プロフィール

MIYADSC_3295-2_TP_V
 
はじめまして。
 
ライトワーカーが自分らしく能力を発揮できるように夫婦でサポートさせていただいております  ゆうき  と 美咲 と申します。
 
人が自分の本質と繋がれるようにエネルギーワークやチャネリングなど夫婦でサポートもさせていただいております。

 
<宇宙の計画>
 
実は今、「アンドロメダ銀河」と「天の川銀河」が融合するという壮大な計画が実行に移されています。
 
これは初めてのことではなく、過去に何度か行われてきたことです。
 
しかし、過去においては両銀河の波動が違いすぎるため、融合が失敗してきました。
 
今回融合を成功させるためには、天の川銀河全体の波動を上げる必要があります。
 
人体にチャクラがありますが、宇宙にもチャクラがあります。
 
天の川銀座全体の波動を上げるためには、天の川銀河の各チャクラの波動を上げる必要があります。
 
そして、天の川銀河のチャクラの中で唯一音が外れているのが銀河の太陽神経叢チャクラである地球です。
 
それ以外の星はすでにアセンションが完了しており、残すは地球のみとなっています。

 
<ライトワーカーの役割>
 
天の川銀河とアンドロメダ銀河の融合をうまくいかせるために今地球の波動を上げることが非常に重要なこととなっております。
 
そして、この地球全体の波動上げるために派遣されているのがライトワーカー達です。
 
ライトワーカーには、「現地組」と「サポート組」がおり、肉体を持って生まれてきている私たちは「現地組のライトワーカー」です。
 
肉体を持って地球に生まれることによって忘れてしまっているギフトのことなどをスムーズに思い出せるよう、そして、ライトワーカーとしての本来の活動がなされるようにあらゆる方法で支援してくれているのが「サポート組」です。
 
どちらも目的は「地球全体の波動を上げること」、そして「アンドロメダ銀河との融合を成功させること」です。
 
現地組の私たちは自らの持ち場で故郷の惑星から持ってきたギフトを表現することによって地球全体の波動を上げていきます。
 
ライトワーカー達は各々が地球の波動を上げるための特別なギフトを持ってきています。
 
そのギフトは「エネルギー」の場合もあれば、「文化」や「手法」や「観点」など様々です。
 
そのギフトが地球で提供されればされるほど地球全体の波動が上がり、天の川銀河全体の波動が上がっていきます。
 
私たちはエネルギーワークやチャネリングなどを通じて、ライトワーカーが自分の本質と繋がり、「ギフト」を目覚めさせ、もっとその人が「自分の一番最高のもの」を周りの人に分かち合えるように手助けすることを行わせていただいております。

