それがライトワーク・自分らしい仕事に繋がるかどうか?は気にしない事

elly_dsc8896_tp_v

<ライトワーカーからのよくある質問>

「自分らしい仕事をしたいと思うのですが、今やりたいことがその仕事に繋がるかどうかが分かりません。

どうしたらよいのでしょうか?」

<回答>→自分に響くところだけを参考にしてください。

今やっていることが、

「仕事になるかどうか」「お金になるかどうか」「人の役に立つかどうか」

「これが自分らしい表現なのか」「これが自分の使命なのかどうか」

などは、いったん横に置いておきましょう。

実際それらの考えは、自分の頭(マインド)から出てくる答えです。

あなたの頭(マインド)は論理的で、損得や、効率といったことを好みます。

頭(マインド)は過去を元にして未来を予測したりもします。

しかし、あなたのライトワーク・本当に自分らしい仕事はハートから自然に表現されるものです。

頭で考えて、導き出されるものではないのです。

そのため、始めは難しいかもしれませんが、

ライトワーク・本当に自分らしい仕事を始めるときは、

特に、

「それがお金になるのか?」

「これをやったらたくさんのお客さんが来るのか?」

「これは仕事にしてなりたつのだろうか?」

「これをやったら〇〇さんのようになれるのか?」

などは、考えないようにしましょう。

それよりも、

自分がその時にワクワクすること、一番明るく感じることをどんどんやるようにしましょう。

その時も

「〇〇をすることが一体、今後の仕事にどのように繋がるのか?」

「こんなことをしていて本当に大丈夫なのだろうか?」

「こんなことをしていたらいつかお金が尽きてしまうんじゃないか?」

「こんなことをしていたら上手くいかないのでは?」

「〇〇さんに何か言われるのでは?」

などは脇に置いておくようにしましょう 笑。

ライトワーカーの人は、自分の奥底で地球の人に貢献したいという気持ちを持っています。

それは、ほとんど衝動に近いようなものです。

そして、ライトワーカーの人は自分の好きなことやワクワクすることをすれば、自然に人の貢献するものになります。

そもそも「好き」や「ワクワクする」ことは、自分が本当にやりたいことと一致していることをやっているときに感じる感覚です。

そして、ライトワーカーの人がやりたいことは、人や世界が良くなるように貢献することでもあります。

つまり、好きな事、ワクワクすることをやれば、勝手にそれが一番良い貢献の形になるということです。

そのため、ある意味では自己中心的になればよいのです。

つまり、自分の感覚を中心にして生きるということが何よりも大切だということです。

「お金」「他人」「環境」「時間」「空間」などは、あなたの外側にあるものです。

それらを中心にするのではなく、自分の内面にある「感覚」「アイデア」「直観」などを中心として生きてください。

瞬間、瞬間、自分が一番ワクワクすること、好きな事を選択していけば、次の現実も同じように繋がっていきます。

逆を言えば、瞬間、瞬間、「お金」「他人」「今後」のことなどを気にしていれば、

次も同じように「お金」「他人」「今後」などの外側のことが気になる現実が創造されるということです。

次の現実をあなたが選択し、創造するという観点では両方同じですが、

せっかくこの地球に来たのであれば、自分が一番ワクワクするような現実を生きるほうが良いのではないでしょうか?

しかも、それが一番周りの人にも良い影響があるのであれば、特にそうですよね?

