アセンデッドマスターのリスト

fdrsedrftgyuhij_tp_v-1

<アセンデッドマスターのリスト>

地球のアセンションをサポートしてくれているアセンデットマスターのリストをつくりました。

自分自身がハートで縁を感じるアセンデットマスターと意識的に繋がり、地球上での自分の仕事を前進させていきましょう。

 
<リストの使い方>

手順1.以下のアセンデッドマスターの一覧から自分が直観でひかれる名前を見つけましょう。

意識を第三の目に集中させて、一覧を見ると、今自分に関係があるマスターの名前のところが浮き出たり、他と違うように見えるかもしれません。

 
~アセンデッドマスターの一覧~

<全銀河宇宙評議会の12人のアセンデッドマスター達>

マスター・マーコ(マルコ)

コマンダー・アシュター(アシュタール)

ロード・ヒラリオン

聖ジャーメイン

イエス

観音

ロード・クミツ(クートフーミ大師)

エルモリア

セラピスベイ

ベネチアのポール(聖パウロ)

マグダラのマリア

ロード・マイトレーヤ

<アトランティスと関係がある12人のアセンデッドマスター達>

トート

イシス

ホルス

ラー

セト

イムホテプ

ヘルメス

ゼウス

アフロディーテ

アポロ(アポロン)

ポセイドン

ヘラ

<他にも地球をサポートしてくれているアセンデッドマスター>

ロード・メルキゼデク

ババジ

ジュアル・クール大師

アヴィラのテレサ

シエナの聖カタリナ

聖クレア

ラントー

レディー・ナダ

クメカ

ロード・ヴォスルー

ロード・ゴーダマ(仏陀)

ラコッツィ

パラス・アテナ

マーリン

サナート・クマラ

ヴァイワムス

アドニス

アトラント

アヴェラン

<12人のカルマ委員会>

・第1光線のアセンデットマスター:偉大なる神聖な監督者(グレートディバインディレクター)

・第2光線のアセンデットマスター:自由の女神

・第3光線のアセンデットマスター:レディー・ナダ

・第4光線のアセンデットマスター:パレス・アテナ(後に別途説明あり)

・第5光線のアセンデットマスター:創造の天使、エロヒム・ヴェスタ

・第6光線のアセンデットマスター:観音

・第7光線のアセンデットマスター:レディー・ポーシャ

・第8光線のアセンデットマスター:キリスト

・第9光線のアセンデットマスター:ヨシア

・第10光線のアセンデットマスター:アブラハム

・第11光線のアセンデットマスター:ピョートル大帝

・第12光線のアセンデットマスター:シエナのカトリーナ

<7人のエロヒム>

・第1光線のエロヒム:ヘラクレスとアマゾニア

・第2光線のエロヒム:アポロとルミナ

・第3光線のエロヒム:へロスとアモラ

・第4光線のエロヒム:ピュアリティとアストリア

・第5光線のエロヒム:キュクロピアとヴァージニア

・第6光線のエロヒム:ピースとアローハ

・第7光線のエロヒム:アルクトゥールスとヴィクトリア

 
手順2.1で選んだマスターの説明を読んでみましょう。(名前だけで説明のないマスターもいます)

説明は上記のリストの順に並んでいますので、下をスクロールして探してください。

 
手順3.瞑想をして、マスターの名を呼び、繫がりを感じましょう。

マスター達は、呼び出しやお願いを受けない限りは私たちの世界に介入することを許されていないため、こちらから積極的にコンタクトを試みる必要があります。

質問やお願いをすれば、何らかのメッセージやエネルギーなどを感じるでしょう。

そして、マスター達は崇拝されることを望んでいませんが、コンタクトするときは敬意をもって接し、何かをしてもらった時は感謝を伝えましょう。

 
 
 
~アセンデッドマスターの説明~

 
<全銀河宇宙評議会のアセンデッドマスター達>

全銀河宇宙評議会は、地球進化のための決定を行う12の偉大な存在で組織されています。

この12の存在はアトランティスの頃から地球と深いかかわりを持っています。

この数年で地球の波動が上昇したため、大天使ブータイリルを通じて全銀河宇宙連盟に繋がることができるようになりました。

是非、積極的に繋がって、人類の進化に関する重要なプロジェクトの手助けや、地球への援助を嘆願してください。

 
<全銀河宇宙評議会のアセンデッドマスター1:マスター・マーコ(マルコ)>

マスター・マーコは太陽系の最高位にある銀河連盟の代表者です。

全宇宙連盟のテクノロジーに関する情報を、非常に高い波動を持つ巨大なクリスタルスカルの中に保持しています。

その情報は、地球に5次元のテクノロジーを取り戻す準備が整った人のマインドに、ふさわしいアイデアをダウンロードされています。

この高次元の情報はすでにエーテル界に保管されています。

またこの方法で奉仕している人のソウルスターチャクラ(頭頂から27センチ上空にあるチャクラ)にも保持されています。

例えば、6次元以上の天使の姿をオーブとして撮影できるデジタルカメラなど、続々と地球にそのテクノロジーがもたらされています。

マスター・マーコは最高位の天使であるセラフィムのセラフィーナという天使と共に地球上の科学とスピリチュアリティーの融合を注意深く監視しています。

アトランティス時代も大いなる存在として活躍し、後に、インカ文明の長にもなりました。

 
<全銀河宇宙評議会のアセンデッドマスター2:コマンダー・アシュター(アシュタール)>

コマンダーアシュター(アシュタール)は、全銀河宇宙船団を率いる7次元の司令官です。

全銀河宇宙評議会におけるコマンダーアシュターの役割は、数ある宇宙の釣り合いを保ちながら、それぞれの宇宙がバランスと調和を保持し続けられるようにすることです。

今も多くのチャネラー通して様々な情報を地球に提供しています。

それと同時に、コマンダーアシュター(アシュタール)の宇宙船は私たちを守りサポートするために地球の周りをパトロールしています。

コマンダーアシュター(アシュタール)の母船は波動がとても高いため、肉眼ではとらえることができません。

コマンダーアシュター(アシュタール)はペルーのマチュピチュにある全次元へと繋がる双方向ポータル(出入り口)を管理しています。

地球に来るときは母船はそのポータルを通り抜けて地球に入ってきます。

コマンダーアシュター(アシュタール)は大天使メタトロンと手を取り合ってアセンションのプロセスをサポートしています。

他にも、コマンダーアシュターは人類と地球外の存在をつなぐ役割も担っています。

 
<全銀河宇宙評議会のアセンデッドマスター3:ロード・ヒラリオン>

ヒラリオンは第5光線の主として、新時代の人達のために実践的、秘教的科学の理解を促進する活動をしています。

科学・叡智・知識の第5光線は、実践的な科学やテクノロジーやスピリチュアルの知識と関係があります。

この世界におけるあらゆる答えは、自然の中に示されているか隠されています。

この光線に取り組んでいる人は、答えを自ら探求し、それを私たち皆を助けるようなやり方で公にしていくことが重要な役割の一つです。

この第5光線のマスターであるヒラリオンは、マスターマーコとコマンダーアシュターと密接に働き合っています。

この3人のマスターが協働しながら、準備が整った人が働き合うにふさわしい情報を、その人のマインドにダウンロードしています。

その結果、新しいコミュニケーションテクノロジーやオーブ写真、クリーンテクノロジーやクリーンパワーなどが地球にもたらされているものの一例です。

もしあなたに人類を救うスピリチュアルテクノロジーについての考えがあるならば、ロード・ヒラリオン、またはロード・ヒラリオンと一緒にあなたのマインドにその意識を落としてくれた大天使ラファエルの天使の一員に意識を合わせてみてください。

