アルクトゥルス人と繋がるセッション

gahag-0100632585

このセッションは以下の方にオススメです。


 
1.アルクトゥルス星がなんとくなく自分の故郷の星のように縁を感じる方

 
あなたは「アルクトゥルス」という名前に意識を合わせたときに、懐かしさ、高揚する感覚、何かがあるような感じがしますか?

もしそうであればあなたはアルクトゥルス星で転生したことがあるかもしれません。

 
2.スピリチュアルなリーダーとしてアルクトゥルスの最先端のスピリチュアルテクノロジーを活用できるようになりたい方

 
あなたはスピリチュアルな先導役としての役割を果たしたいという気持ちがありますか?

もしあるのであれば、人の意識や波動を向上させる技術を活用し、人にも使えるように教えられるようになっていることが重要です。

このセッションではあなたがこの宇宙でも最先端のスピリチュアルテクノロジーを活用できるようにお手伝いします。

 
3.アルクトゥルス人とコミュニケーションをとるチャネリング回線を開通させたい方

 
高次の存在達とコミュニケーションをとるためには専用の回線を自分の中で開通させる必要があります。

中にはトレーニングをしなくても、もとから回線が開通している人もいるかもしれません。

しかし、そのような人も覚えていないだけで、夢の中かこの地球に転生する前に独自のトレーニングを受けていることがほとんどでしょう。

あらゆる「生まれつきの才能」と呼ばれるものは、実際には「生前の訓練・トレーニング」によって身に付けられたものなのです。

あなたも練習をすればチャネリングの回路を開通させることができます。

ただし、「〇〇さんのように」という、別の人と比べることは得策ではないでしょう。

人にはそれぞれ繋がりやすい感覚やスタイルがあるからです。

自分らしいコミュニケーション回路を開発する基礎となるトレーニング方法をお伝えいたします。

 
4.アルクトゥルス人と縁を感じないとしても自分のスピリチュアルな能力を開花させ、アセンションを飛躍的に加速させたい方

 
自分のスピリチュアルな能力はどのようにすれば「開花」するのでしょうか?

「能力の開花」は「自分の波動が上がったとき」に起こります。

そして、「波動を上げる」ためには、ただ漠然と日常を過ごすのではなく、意識的に何らかのスピリチュアルなワークに取り組むことが重要となります。

瞑想、エネルギーワーク、自己ヒーリングなど、自分に合うものを選ぶと良いでしょう。

アルクトゥルス人のテクノロジーはあなたの波動を段階的かつ飛躍的に向上させることを可能にします。

彼らは文字通りコンピューター上で私たちの波動の状態をモニターし、今の状態に適したエネルギーを注ぎ込んでくれます。

彼らのテクノロジーの内容と活用方法をお伝えいたします。
 

<テクノロジー活用のヒント>


私の場合は日常で散歩をするときや、パソコンで単純な作業をするとき、テレビや映画などを観るとき、などもこのスピリチュアルテクノロジーを活用させていただいています。

そうすることによって単純な作業中でも自分の波動の状態を高めることが可能となります。

 
さらには、自分のエネルギー状態が落ちたりしたときも頻繁に利用させてもらっています。

特に睡眠中に彼らの技術を活用すると、翌日の目覚めが全く違ったものになるのには驚きます。

そして、自分の得体のしれない重さや不調な感じがスッキリし、エネルギー的にも非常に健全な状態になるのを感じます。

 
他にも、自分の特定の能力を向上させたいとき、自分の波動の状態(光の保有量)を向上させたいとき、睡眠中に自らの状態を整えるときにもよく利用します。

 
このように、高次のテクノロジーは応用性が非常に高く、それこそアイデア次第で無限に活用することができるでしょう。

自分自身の直観とアイデアでいろいろと試してみることをオススメいたします。
 

<どのようにしてこのセッションができたのか?>


私は数年前にからある本をきっかけでアルクトゥルス星について知りました。

いろんな星がある中で、なぜかアルクトゥルスの星について知ったとき、何とも言えない安心感を感じたのを覚えています。

 
数か月前のある日、本当に不思議な話なのですが、目が覚めたときに自分の右側に「虹色の存在(オーラ体)」のような輪郭が立っているのがわかりました。

そして、テレパシー的なもので「今度発売される『アルクトゥルス人より地球人へ トム・ケニオン著』という本があるから読んでほしい」と伝えられた気がしました。

 
今までの経験からこういったメッセージを行動に移すと何かが起こることを知っていたところもあるのと、感覚としてその本を読んだほうが良いことを知っていたので発売日に購入して読んでみました。