一番ワクワクすることを、その都度、その都度、選択して生きることが結果的に一番自分が求めているものを得られるようにもなります。

ちなみに、瞬間、瞬間、一番ワクワクすることをするというのは、

「その時に」一番ワクワクすることをやるということです。

それは、「後で~~になったらやろう」でも「○○にならないとできないこと」でもありません。

「今いるところでできること」かつ「今ある選択肢の中で一番ワクワクするもの、もしくは、明るい感じがするもの」を、

「お金」「他人」「今後」などの外側のことを気にせず、選択して、経験するということです。

そうしていれば、結果的にあなたはライトワークを一番望ましい形でやり続けることができるでしょう。

始めは信じられないかもしれませんが、

あなたがライトワーク・一番自分らしい仕事を創造するための最大の秘訣は、

「お金」「他人」「今後」などの外側のことを気にせず、

自分の今できることで「一番ワクワクするもの」「好きな事」「明るい感じのすること」をどんどんすることなのです。

例えそれが、今後どのようになるかが予測できないものだったとしてもです。

好き勝手やりましょう。

特に、ライトワーカーの人は、地球の文化や雰囲気や空気など読まず、好き勝手やることが重要だと思います。

あなたが好きにやるとき、本当に周りにも良いエネルギーが放射されるからです。

ちょっと過激なアドバイスかもしれませんが、あなたの役に立つ部分があればうれしいです。

=====================

自分の本質・故郷の惑星(ホーム)とつながるエネルギーワーク

===================== =====================

今の仕事から、だんだんと本当に自分らしい仕事・ライトワークにシフトするための実践型メルマガ講座はコチラ

=====================

関連記事

  1. tsudadsss_tp_v

    10次元の存在ハトホルより「光の薬」のつくり方

  2. okayamajyou0i9a1056_tp_v

    ライトワーカーのためのエネルギーの防御方法

  3. hiro92_tukinomieruoka_tp_v

    ライトワーク講座:喜びをもっと増やすことに意識を向ける

  4. FS130

    強力な4つの祈り

  5. dscf4255-edit2-edit_tp_v

    仕事に関して今地球で起こっていること

  6. KAZ93_enkeiskytree_TP_V

    グラウンディングの方法|グラウンディングの重要性について

  7. ba6d20a7b8c02e47abb9def3c1ab6c30_s

    古きものを打破し、新しいものを創造する力を呼び起こす方法

  8. 160512-8_tp_v

    ハイヤーセルフとは?ハイヤーセルフと繋がるとどうなるのか?

  9. pak25_hikarimachinami_tp_v

    ライトワークを始める1:あなたのユニークさを見つける

本当の自分を知るテスト

  1. fdrsedrftgyuhij_tp_v-1
  2. In October of 2013 Hubble kicked off the Frontier Fields programme, a three-year series of observations aiming to produce the deepest ever views of the Universe. The project’s targets comprise six massive galaxy clusters, enormous collections of hundreds or even thousands of galaxies. These structures are the largest gravitationally-bound objects in the cosmos. One of the Frontier Fields targets is shown in this new image: MACS J0717.5+3745, or MACS J0717 for short. MACS J0717 is located about 5.4 billion light-years away from Earth, in the constellation of Auriga (The Charioteer). It is one of the most complex galaxy clusters known; rather than being a single cluster, it is actually the result of four galaxy clusters colliding. This image is a combination of observations from the NASA/ESA Hubble Space Telescope (showing the galaxies and stars), the NASA Chandra X-ray Observatory (diffuse emission in blue), and the NRAO Jansky Very Large Array (diffuse emission in pink). The Hubble data were collected as part of the Frontier Fields programme mentioned above. Together, the three datasets produce a unique new view of MACS J0717. The Hubble data reveal galaxies both within the cluster and far behind it, and the Chandra observations show bright pockets of scorching gas — heated to millions of degrees. The data collected by the Jansky Very Large Array trace the radio emission within the cluster, enormous shock waves — similar to sonic booms — that were triggered by the violent merger. For more information on Frontier Fields, see Hubblecast 90: The final frontier. Links  Hubblecast 90: The final frontier Link to Hubblesite release
  3. elly95_hanatotegami_tp_v-1
  4. oht97_nagareruhosi_tp_v
  5. 160512-8_tp_v
  6. FS196
  7. FS140
  8. FS151
  9. TSU852_icyounoochibadeakiwoshiru_TP_V
  10. PAK85_jinseimagarimichi20140102_TP_V
PAGE TOP