あなたがそのコンセプト現実のカタチにするのを助け、進化を見守ってもらえるように、ロード・ヒラリオに助けをお願いすることもできます。

さらに、ヒラリオンは、高次のチャネル(チャネラー)や透視能力者になりたいと願う者たちを支援するために自らのエネルギーを注ぎます。

チャネリングや霊的な能力を開花させていきたいときは、瞑想中にヒラリオンを呼ぶことで何らかの援助を受けることができるでしょう。

彼はアトランティス時代は、真理の神殿で働き、ギリシャでは、デルフィの神託を樹立しました。また、アポストルのパウロでもありました。

ヒラリオンは全銀河宇宙評議会を代表するマスター・マーコ(マルコ)と密接につながって働いています。

太陽系の首都は土星にあります。

そして、ヒラリオンは私たちが自らの霊的な旅への繋がりを保てるよう、土星評議会の地球における交渉者になっています。

 
<全銀河宇宙評議会のアセンデッドマスター4:聖ジャーメイン>

最近「文明の神」に昇格した聖ジャーメインは、スピリチュアル界の存在達の中でも高い地位に就いています。

また大天使ザドギエルと共に、コスミックダイヤモンドの炎の高位管理者でもあります。

この炎は、低いエネルギーをとても高い波動へと変容させるパワーを持っています。

全銀河宇宙評議会における聖ジャーメインの役割は、人類の文明を開花させることです。

聖ジャーメインは、新しい黄金時代をもたらすゴールデンシティーやコミュニティーのための、神聖な5次元ブループリントを保持しています。

人々が人生を謳歌してたアトランティスの黄金時代を、今回はより高いレベルで再び地球に根付かせようとしています。

 
<全銀河宇宙評議会のアセンデッドマスター5:イエス>

「宇宙の愛をもたらす者」というあたらしい9次元の役割を担っているイエスは、文字通り地球全体にキリストの光の33の波動を広めています。

33はキリスト意識の波動に共鳴する番号です。

イエスのチャクラはコスミックハート(宇宙のハートチャクラである金星から繋がる源のハート)に繋がっていて、全世界のハートの活性化を見守っています。

全銀河宇宙評議会におけるイエスの役割は、あらゆる場所で純粋な愛が成長するようその種を植え付けることです。

人類を高次な愛に目覚めさせるため大天使クリスティエルと共に働き合っています。

 
<全銀河宇宙評議会のアセンデッドマスター6:観音>

「慈悲の女神」として知られる観音は、2000年に及んだ転生を中国で過ごしました。

観音という名は、「祈りの言葉を聞く者」という意味があります。

その名の通り、観音はすべての人の祈りを聞き入れ、答えをもたらしてくれます。

観音は私たちが持って生まれた能力を最大限に伸ばし、知識と悟りを得て、愛によって痛みを和らげるのを助けてくれます。

観音の名を口にするだけで、守護が与えられるともいわれています。

観音が人類に諭すのは、無害な生き方の実践です。

それは慈悲や愛や思いやりによって、世の中にある痛みを少しでもやわらげるような生き方ともいえるでしょう。

観音がそばにいるときは、赤い色を多く感じるかもしれません。

赤い光が一瞬輝いたり、赤い雰囲気を感じることもあるでしょう。

世界に壮大な影響を今も与え続けている観音は、愛・献身・奉仕のカルマ評議会の第6光線の「カルマの神」です。

そして、2003年に地球に入ってきた無条件の愛の第12光線のマスターでもあります。

観音は東方における聖母マリアに相当する存在として知られ、聖なる女性性のエネルギーを伝えるこの光線を担当しています。

大天使ウリエルとも協力し合って活動しています。

全銀河宇宙評議会における観音の役割は、女性を力づけるために、あらゆる場所に申請は女性性叡智を広めるということです。

それは、男性にも自分自身の中にある女性性に、より触れられるようにする助けとなっています。

また、次元上昇をし続けている地球にバランスをもたらす助けもしています。

ひとたび地球にバランスが定着したならば、全銀河宇宙評議会での観音の役割は変化し、他の惑星のアセンションに集中するようになるでしょう。

あわせて、慈悲の女神である彼女はタラ・エネルギー(高次のエネルギー)の化身(アバター)でもあります。

 
<全銀河宇宙評議会のアセンデッドマスター7:ロード・クミツ(クートフーミ大師)>

ロード・クミツは今、内なる世界の全ての教育機関を監督する責任を果たしている世界教師です。

地球のリーダーたちのための地球空洞大学を監督しており、地球上では、私達が高次な資質を発揮するリーダーとなれるよう準備を進めています。

彼はスピリチュアルな心理を教えている者たちにとても関心を持っています。

彼の仕事の一つは、地球状にある凝り固まった考え方を変え、無条件の愛を実現することです。

これを実現するために、スピリットもしくは肉体を持った形で、彼と共に働く12000以上の存在がいます。

彼は過去の転生において、古代の神秘の秘密を守り巡礼者を保護するテンプル騎士団の創設メンバーでもあり、ピタゴラスとして神聖な幾何学や数秘学、数学、そして天球の音楽を世界に紹介もしました。

そしてグレートホワイトブラザーフッドのための、秘教スクールも設立しました。

また別の転生では、アッシジの聖フランチェスコとして、身をもって、生きとし生けるものへの尊重と愛を体現しました。

シャー・ジャハーンとして、妻に対する完璧な愛の供養として、タージ・マハールを建てたのも彼です。

他にも、弟子ヨハネであり、イエスの生誕地を占いによって知った東方三賢人のひとりであるバルサザールであり、エジプトのトトメスⅢ世でもありました。

このように今まで地球の歴史に大きな影響を与え続けてきた偉大な存在であるロード・クミツは、古代の神秘的な教えの守護者であり、地球がアセンションへの道を前進している今、それを受け取る能力のあるライトワーカー達に、秘教的な情報をもたらしています。

彼は、霊的法則のより深い理解を人類にもたらしています。

六芒星は彼のシンボルでもあり、それはマインドと身体と人間関係に完璧にバランスをもたらす作用があります。

また、叡智の天使である大天使ジョフィエルとも共に働きながら、私たちが子供たちを今までの地球の文化とは違う目で見ることができるように助けています。

それによって、特別な存在達を育む教育システムが可能になり、さらに多くの特別な子供達が、私たちのもとに安心して生まれてくることができるようになります。

 
<全銀河宇宙評議会のアセンデッドマスター8:エルモリア>

神聖な意志と創造の光である第1光線のマスターであるエルモリアが全銀河宇宙評議会で担っている役割は、私たちの神聖な意志を強化することです。

パワー、意志、目的の第1光線と共に活動している人は、私たちの低次の意思よりも聖なる意思を働かせ、他のものからの影響を排除していきます。

これを望ましい形で実践していくには、コントロールするのではなく、自ら実例を示してリードしていかなければなりません。

第1光線の主であるエルモリアは私達にそのようにできるサポートを与え、それによって私たちは活発に新しい黄金時代を創造していけます。

彼はグレート・ホワイト・ブラザーフットのメンバーでもあり、火星出身です。

彼の過去生の転生は、東方三賢人の一人であるメルキオール、ユダヤ教の創始者であるアブラハム、アクバル大帝、ソロモン王、アーサー王でした。

また水によっておこる宇宙の変容パワーを最初に認識したのはエルモリアでした。

そして彼は洗礼の概念を地球にもたらしました。

今、エルモリアは大天使ミカエルと共に、将来この社会に男性として生まれてくる人々のブループリントを保っています。

そうすることで、その人々は神聖女性性のエネルギーと完全な均衡がとれている男性性エネルギーを発揮することができるのです。

大天使フェイス(Faith:信仰という意味)と共に、エルモリアはまた女性たちとも触れ合いながら、男性性と女性性のエネルギーにバランスをもたらす助けを与えています。