 
<女性のライトワーカーの方も応援しています>
 
地球全体の波動を上げるためには女性がどれくらい目覚めていくかもとても重要だと感じています。
 
女性のライトワーカーの方を応援しているのには、いくつか理由があるのですが、
 
まずは今の世界に必要なのは圧倒的に「女性性」のエネルギーです。
 
今の地球の文化や文明は完全に「男性性」エネルギーがメインでつくられています。
 
「男性性」エネルギーの特徴は、直線的、論理的、目標的なことです。
 
今の地球の文明はビルなどの建物もほぼすべてが直線的な構造をしています。
 
男性性のエネルギーは何かを切り開くときには良いのですが、
 
そのエネルギーが過剰になりすぎている現代は、
 
競争や衝突が絶えず、義務やルールなど硬さが目立ち、
 
今までの在り方ややり方ではうまくいかない行きずまった状態になっています。
 
一方、「女性性」エネルギーの特徴は、丸さ、直観的、愛情、包み込むことなどがあげられます。
 
実際にアセンションを遂げた惑星などの建物を見るとほぼ丸いドーム型の形状になっています。
 
そもそも家などは安心する場所であるため、直線の構造は合いません。
 
現代の社会はビジネスが支配しており、ビジネス自体が男性性エネルギーの象徴のようなものです。
 
ただ今は、だんだんとそれに違和感を感じる人達が自分らしい仕事をスタートさせる流れも出てきています。
 
本来は「男性性」も「女性性」のエネルギーも両方を人は持っているので、バランスが取れているのが一番良いのですが、
 
今の現状ではどうしても文化的エネルギーの影響もあって、バランスを崩しやすくなっているように思います。
 
地球が3次元から5次元にアセンションするにあたって、活躍する人の多くは女性ではないかと私は感じています。
 
なぜなら世界はより直観的になり、スピリチュアルになっていき、愛の密度が高まっていく必要があって、
 
いろんな要素は関係してきますが、端的に言うともっと「女性性」のエネルギーが高まっていくことが重要だからです。
 
私たちのやりたいことは地球のアセンションのために高次の惑星からやってきたライトワーカー達が自分らしい仕事を安心してできるサポートをすることです。
 
以上のことより、現状の地球の状態でアセンションに貢献するということは、女性性のエネルギーの比率を増やしていくことともいえると私達は思っています。
 
愛が広がれば、自然とその人の本質が開花していくからです。
 
本来、スピリチュアルなことも、楽しく、面白く、気軽に、遊びの感覚をもってやることが大切だと今は感じます。
 
長くなりましたが、以上が女性のライトワーカーの方を応援している理由です。
 
もちろん男性の方であっても、興味がある方はご縁がある方だと思うので、何でもサポートさせていただいております。

 
<夫婦プロフィール>
 
【ゆうき】
 
・島根県松江市の出身
 
現在は神奈川と島根を行き来しながら夫婦でライトワーカーの支援を行なっています。
 
・実は私は10代でレイキを習うまではスピリチュアルな事には一切興味もなく、さらには全くそういった経験も感じる能力もありませんでした。
 
レイキを始めたきっかけも、スピリチュアルに興味が出てきたからというよりも、おばあちゃんの体調をより良くする手助けがしたかったからです。
 
レイキを始めたときも、「何か温かくなる感じはするな」という程度で、何かが視えたり、感じたりする能力はほどんどなかったです。
 
ただその頃からスピリチュアルなことに対してすごく「興味」が湧いてきたのを覚えています。
 
もともと研究&追求気質があるため、それからはスピリチュアルな本を読み続け、本に書いてあるワークなどを自分でたくさん経験していきました。
 
そのうちに、だんだんと自分らしい感じ方の感覚が分かってきました。
 
この経験からも、人は自分の興味のあることを追求すれば自然と能力が開けてくるということを知りました。
 
それから、自分が経験したワークを人にもさせていただく流れにもなり、
 
セッションで天使達とのワークなどをすると他の人も目に見えて良くなるので、
 
「やはり本当に天使達はいるんだな」と結果を経験することによって実感が深まっていきました。
 
セッションをしていても時々ぱっと浮かぶことを相手に伝えてみると、
 
それがキッカケで相手がずっと引っかかっていたものが解消されることが続いたため、
 
「ぱっと浮かぶものは意味があるんだ」ということも良く分かってきました。
 
実際に、ぱっと浮かぶことをやってみると物事が望ましい形に転換していくことも良く分かってきました。
 
このようにして手順を踏んで、だんだんと自分の感じる感覚を開いてきたため、
 
その手順を人にも伝授することができるという贈り物が自分にはあると気づきました。
 
そしてありがたいことに今はそれをセッションの形で提供させていただき、仕事にさせていただいております。

 
【美咲】
 
神奈川県横浜市出身
 
【あなたが本当のあなたを生きた時、人生に素晴らしい奇跡が起こる】
 
はじめまして。美咲(みさき)です。
アンドロメダ銀河と強い繋がりを持ち
高次元での記憶と共に、今は宇宙と地球と行ったり来たりして
平行現実を同時に生きています。
  
宇宙からのギフトを持って地球に降り立ち
  
地球では「美しい花のように咲いて幸せに生きて欲しい」
そして、私と出会う全ての人たちにも
たくさんの奇跡が連鎖され
「それぞれの美しい花(本質)を咲かせて生きて欲しい」
  