そうしたところ、本の内容全体というよりも、「アルクトゥルス人と地球人の回路を開通させる」というところだけが非常に浮き上がって自分に伝わってきた感じがありました。

 
前々からこのブログを書くなどして、「高次の宇宙的存在と地球人をつなぐこと」をするのが自分の役割の一つだとおもっていたので、

そのようにアルクトゥルス人と縁のある人を繋げるようなお手伝いができたなら本当にうれしいと喜びを感じました。

 
喜びを感じることというのはやったほうが良いことだと分かっていたので、さっそく自分もチャネリングでアルクトゥルス人と交信をしてみました。

そうしたところ、瞑想中に交信がとれ、相手に名前を聞いたところ「ルミナ」という女性のスピリチュアルな戦士と他数名のグループであるということがわかりました。

回路が繋がったときに相手のグループが非常に盛り上がって、歓声を上げているのがわかりました。

それくらいアルクトゥルス人達は地球人とのコネクションが繋がることを喜んでいることがわかったのです。

 
それから「私にできることな何かありますか?」と聞いたところ、

「私達の存在を知らせ、もともとアルクトゥルス人と縁のある地球人達から順番にコミュニケーションの回路が繋がる手伝いをしてほしい」と言われました。

前にも本を読んだときに同じことを感じていたので、非常に光栄に思い、自分のやりたいということを伝えました。

 
そのこともあって、まず別の記事で「アルクトゥルス人のまとめ」という記事を書かせていただきました。

すると、不思議なことにアルクトゥルス人と縁を感じる人からセッションの申し込みがあったりしました。

セッションをしているとその人たちは比較的簡単にアルクトゥルス星にエーテル体で飛んでいくことができました。

高度に発達している文明の建物がみえたり、光の男性の存在を感じる方もいらっしゃいました。

 
自分の波動がまだ高まっていない時は、相手が光の輪郭にしかみえないのですが、だんだんと自分の波動が上がって来ると見えるようになってきます。

ここまで書いていますが、私自身も完全に彼らとの回路を開通させていて、完璧に人と話せるように会話ができるわけではありません。

 
ただ、彼らのテクノロジーを日々の生活の中で本当に頻繁に活用させていただいたり、会話をしたリさせていただくことにとても喜びを感じるのは事実です。

実際に彼らのテクノロジーを活用すると、私の場合は身体的にも非常に快適になり、朝の目覚めも全く違ってきます。

 
彼らも言っているように「もともとアルクトゥルス人と縁がある人は回路を開通させやすい」とのことですので、

この記事を読んで興味がある方は、きっと縁のある方であり、もしかすると私よりもはるかに回路を開通させやすいかもしれません。

 
回路を開通させるためには、自分の中で使ってこなかった機能を活性化する必要があります。

そのため、どのような方も日々の練習が必要となります。

私個人としてはこういった練習はとてもおもしろいものなので、アルクトゥルス人達と繋がることにワクワクする人に共有できることをうれしくおもいます。

<追記>


「自分にはそんなに感じられないかもしれない」という気持ちもあるでしょうし、はじめのうちは良くわからないかもしれません。

 
ただ、それは練習すれば必ずうまくつながれるようになります。

自分の繋がる回路が活性化されるのと、自分らしい感覚をつかむことができるからです。

やはり興味のあることは、その人に望ましい結果を及ぼすというのは本当のことの様です。

 
あなたがもしアルクトゥルス星に縁を感じ、アルクトゥルス人と繋がることにワクワクするのであれば、

このセッションを通じて橋渡しをすることができることをとてもうれしく感じています。

もしかすると、あなたも何らかの形で周りの人達にアルクトゥルスのテクノロジーや高度な情報を伝えたりする役目があるのかもしれません。

それが開花すればとても喜ばしいことです。

 