また、パワーを五次元レベルで分配するための統合的なビジョンを保っており、それによって男性性と女性性の的確なバランスがもたらされるのです。

アトランティスの崩壊の時から、地球はずっと既存のエゴのネガティブな側面に取り囲まれてきました。

エルモリアは今というこの瞬間も、それを分解する助けを与え続けています。

 
<全銀河宇宙評議会のアセンデッドマスター9:セラピスベイ>

セラピスベイは、調和とバランスの第4光線のマスターで、大天使ガブリエルと協力し合っています。

調和とバランスの第4光線とともにあるものは、ハイヤーセルフと一体化するまでに、自らの対立のエネルギーに苦しむことが多いのですが、そうすることによって、最終的に高いレベルの調和とバランスが達成されます。

セラピスベイは金星出身で、ディーヴァと天使の進化において、セラフィムと共に働いているマスターです。

精神的な啓示を通じ、人々を覚醒へと導く存在としても知られています。

美という概念を尊ぶセラピス・ベイは、人間に身体的な健康を促進する生活を積極的に勧め、より多くの人が心身ともに美しくいられるように諭しています。

また、大きな変化に対する心構えについても教えてくれ、将来についてのインスピレーションをもたらし、動機と希望も与えてくれます。

アーティストやミュージシャンに対しての守護も行っており、クリエイティブな側面でセラピス・ベイの助けを借りることができます。

彼はエジプトのルクソールにアセンション評議会を持っていて、エジプト人としても知られています。

ピラミッド建設のために天使達と共に働き、そのピラミッドには彼の教えが隠されているといいます。

彼の新しい役割は、医療の中に、音波とレーザーを使用することを含む高次のヒーリング法を確立することです。

それに加えて、水瓶座の時代の思想や学びを促進しもしています。

セラピスベイはアトランティス時代は、偉大な神官アバターで「白いアセンションの炎」の保持者でした。

白いアセンションの炎は、アトランティスの黄金時代に創られました。

それは、アセンションのプロセスのブループリントのために、最も高い波動を保持しながら、永遠の光と平和のコードを内包しています。

準備が整っていると感じるのであれば、大天使ガブリエルにお願いすればこの炎を私達のエネルギーフィールドの中に保つサポートをしてくれます。

また、セラピスベイは過去世ではゾロアスターでもあり、エジプトの転生では、グレート・ホワイト・ブラザーフットを認めて保護し、そのための新しい統治を確立したアクエンアテン四世でした。

当時彼は、堕落した神官の支配を終わらせて、大いなる源への理解を取り戻そうとしました。

彼はまた、テーベの神殿を建設したファラオ、アメンホテプとしても転生しました。

セラピスベイが担うこれらの仕事は、全銀河宇宙評議会の代表として純粋さの頂点を象徴しています。

それは、キリスト意識に完全に繋がることで到達できる純粋さです。

セラピスベイは、ロード・マイトレーヤーと一緒に働き、宇宙全体で活躍する様々なホワイトブラザーフッド(白色同胞団)の監督もしています。

人間が、高いレベルの5次元に到達したときには、セラピスベイが、人々がその高いレベルの波動を保てるように助け始めます。

 
<全銀河宇宙評議会のアセンデッドマスター10:ベネチアのポール(聖パウロ)>

ベネチアのポールは、創造性と芸術的表現の第3光線のマスターです。

この光線と共に働いている者は、人類に永続的な恩恵を与えるものを創造することによって、聖なる計画を遂行するために地球に存在します。

彼は、聖ジャーメインや大天使ザドギエルと密生つに関係し、私たちの芸術的、創造的、楽天的なエネルギーを発達させるために働いています。

また彼は、科学、叡智、実践的な知識を地球にもたらすのも助けています。

これを行うために、彼は、高次の波動を持つ、より優しいパステルの色合いを加えています。

又、音楽家と芸術家を支援するために、ゴールデンイエローの光線と共にワークもしています。

過去に彼は、魂を引き上げるような音楽を作曲させるためにショパンに、そして魂を開放する音楽を作曲させるためにマーラーにそれぞれインスピレーションを与えました。

ルネッサンス期のパウロ・ヴィロネーゼとしての人生では、荘厳な色合いの中に神のエネルギーをもたらした素晴らしい画家でした。

ニューヨークにある太陽の神殿から働きかけを行ってきましたが、今も自由の女神を通して神聖な周波数を電圧しています。

他にも、大天使チャムエルと共に、人々が具現化させる物事に愛のエネルギーをもたらしています。

ベネチアのポールのエネルギーは、物書きや芸術家など、努力しながらアセンションの光をもたらそうとしている、あらゆる種類のクリエイティブな創始者の中に流れています。

これらの純粋な愛から生まれた作品は、現存する限りアセンションの光を放ち続け、それに触れた人々に神聖な共鳴を与え続けます。

全銀河宇宙評議会におけるベネチアのポールの役割は、創造の重要性を人々に理解させることでもあります。

創造力は、新しい世界を実現させる基盤となります。

事実、地球の今までの時代を振り返っても、新しい時代のコンセプトをアーティスト達が世界に広めることから新時代の幕開けが起こっています。

 
<全銀河宇宙評議会のアセンデッドマスター11:マグダラのマリア>

レディーナダは何世紀にも渡り、地球に集中しながら全銀河宇宙評議会のために奉仕していました。

しかし近年は、宇宙にコスミックハート(宇宙のハートチャクラである金星から繋がる源のハート)の愛を広げる役割を果たすようになりました。

そのレディーナダに代わって、全銀河宇宙評議会での役割を受け継いだのがマグダラのマリアなのです。

正義の女神であるレディーポーシャのサポートもしています。

マグダラのマリアは、大天使ウリエルと共に働きながら、宗教の中にスピリチュアリティーをもたらしています。

宗教の意識は、5次元波動へとシフトする必要があります。

マグタラのマリアの全銀河宇宙評議会における役割は、統一された愛のビジョンを保つことです。

レムリア時代、彼女は「太陽の母なる女神」を意味する、マーラとして転生しました。

また、その文明の最初のイニシエートとして、フムリアの秘教スクールを発展させ、後に、地球上からアセンションした最初のレムリア人になりました。

アトランティス時代、彼女はアトランティスの女性神官イシスであり、太陽神のホルスを処女懐胎しました。

そして、彼女は、魚座の時代の始まりに、エッセネ派の両親のもとに生まれ、その時代のキリスト(救世主)となったイエスの処女懐胎の為に、純粋で貞操な処女として準備を整えました。