そんな願いが込められた『美咲』という名前を授かりました。
  
幼少期から、不思議な力を持ち
ユニコーンや天使など光の存在をアートを通じて自然に表現してきました。
  
小学生から「ファッション」に興味を持ちはじめ
デザイナーの夢を叶えるために
15歳から服飾の専門学校に通い、28歳まではアパレル業界で働いていました。
その中で、接客業、モデル活動、衣装製作、様々な経験をさせて頂きました。
  
28歳の時に人生の転機があり、
服だけではなく、
【人生のデザイナーになりたい】そう思うようになりました。
  
人はそれぞれ本来業務(何のために地球に生まれてきたのか)を持っています。
本来業務に気付くためには、自分自身と融合する事。そして、それをリードする存在が必要です。
  
一人ひとりが、宇宙から持ってきたギフトを思い出し、自分の可能性を信じて
「自分の人生は自分のもの」そう心から思うことができれば、
人々が共感し合い、そして認め合い
宇宙の無限大の愛を地球で表現できるのではないかと思います。
  
より良い地球を実現するために、私は法人を設立し
カウンセラーとして、コーチとして、人を癒したり、更に女性の起業、独立支援や夢を応援する活動をするようになりました。
  
そして3年後、改めて自分自身の地球での本来業務を再確認し、
本来、持っているスピリチュアルの力を受け入れ
地球で使うと決めた時、全ての記憶を思い出し覚醒しました。
  
その時、私はたった一人の運命の人。魂の片割れ「ツインレイ」のゆうきさんと
出逢い、神話の国「出雲」で結ばれたのです。
  
時を超えて続いていく愛の奇跡。そして授かった命。
  
生命の神秘と未来へ繋がっていく人々の愛を
これからは母として、地球に愛を伝えます。
 
  
今までにない
男性性と女性性を融合した
夫婦の目線にたって伝えるスピリチュアル。
  
あなたの未来を
私たち夫婦が信じます。

 
<あなたはライトワーカーとしての使命を生きていますか?>
 
ライトワーカーのあなたはきっと惑星から持ってきたギフトを表現して、地球全体の波動を上げたいと感じていることでしょう。
 
エネルギーワークやチャネリングを通じて、自分が持ってきたギフトを認識し、周りの人達と共有できるように手助けできればこれ以上の喜びはありません。
 
ご縁のある方とお話しできることをとても楽しみにしております。

本当の自分を知るテスト

  1. fdrsedrftgyuhij_tp_v-1
  2. In October of 2013 Hubble kicked off the Frontier Fields programme, a three-year series of observations aiming to produce the deepest ever views of the Universe. The project’s targets comprise six massive galaxy clusters, enormous collections of hundreds or even thousands of galaxies. These structures are the largest gravitationally-bound objects in the cosmos. One of the Frontier Fields targets is shown in this new image: MACS J0717.5+3745, or MACS J0717 for short. MACS J0717 is located about 5.4 billion light-years away from Earth, in the constellation of Auriga (The Charioteer). It is one of the most complex galaxy clusters known; rather than being a single cluster, it is actually the result of four galaxy clusters colliding. This image is a combination of observations from the NASA/ESA Hubble Space Telescope (showing the galaxies and stars), the NASA Chandra X-ray Observatory (diffuse emission in blue), and the NRAO Jansky Very Large Array (diffuse emission in pink). The Hubble data were collected as part of the Frontier Fields programme mentioned above. Together, the three datasets produce a unique new view of MACS J0717. The Hubble data reveal galaxies both within the cluster and far behind it, and the Chandra observations show bright pockets of scorching gas — heated to millions of degrees. The data collected by the Jansky Very Large Array trace the radio emission within the cluster, enormous shock waves — similar to sonic booms — that were triggered by the violent merger. For more information on Frontier Fields, see Hubblecast 90: The final frontier. Links  Hubblecast 90: The final frontier Link to Hubblesite release
  3. elly95_hanatotegami_tp_v-1
  4. oht97_nagareruhosi_tp_v
  5. 160512-8_tp_v
  6. FS196
  7. FS140
  8. FS151
  9. TSU852_icyounoochibadeakiwoshiru_TP_V
  10. PAK85_jinseimagarimichi20140102_TP_V
PAGE TOP