先での思いがけない気づきや出逢いに驚くことでしょう。


 
参考文献:『こうしてアセンションしよう-スターシードを生み出す光のメッセージ宇宙連合司令官アシュタールからの次元変革アドバイス-』テリー サイモンズ, アシュタールプロジェクト (著)

 

=======================

祝!868人突破!記事よりも実践的で人気のメルマガ講座はコチラ

=======================

関連記事

  1. ハイヤーセルフとは?ハイヤーセルフと繋がるとどうなるのか?

  2. ライトワークを始める5:本当にやりたいことをやろう!

  3. 自己実現とは?「人格→魂→モナドの3段階の自己実現」と「豊かさの定義」について

  4. ライトワークを始める3:職業名ではなく、まず先に自分の才能を見つける

  5. 黄金時代への扉を開く「問い」

  6. 見えないコントロールから抜け出す唯一の方法

  7. 強力な4つの祈り

  8. 祝!868名突破!ライトワーカーのためのメルマガ講座

  9. あなたの波動はどのようにして上がっていくのか?

PAGE TOP