今は上記のことに加え、女性に再びパワーを与えて、地球に神聖な女性の叡智を取り戻すために、輝けるアセンデットマスター達とチームを組んで働いています。

 
<全銀河宇宙評議会のアセンデッドマスター12:ロード・マイトレーヤ>

1956年に、ロード・マイトレーヤは「ロードオブザワールド」と呼ばれる、スピリチュアル階級での地球のキリストの地位に就きました。

マイトレーヤのエネルギーは、地球平和のブループリントそのものです。

そして、全銀河宇宙評議会における役割も、平和のビジョンを保つことなのです。

また、ユニコーンと大天使クリスティエルと共に、そのビジョンを地球上の物質的な現実界にもたらす働きもしています。

ロード・マイトレーヤは、源から直接愛を取り込み、コスミックハート(宇宙のハートチャクラである金星から繋がる源のハート)を通して波動を下げた後、光を灯している人々に与えています。

地球を含む太陽系全体の大統治者として担っている役割は、人類の意識を「宇宙の神のマインド」に開かれたレベルにまで上昇させることです。

そうすれば、私たちは栄光の光と共に新しい黄金時代へと移行することができます。

ロード・マイトレーヤは、白い光を保持しながら広めているホワイトブラザーフッド(白色同胞団)と、メルギゼデク聖職者団の長でもあります。

マイトレーヤが、仏陀のエネルギーをもたらすために転生してきたおかげで、人々は5次元、6次元、7次元にアクセスできるようになりました。

2012年以降、準備が整った人は9次元にもアクセスできるようになっています。

ロード・マイトレーヤは、地球にクリシュナとしても転生してきたことがあります。

キリストのエネルギーを抱え転生し、礎となったイエスに光を照らし続けていたのは、ロード・マイトレーヤでした。

いま現在は、未来のためにスピリチュアルテクノロジーをもたらしている人々や、世界のためにヒーリングを行っている人々を助けています。

瞑想中にロード・マイトレーヤのエーテル界の聖修地である中国・北京にある孔子廟(こうしびょう)を訪れれば、ロード・マイトレーヤに繋がることができます。

ロード・マイトレーヤにお願いして、あなたを光の中に繋ぎ止め、もっと多くのキリストの光を抱くことができるように開花させてもらいましょう。

そう願い出れば、太陽神経叢の中にキリストの光が満たされ、平和と共に自分自身にパワーが与えられたという感覚がもたらされます。

 
<アトランティスと関係がある12人のアセンデッドマスター達>

これから紹介するのは、アトランティスが崩壊するときに世界各地に民を率いていった12のアセンデットマスター達の名前です。

そのころに転生したことがある方は、自分の縁のあるマスターの名前に何かを感じるかもしれません。

 
~エジプトとのコネクションが強いアセンデッドマスター~

 
<アトランティスと関係があるアセンデッドマスター1:トート>

トートは高位の聖なる魔法、物質化、神聖なる幾何学、文章、音楽、天文学など多くの分野を司っています。

また、神の筆記者であったトートは、魔法や物質化を神秘学的な視点から解釈した本を多く執筆しています。

その中にはアトランティスの高位聖職者の時に書いた「エメラルド・タブレット」という本もあります。

エメラルド・タブレットには錬金術の基本原理や奥義が記され、「下のものは上のもののごとく、上のものは下のもののごとし」という言葉は今でも有名です。

トートにお願いをすれば、多くの叡智を自分にダウンロードするのを手助けしてくれるでしょう。

そして、あなたの中にある、聖なる魔法や神聖な幾何学、サイキック能力、文章を書くこと、人に対して教える能力も活性化してくれるに違いありません。

一説ではこの本をアトランティスの崩壊時に持ち出し、南米に自分の部族を連れていって、黄金のインカ文明を築いたといわれています。

マチュピチュを築いた建築家でもあり、双方向に行き来できるできる多次元の偉大な門を建設しました。

 
<アトランティスと関係があるアセンデッドマスター2:イシス>

金星からやってきたイシスは、自分の部族を南米に連れていき、その部族が素晴らしい芸術と天文術で知られるアステカ文明を築きました。

アステカの暦はヴィーナスの誕生で始まり、進んだ天文学的知識に基づいた計算が行われていました。

 
<アトランティスと関係があるアセンデッドマスター3:ホルス>

ホルスは鷹の頭を持つ天空・太陽の神としてあがめられ、強さと勝利を具現化した存在として知られています。

鷹の頭をしたホルスの目はとても大きく描写されていますが、これは第三の目に宿るサイキックな能力を表しています。

すべてを見通す第三の目は、いかなる状況においても真実だけを見つめる能力に繋がります。

ホルスに繋がれば、鷹の目をあなたの第三の目に置き、レンズの様にして、より高いサイキック能力で物事がハッキリと見えるようにしてくれます。

そのことによって、あなたがどのような状況に置かれていたとしても、物事の本質を見抜くことができるようになります。

そして、ホルスはすべての人を愛の視線で見つめており、彼の目には人間とは、優しく愛らしく、純粋な存在であると映っています。

あなたもきっと同じような視点で人のことを見ることができるようになってくるでしょう。

ホルスの部族はバビロニア人になりました。

ホルスは商人としても活動し、スピリチュアルな法を完全に守りながら商業を行う方法を人に教えました。

建築や造園を行う職人としても活動し、バビロンの空中庭園をつくりあげました。

 
<アトランティスと関係があるアセンデッドマスター4:ラー>

ラーの部族はエジプトの文明をのちに作り上げました。

ファラオの先祖であり、医学的知識と自然療法に関する情報をもっていました。

スフィンクスやピラミッドの建設も手がけました。

 
<アトランティスと関係があるアセンデッドマスター5:セト>

セトの部族は後にイヌイットになりました。

イヌイットはシャーマンでもありました。

聖なる4大元素の1つである水の元素とつながりを持ち、動物とは象徴的な関係にありました。

古代の物語や伝統を多く引き継いでも行きました。

 
<アトランティスと関係があるアセンデッドマスター6:イムホテプ>

イムホテプはアトランティスの聖職者で、引き連れていた部族は西へ向かって後にアメリカの先住民の文化を築き上げました。

チェロキー族はアトランティスの秘密を保持する賢者でした。

シャーマニズムと魂を回復する方法に関する知識を人々に教えるとともに、ドリームキャッチャーを使って夢を用いる特別な技術も伝えました。

アトランティスの最後の時にマスター達全員に託された才能の1つが、陸地とそこに生きるものすべてを称えることでした。

 
~ギリシャとのコネクションが強いアセンデッドマスター~

 
<アトランティスと関係があるアセンデッドマスター7:ヘルメス>

ヘルメスの部族はハワイに行って祈祷(きとう)師になり、最もパワフルな形の祈りであるフナの祈りを記憶し続けた。

またパワフルなイルカとの関係をもたらしました。

 
<アトランティスと関係があるアセンデッドマスター8:ゼウス>

ゼウスの部族はチベットに行きました。

平静と平和、全ての生物に害を与えない態度を教え、それを後に仏教に発展させました。

 
<アトランティスと関係があるアセンデッドマスター9:アフロディーテ>

金星からやってきたアフロディーテは、部族を南米に導きました。

アフロディーテの部族は、天文学と数学の知識で有名やマヤ文明を築きました。

そのおかげでマヤ歴が作られ、ピラミッドを星の配置に合わせて建設することが可能になりました。

アフロディーテは愛・美・情熱の女神といわれています。

 
<アトランティスと関係があるアセンデッドマスター10:アポロ(アポロン)>

現在、知られている西洋占星術はメソポタミア文面に由来しています。

その文明の起源はアトランティスにあります。

アポロの部族は灌漑の技術ももたらしました。

アポロは予言と光、音楽、そして癒しを司る太陽神です。

ゼウスの息子として女神アルテミスと双子で生まれました。

アポロンは自ら進んで人間の救いの手を差し伸べ続けてきました。

聖地デルフォイに長く留まり、多くの予言や神託を伝え続けました。

現在はサイキック能力者達が周波数を最高レベルに高めるのを手助けしています。

それによってサイキック能力の開花と増強を促します。

他にもアポロは、心身両面における傷を癒し、インスピレーションを与えてくれます。

その過程で、だれもが抱えている「許せない」気持ちなどを、思いやりと理解に置き換えてくれます。

自らの体をいたわる気持ち、そして体を動かすことの大切さも教えてくれm佐生。

 
<アトランティスと関係があるアセンデッドマスター11:ポセイドン>

ポセイドンの部族はギリシャに行きました。

天体と塩の満ち干と風を用いた航行についての情報をもたらしました。

ポセイドンはすぐれた学者でもあり、人々が医学やヒーリングを発展させるのも助けました。

水のマスターでもあるポセイドンは海を統括している大天使ジュールズと非常に密接に繋がって働いています。

 
<アトランティスと関係があるアセンデッドマスター12:ヘラ>

ヘラの部族はニュージーランドに行き、神秘主義者でシャーマンのマオリ族になった。

人々に聖なる詠唱と歌と物語を語る技術と、独自の農業の知識を伝えました。

 
<アセンデッドマスター2:ロード・メルキゼデク>

ロード・メルキゼデクは、「永遠の光の神」として知られています。

メルキゼデクの名前には「義の王」あるいは「平和の王」という意味もあります。

エルサレムで大司祭や王であったメルキゼデクはアブラハムなどの教師役でもありました。

瞑想中に太平洋のグアム上空にあるエーテル界の聖修地でメルキゼデクに繋がり、宇宙の教えを受けることができます。

見合う人を通して、光の使い方についての情報をもたらしてくれます。

ロード・メルキゼデクは、キリストの光と共に、宇宙のための古代叡智を保持しているグループエネルギーで、源から直接教えを受けています。

もともとアブラハム、モーゼ、エリヤ、ダビデ、キリストは、メルキゼデクが創設したメルキゼデク聖職者団の高位神官でした。

地球が彼らの光を必要としていたので転生してきたのです。

メルギゼデクは射抜くような光を宿した青い瞳の、背がとても高い男性としてうつることがあります。

彼は虹の色を調整する役割も持っているといわれます。

虹の7色は、物質界や精神世界に存在するすべてのものが発するエネルギーの象徴です。

彼は、それらすべてのエネルギーが調和するように働きかけています。

 
<アセンデッドマスター:ババジ>

ババジは不死身のアバターとしても知られています。

人間なら誰でも避けられない寿命という物理的な限界を克服したからです。

ババジは肉体を持ったままアセンションしたマスターとしても知られています。

助けを求める人の前に16歳の青年のような容貌で現れます。

彼は、大変純粋でパワフルな存在で、ただ畏敬の念をもって彼の名を呼ぶだけで、あなたに祝福が与えられるといいます。

そして、思考に響く声や感覚、そして脳裏に浮かぶビジョンによってさまざまな智恵を授けてくれます。

ババジの役割は、人間と創造主の距離を縮め、創造主とつながりを強めた人間の数を増やすことです。

クリヤー・ヨガという手法を世界に紹介したのもババジです。

 
<アセンデッドマスター:ジュアル・クール大師>

ロード・クミツの副官として、彼と綿密に連携して働いているマスターです。

チベットのマスターとして知られ、アリス・ベイリーやブラバツキー夫人を通してチャネリングでメッセージを送ってきました。

彼は過去生でイエスの誕生に駆けつけた東方三賢人の一人のカスパールであり、音楽で有名なヨハン・セバスチャン・バッハでもありました。

ジュアル・クールは、様々なアセンデットマスター達のメッセンジャーとして知られていて、輝ける方々のたくさんの生徒達を教える役割を担っています。

また、世界の健康を向上させ、ヒーリングを行う者たちを助けるために、ヒーリングの天使達とも働いています。

 
<アセンデッドマスター:アヴィラのテレサ>

アヴィラのテレサは地球での多くの転生を経験し、共に働くために、肉体を持つ者と持たない者双方のライトワーカー達を集めています。

彼女の役割は、人類を大いなる源(ソース)・創造主とのワンネスに基づいた、新しい独善的でない宗教に取り組む必要性に気づかせることです。

彼女は、神学の新しい形態と理解をもたらす努力をしています。

 
<アセンデッドマスター:シエナの聖カタリナ>

シエナの聖カタリナは、人類の内なる霊的な光を活性化するために、輝けるアセンデットマスター達と共に働いています。

過去生でジャンヌ・ダルクとして生まれ、さらには世界に神智学をもたらしたブラバツキー夫人でもありました。

 
<アセンデッドマスター:聖クレア>

聖クレアは、人類に素晴らしい霊的な気づきをもたらしています。

彼女は、霊的な気づきの進捗状況と、私たちを助けるためにどのような調整が霊的世界から必要とされているかをロード・クミツに報告する為に地球に戻る予定です。

彼女は、清貧のクレア会の創設者で、会員たちは、困窮している人達に奉仕し、物を持たない清貧な生涯を送りました。

 
<アセンデッドマスター:ラントー>

中国の哲学者であったラントーは、愛と叡智の光線である第2光線と関係があります。

紀元前400年頃に生きて、地球上のどのマスター達よりも多くのことを成し遂げたともいわれています。

その転生で、彼は、ハートセンターから黄金の光が輝く程、無条件の愛を発達させました。

彼と繋がることで無条件の愛について学ぶことができるでしょう。

 
<アセンデッドマスター:レディー・ナダ>

レディー・ナダはイエスのツイン・フレーム(魂の双子)と言われています。

現在もカルマ評議会のメンバーで、ライトワーカーの支援もしています。

彼女は古代のヒーリングエネルギーのテクニックの記憶をよみがえらせたり、聖なる叡智を覚醒させるサポートをしています。

彼女は高い統合性を持つ人々が、直観力と高次のサイキックエネルギーを発達させるのを助けます。

レディー・ナダの過去生は、洗礼者ヨハネの母親であるエリザベトであったと言われ、預言者モハメッド時代にイスラム芸術を発展させた人でもありました。

 
<アセンデッドマスター:クメカ>

クメカは高次の第8光線の主です。

第8光線は、新時代の人達に大きな変化をもたらす深遠な変容の光線です。

この光線によって、私たちは今まで不透明で見えなかった視界がクリアーになり、個人と惑星の変化をより顕著に認識することができるようになります。

この光線はアクアマリン色です。

クメカは別の宇宙からやってきました。

彼は一度に100万人の人とチャネリングで繋がることができるほど広大な存在です。

 
<アセンデッドマスター:ロード・ヴォスルー>

ロード・ヴォスルーは、地球上のスピリチュアルな発展が喜びと共になされるようサポートするために、11次元の宇宙からやってきました。

彼は2001年に地球にやってきた高次の第9光線のマスターです。

黄色の調和の第9光線は、人類のマインドとスピリットのバランスとをとることです。

私たちはの世界の欠陥の1つは、私たちが常にスピリットと知性を調和させるのを怠ってきたことです。

過去、私たちは、知性を発達させてきましたが、同時に、大きすぎるエゴも発達させてしまいました。

ロード・ヴォスルーはこのバランスを取り戻し、高いレベルで調和できるようにサポートしてくれます。

彼はムーやアトランティス時代にも転生しており、アトランティスの黄金時代の高位神官のなかで、最も高い波動を誇ったのがこのロード・ヴォスルーです。

その当時11次元からやってきて肉体に宿った数少ない存在の一人です。

壮大な宇宙の中に何を創造することができるかという、栄光あふれるビジョンを取り戻す助けを与えるために再び地球に戻ってきました。

ロード・ヴォスルーのおかげで、自分の最も高い熱望へと波長を合わせることができるようになります。

宇宙的な可能性を創造する偉大な炎を保ち、一人一人の中にある創造の熱望が形になるように、私たちがメンタル面とスピリチュアル面のバランスを保てるようサポートしています。

彼はアトランティスと、それがなぜ間違った方向へ進んでしまったのかの全てついて完全に理解しているため、私たちが同じ間違いをおかさないように尽力しています。

そして、私たちが、黄金時代の最も深い叡智に私たちを繋げるように働きかけてくれます。

また12のチャクラを活性化させ、DNAの12らせん構造を取り戻す手助けもしてくれます。

ロード・ヴォスルーは調和の黄色い第9光線を管理しています。

そして、地球のアセンションのプロセスを手助けするために、大天使メタトロンとセラピスベイと協力し合っています。

調和の黄色い第9光線には、人類の調和と世界平和、そして喜びの協働をもたらすエッセンスが含まれています。

その黄色い第9光線を私たちのマインドやエネルギーフィールド、チャクラの中に輝かせると、私たちの5次元の設計図の中に保たれている合意や、一体の意識、調和への熱望に灯がともります。

そして、私たちが黄金時代に続く道を歩み続けるための必要なバランスをもらえるようにロード・ヴォスルーにお願いすることもできます。

ロード・ヴォスルーは地球上のストーンヘンジの上空にエーテル界聖修地にある出入り口を通じて地球に働きかけています。

この7次元の出入り口と繋がることで、あなたは世界をより高い目線で見ることができ、宇宙の働きを深いレベルで理解することができるようになります。

食事を軽めにとり、充分にリラックスし、日中の間自分のまわりに形成されるロード・ヴォスルーの光に意識を合わせると、この出入り口である聖修地と繋がりやすくなります。

 
<アセンデッドマスター:ロード・ゴーダマ(仏陀)>

ロード・ゴーダマ(仏陀)は2001年にやってきた高次の第10光線のマスターです。

この光線のおかげで私たちは自分の人生の実際の目的を地に足が着いたやり方で見出すことができるようになります。

この光線は、ブッダのエネルギーを伝達し、色はレモン色です。

ロード・ゴーダマ(仏陀)は、真に純粋な方であったために仏陀になりました。

ゴーダマ・シッダールタは、王の息子でしたが、自らの真実を求めて、全ての富を放棄しました。

紀元前544年に彼は深い瞑想の中で、仏陀になりました。

そして、叡智の化身(アバター)となり、中道の道を教えました。

過去世の転生で、彼はギリシャの秘教学派の創設者であるオルフェウスでした。

また、エジプトの文芸の神であるトートやアトランティスの大司祭でもありました。

 
<アセンデッドマスター:ラコッツィ>

ラコッツィは2001年の終わりに地球に入ってきた高次の第11光線のマスターです。

第11光線は明晰さ、神秘主義、ヒーリングの光線で、色は明るい鮮やかな深いエメラルドグリーンです。

ラコッツィは、聖ジャーメイン(セント・ジャーメイン)の生まれ変わりでした。

ラコッツィは、国際情勢の改善のために働き、また、宗教の偏狭な考えを取り除くために尽力しました。

彼の仕事の1つは、地球上の増加する公害に対処し、今入手可能な高次のエネルギーを受け入れるために人間の体を適応させるのを助けることです。

彼は、ハートセンターから膨大なパワーを放射しています。

 
<アセンデッドマスター:パレス・アテナ>

パレス・アテナはカルマ評議会で衝突という学びを超越して至る調和の光線である第4光線を代表している存在です。

彼女は、地球の全ての者の為に統合の性質を伝達し、真実を前面に押し出そうとしている者たちを助けます。

もともと彼女はアトランティスの女神神官であり、又、レムリアの審議官のチーフでもありました。

さらに、パラス・アテナは、戦いと知恵、家事そして、芸術および手工芸を司る存在と言われています。

ゼウスの娘として生まれたパラス・アテナは、パルテノン神殿に祭られています。

パラスとは、戦いの女神という性質を表しています。

女性が内面の強さを存分に発揮し、立ち上がる勇気を得られるようにサポートしてくれます。

「戦い」というと好戦的なイメージがあるかもしれませんが、ここでいう「戦い」は衝突する争いではなく、物事と向き合い人間が持っている深遠な知恵をもって解決するという意味です。

 
<アセンデッドマスター:マーリン>

魔法使いとしても知られるマーリンは、精神世界について教える教師、そして超能力者でもあります。

マーリンはライトワーカー達に対するサポートを惜しみません。

サポートするときは、まず自分自身の中にある魔法使いの部分に耳を傾けるように諭してくれます。

ただ一方的にサポートするのではなく、自立していけるように自分自身の中にある魔法使いの部分を活性化してくれるともいえるでしょう。

お願いすれば、錬金術やエネルギーの使い方なども教えてもらうことができるでしょう。

 
<アセンデッドマスター:サナート・クマラ>

サナート・クマラは、アルクトゥルス人で地球と深い関りをもつ9次元のアセンデットマスターです。

戦いの神としても知られ、人々や台地に宿ってしまった低いエネルギーや負の存在を取り除く役割ももっています。

伝説はたくさんありますが、そのほとんどにおいて数字の6との密生な関係が知らされています。

それは負の要素をはらんだ存在を消し去る能力を示しているからでしょう。

アトランティスの崩壊後、サナート・クマラが元いた金星を発って、私達を進歩へ導くことを志願したと言われています。

彼はもっとも偉大なアバターの一人で、私達地球人のアセンションの道を監督し、多くのライトワーカー達の支援もしてきました。

今は、その任務をロード・マイトレーヤに委譲し、金星での新しい責務に着手していると言われています。

今もなお、あなたがサナート・クマラと繋がりを感じている場合は、それは彼はあなたと共に、そしてあなたを通して働いているからでしょう。

彼は、全ての物事に対応するのに十分な程とてつもなく大きな存在です。

1850万年前に日本の鞍馬山に降り立ち、後に同じ場所で「レイキ」のエネルギーを地球にもたらしたのもサナト・クマラです。

詳しい情報は『アルクトゥルス人より地球人へ』トム・ケニオン&ジュディ・シオン著に書いてありますので、縁を感じる方はぜひご一読をオススメいたします。

 
<アセンデッドマスター:ヴァイワムス>

サナト・クマラのハイヤーセルフが物質化したのがヴァイマムスであるといわれています。

ヴァイワムスの高次元の自己はレンデュースという名前で知られています。

(自分自身の高次元の自己が同時に存在するというのは地球の時間軸からすると考えられないことですが、宇宙レベルでは可能なことです。)

 
・ヴァイワムスの守護分野は以下の通りです。

(特にライトワーカーに当てはまります。)

才能の発見

今後の方向性

インスピレーションと精神的な激励

人生の目的

動機付け・物事をぐずぐず引き延ばす態度をなくすこと

 
・ヴァイワムスはライトワーカーに宿った力と才能を呼び覚ます力を持った導師です。

繋がってお願いすれば、ライトワーカーが担う人生の目的を明らかな形で認識させてくれます。

さらには、ライトワカーが自分が放つ光を当てるために闇と対峙するのを助けてくれます。

同時に、熟達した心理学者でもあります。

実はアセンデッドマスターのジュワル・クール師とともにチベット教団をこの地球に創設したのもヴァイワムスです。

 
・ヴァイワムスの主要な仕事の一つは、人の潜在意識から誤認や、間違った考えや思考パターンを取り除くことです。

そのため、ヴァイワマスに対してお願いすれば、あらゆる望ましくないエネルギーを一掃するたえに、彼の光の手であなたの体や家を一巡して、すぐさま浄化してくれます。

他にも精神的なもの、肉体的なもの、スピリチュアル的な癒しであればなおさら、ヴァイマムスはすぐにあなたにヒーリングしてくれるでしょう。

ただし、こちらからそれをしてもらうようにお願いする必要があります。

 
・ヴァイワムスは基本的にはもはや肉体をもたず、光として存在しています。

3次元のフィルターを通してヴァイワムスの外見は見え方は人によって違ってくることもありますが、

とても背が高く、肩のあたりまである白髪、青と白の長いローブ、ひげをそったきれいな顔、

鼻は小さくとがっていて、目には優しい光がともっている、50代の男性の様に見えるとも言われています。

(ただし、人によって自分の持っている様々なフィルターを通してみることがあるため、見え方が違う場合があります。)

 
・ヴァイワムスはコンタクトを望むすべての人の声を聞き入れてくれます。

何か質問やお願いをした後は、心を大きく開くイメージをし、聖なる意志をもって、耳を澄ましましょう。

すると、あなたの耳にもヴァイワムスの声が届いて来るでしょう。

ヴァイマムスは単なるサイキック能力者ではなく、高位の導師であるため、敬意をもって接しましょう。

(崇拝する必要はありませんし、相手も望んでいません。ただ神聖な人と接する気持ちを大切にしましょう。)

 
・ヴァイワムスの電気的なエネルギーを扱い、象徴の色は青色です。

場合によっては、ヴァイワムスと繋がっているとき、体のあちこちに電気が走っているような感覚があるかもしれません。

人によっては体がぐるぐる回るような感覚とともに、青い光が見えることもあります。

どのようなものであっても、人間も電磁気を帯びているので心配ありません。

→どうしても不快な場合は、様々な感覚を軽減してくれるようにヴァイワムスにお願いしましょう。

 
・とても現実的な話ですが、ヴァイワムスは私たちの宇宙とは違う宇宙の物質的な星で、三二回の転生を経験しています。

つまり、私達と同じように身体を持った経験があるということです。

それは、ヴァイワマスがこの3次元に住む私達が持つ特有の悩みを熟知しているということにもなります。

(光の存在の中には身体を持った経験がないマスターも多くいます。)

ヴァイワムスは、兵士、教師、母親、父親、船長、チェーン・レストランの経営者など様々な立場を経験しています。

レストランの経営者としての転生では、彼のチェーン店はその惑星全域にまで及んでいたそうです。

その経験も踏まえて、今現在の仕事でも、霊的食物、あるいは光のエネルギーと呼べるような種類の食物の分野にもかかわっています。

つまり光の体に望ましいエネルギーに関しても熟知しているということです。

あなたもそうした分野に関心がある場合には、ヴァイワムスに質問してみるのも面白いでしょう。

 
<アセンデッドマスター:アドニス>

・アドニスはヴァイワマスの師であり、サナート・クマラの師でもあります。

惑星ロゴス(惑星規模の統括者)となるための訓練施設を金星に設立し、その運営にあたっています。

このような任務をこなせるのは、宇宙広しといえどアドニス以外にはいないと言われています。

 
・アドニスは小宇宙の心の焦点を具現化するものであり、この小宇宙に存在するそれぞれの魂の中にある「キリストの光」を守る者です。

また彼は地球が実在化した当初からこの任務に就いていて、これまでの任期は少なくとも1850万年か、おそらくそれよりもずっと長い期間であるといわれています。

 
・アドニスは別の小宇宙の物質界レベルにおいて、2600回もの転生を繰り返しているため、物質次元で生きることがどういうことなのかも熟知しています。

また彼は、今の地球人のようにある惑星の意識進化(アセンション)の段階にある大集団の統率者の経験もあり、その惑星の全住民は、彼の助けによって霊的意図への同調を学びました。

アドニスはその惑星をあとにして、われわれの小宇宙・銀河に到達し、今はその章宇宙の心の焦点に関わるという職務に就きました。

 
・アドニスは幾多の歳月をロード・マイトレーヤーとともに、地球に愛と叡智という究極の理想をもたらす仕事に取り組んできました。

地上のわれわれはアドニスに同調することで、単なる地球的展望でなく、銀河的なものの見方を授かることができます。

私達ライトワーカーは単に地球のためだけでなく、実際には銀河のためにも働いています。

今この時期にアドニスと交信できる私たちは非常に恵まれているといえます。

縁を感じる人は瞑想中にアドニスに呼び掛け、援助や助言を願い出てみられると良いとおもいます。

 
<アセンデッドマスター:アトラント>

アトラントもアドニスのように、宇宙レベルのアセンデットマスターでありながらわれわれに交信可能なとてつもなく広大な存在です。

アトラントはエネルギーや思考を集中させて「宇宙の昼」を支える12存在の1人です。

「宇宙の昼」とは「ブラマーの昼」とも呼ばれ、それは43億年ほど続き、すでに私たちはその4分の3を経過したところに来ています。

アトラントは「宇宙の昼」をいくつも遡った時代に、物質的な惑星で複数の転生を送っています。

 
・アトラントは新時代の到来を加速させる特別なエネルギーを集中的に地球に向けるという任務に直接かかわっているわけではありません。

彼の意識の焦点は惑星レベルというより、むしろ宇宙レベルに集中しているからです。

そうした中であっても、彼は接触をもたれることに非常に寛容で、チャネリングによる交信も可能です。

書籍『宇宙の師と友』ドロシー・ロウダー著におけるアトラントからのチャネリング情報によると、アトラントが地球に直接エネルギーを送らない理由は、その振動周波数があまりにも高いため、自分のエネルギーで人類を霊的意味で焼き尽くしてしまうことになるからだと述べています。

そうなることがないよう、彼は自らのエネルギーを地上の二つの湖を介してわれわれへと差し向けています。

湖の1つはアメリカのカンザス州に、もう1つはチベットにあるといいます。

彼は直接地球の人格レベルにエネルギーを向けることは上記の理由から難しいが、高次の自己であるモナドや魂の構造を介してであれば、エネルギーを差し向けることができるともいいます。

そのため私たちは彼に援助を願い出ることは可能であり、何らかの指針を受け取ることも可能です。

ただし、彼の宇宙的視野の広さゆえに、その内容は極めて尋常ならぬレベルであると思われます。

 
<アセンデッドマスター:アヴェラン>

・アヴェランは、私たちの銀河の核に住まう宇宙レベルのアセンデットマスターで、その仕事は地球の進化と発展をサポートすることです。

アヴェランはまた、この銀河創造の光を「神の計画」に使える形態にまとめ上げ、それを被造物として出現させるという特務にもあたっています。

・アヴェランは、現在この小宇宙以前に存在していた小宇宙において、地球によく似た惑星で数多くの転生を体験しています。

アヴェランが暮らした惑星では、当時、地球にいる私たちが克服しようとしている課題と全く同じものに取り組んでいました。

そこでは最終的に、人々は物質の牽引から脱して、光への帰還(高次元へのアセンション)を果たしています。

アヴェランがそうした過去の自身の体験を踏まえていることもあり、彼を召喚して意思伝達を図ることはしやすく、また彼の方からもそうしたアプローチを歓迎しています。

アヴェランに縁を感じる方はぜひ瞑想中に彼の名を呼び、コミュニケーションをとってみてください。

今の地球にいる私たちにとって必要なメッセージを与えてくれるでしょう。

 
<12人のカルマ委員会>

世界中の全てのものに対するカルマの適応は、カルマ委員会が管理監督しています。

それは、12の高次なる光の存在によって構成されています。

ここにメンバーであるアセンデットマスター達の名前と、それぞれが代表を務める光線を紹介します。

・第1光線のアセンデッドマスター:偉大なる神聖な監督者(グレートディバインディレクター)

・第2光線のアセンデッドマスター:自由の女神

・第3光線のアセンデッドマスター:レディー・ナダ

・第4光線のアセンデッドマスター:パレス・アテナ(後に別途説明あり)

・第5光線のアセンデッドマスター:創造の天使、エロヒム・ヴェスタ

・第6光線のアセンデッドマスター:観音

・第7光線のアセンデッドマスター:レディー・ポーシャ

・第8光線のアセンデッドマスター:キリスト

・第9光線のアセンデッドマスター:ヨシア

・第10光線のアセンデッドマスター:アブラハム

・第11光線のアセンデッドマスター:ピョートル大帝

・第12光線のアセンデッドマスター:シエナのカトリーナ

12人のアセンデッドマスターのうち、3人の女神がライトワーカー達のサポートを買って出ています。

地球への奉仕を引き受けて転生してきたライトワーカー達を解放し、アセンションへの歩みを促進し急ぎ進めるように援助を与えているのです。

その3人は、観音、レディー・ポーシャ、レディー・ナダです。

私達ライトワーカーはその3人から与えられる神聖なカルマ解除を願うことができます。

 
<7人のエロヒム>

エロヒムとは、創造主の右手である「創造の神々」のことです。

創造主が無限宇宙を創造した際、みずからの補佐役としてエロヒム(創造の神々)を生み出しました。

聖書においてもエロヒムについて2500か所以上に渡って言及されています。

かれらは、人間界とは異なる次元に存在しており、私たちがコンタクトできる最も高次の存在達でもあります。

宇宙を構成している7つの光線と関わり持つ、7人の強大なるエロヒムの名を紹介します。

それぞれの光線には男性と女性の側面が対の形で存在し、名前が異なります。

私生活を送っているときでも「エロヒム」という言葉を繰り返し唱えていると、何らかの変化を感じると思います。

さらに下記より、自分が直観で何かを感じる名前を瞑想中に唱えれば何らかの形で繋がることができるかもしれません。

 
・第1光線のエロヒム:ヘラクレスとアマゾニア

・第2光線のエロヒム:アポロとルミナ

・第3光線のエロヒム:へロスとアモラ

・第4光線のエロヒム:ピュアリティとアストリア

・第5光線のエロヒム:キュクロピアとヴァージニア

・第6光線のエロヒム:ピースとアローハ

・第7光線のエロヒム:アルクトゥールスとヴィクトリア

 
以上となります。

自分が縁を感じる存在と繋がり、ともに地球の光を増していきましょう。

 
参考文献:
『願いを叶える77の扉~大天使とマスターを呼ぶ~』ドリーン・バーチュー著
『完全 アセンション・マニュアル 下巻』 ジョシュア・D・ストーン博士 著
『アセンションの新しき光』 ダイアナ・クーパー著
『アトランティスからのスピリチュアル・ヒーリング』 ダイアナ・クーパー&シャーロン・ハットン著
『大天使パーフェクトアセンションガイド』 ダイアナ・クーパー&ティム・ワイルド著

=====================

自分の本質・故郷の惑星(ホーム)とつながるエネルギーワーク

===================== =====================

今の仕事から、だんだんと本当に自分らしい仕事・ライトワークにシフトするための実践型メルマガ講座はコチラ

=====================

関連記事

  1. ba6d20a7b8c02e47abb9def3c1ab6c30_s

    古きものを打破し、新しいものを創造する力を呼び起こす方法

  2. pak0i9a4230_tp_v

    ライトワークをする際にやってはいけない質問

  3. ppp_haretahinokumototaiyou_tp_v

    見えないコントロールから抜け出す唯一の方法

  4. ppw_komorebitohikarinomichi_tp_v

    ライトワーク・ライトワーカーの仕事とは?

  5. pak85_awaihikari20141015185148_tp_v

    ライトワークを始める4:今の仕事を変えなくても自分らしい仕事ができる

  6. tsuruno36_tp_v

    ライトワークを始める6:夢や理想をヒントにして自分らしい仕事を創造する

  7. axis141105267575-thumb-autox1600-19474

    黄金時代への扉を開く「問い」

  8. KAZ93_enkeiskytree_TP_V

    グラウンディングの方法|グラウンディングの重要性について

  9. 003YAMASHA601_TP_V

    アセンションした世界についての情報

本当の自分を知るテスト

  1. fdrsedrftgyuhij_tp_v-1
  2. In October of 2013 Hubble kicked off the Frontier Fields programme, a three-year series of observations aiming to produce the deepest ever views of the Universe. The project’s targets comprise six massive galaxy clusters, enormous collections of hundreds or even thousands of galaxies. These structures are the largest gravitationally-bound objects in the cosmos. One of the Frontier Fields targets is shown in this new image: MACS J0717.5+3745, or MACS J0717 for short. MACS J0717 is located about 5.4 billion light-years away from Earth, in the constellation of Auriga (The Charioteer). It is one of the most complex galaxy clusters known; rather than being a single cluster, it is actually the result of four galaxy clusters colliding. This image is a combination of observations from the NASA/ESA Hubble Space Telescope (showing the galaxies and stars), the NASA Chandra X-ray Observatory (diffuse emission in blue), and the NRAO Jansky Very Large Array (diffuse emission in pink). The Hubble data were collected as part of the Frontier Fields programme mentioned above. Together, the three datasets produce a unique new view of MACS J0717. The Hubble data reveal galaxies both within the cluster and far behind it, and the Chandra observations show bright pockets of scorching gas — heated to millions of degrees. The data collected by the Jansky Very Large Array trace the radio emission within the cluster, enormous shock waves — similar to sonic booms — that were triggered by the violent merger. For more information on Frontier Fields, see Hubblecast 90: The final frontier. Links  Hubblecast 90: The final frontier Link to Hubblesite release
  3. elly95_hanatotegami_tp_v-1
  4. oht97_nagareruhosi_tp_v
  5. 160512-8_tp_v
  6. FS196
  7. FS140
  8. FS151
  9. TSU852_icyounoochibadeakiwoshiru_TP_V
  10. PAK85_jinseimagarimichi20140102_TP_V
PAGE TOP