<アルクトゥルス人や高度なテクノロジーについての要点>


アルクトゥルス人は文字通り「銀河の光」といわれ、この銀河で最も進化したテクノロジーを持っています。

実際に、アセンデットマスター達でさえもアルクトゥルス人のテクノロジーを活用しているといわれています。

彼らはアシュタールや他のポジティブな宇宙のグループと連携し、一つのチームとして働いています。

 
彼らからののメッセージは「愛・喜び・光」を表しており、彼らは「助力を求めてくる者に対して手をさしのべることが嬉しい」と語っています。

彼らは依頼があれば、人の意識を覚醒させるエネルギーを彼らの機械テクノロジーを通して私たちのエーテル体に送ってくれます。

それから肉体レベルにも伝送されると、語っています。

アルクトゥルスからのエネルギーを受信すると、自分自身のエネルギーがより洗練され、高級な振動数が持てるでしょう。

 
彼らの宇宙船には「寺院の働き手のチーム」など様々なサポートチームがいて、私達人類が進むべき道や進化のレベルに適切な光を送り、コンピュータースクリーン上で実際に見守ってくれています。

地球のアセンションを監督しているサナート・クマラや高次の存在達の許可のもとで、アルクトゥルス人達は私たち人類の進化のためにサポートしてくれているのです。

このセッションを通じて、アルクトゥルスと縁を感じるより多くの人達が彼らと繋がれるお手伝いができればと思っております。

 

<セッションの内容>


セッションは90分を3回で以下の11のステップを行っていきます。

1.「エネルギーの浄化」と「12のチャクラの活性化」


アルクトゥルス人は5次元以上の光の存在のため、安定して繋がれるようになるにはまず自分の中にある低い波動を浄化する必要があります。

天使やユニコーンの力を借りて、カルマ的な傷のヒーリング、高次と繋がることに関する制限の除去をしていきます。

それから波動を上げるために12のチャクラの活性化を行っていきます。

光の存在達とコンタクトする上で重要なことは、「彼らに波動を落としてこちらに来てもらう」ことを期待するのではなく、「こちらが波動を上げて彼らに積極的に会いに行く」ことです。

そして、その方が彼らのエネルギーや情報を最大限に受け取ることができるようになります。

自分の波動上げることが第一ステップです。

 

2.アルクトゥルスとの回路を開通させる練習&実践


セッションではアルクトゥルス人のコミュニケーション方法である、ホログラムでのやり取りになれるためのトレーニングも行います。

このトレーニングを行うと、物事が時間軸を超越した視点で、全体を見ることができるようになります。

アルクトゥルス人も言っていますが、このコミュニケーションの方法は練習すれば誰でも上達することができます。

ただ地球人がこのホログラムでやり取りする教育を受けていないだけなのです。

 
このようにチャネリングの方法は技術的なものです。

現実でも何かのスキルを習得するためには練習が必要なのと同じで、スピリチュアルなスキルも練習が必要です。

それがある日突然目覚めることを期待してただ待っているのは得策ではありません。

適切な練習法があるのであれば、それを繰り返し練習する必要があります。

実際に私自身も練習によって、スピリチュアルな存在達と繋がる能力を身に付けました。

 
そのため自分の能力を開発するためにある程度の時間と練習が必要です。

どれくらいの時間がかかるかは人によって様々ですが、アルクトゥルス星と縁がある人は普通の人よりもずっと早く回路を開通させることができるでしょう。

 
この練習を繰り返すと、直線的な物事の理解の仕方を超えて、球体として全体のコンセプトを理解することができるようになっていくというメリットもあります。

これは今まで使っていなかった部分が活性化されることが関係しています。

 

3.エーテル体でアルクトゥルス星を旅する方法の伝授&実践


アルクトゥルス人と接触する方法は大きく分けて3つあります。

1つは、肉体を持った状態で物理的に接触する方法。

(ただしこの方法はかなり特殊なものであり特別な契約がない限りは難しいとおもいます。

アルクトゥルス人もこの3次元に肉体を持った状態で現れる技術は持っていると言っていますが、

相当なエネルギーを消費するため、余程の緊急時以外はもっと穏やかな方法でコンタクトすると言っています。)

 
次は、夢を通じて接触する方法。

 
もう1つは、肉体は地上にいる状態でエーテル体として接触する方法です。

セッションでは最後の接触の方法や技術を体験&習得していただきます。

実際に、アルクトゥルス星やアルクトゥルス人の宇宙船にも一緒に行ってみます。

 
やり方もセッションの後で文章にしてお伝えいたしますので、ぜひ繰り返すことで宇宙を旅する能力を育て、さらにさまざまな縁のある星を旅してもらえればと思います。

高次の星に長くとどまるためには自分の波動が高い状態でなければなりません。

その点からも一番初めのチャクラの活性化は重要だと言えます。

 
アルクトゥルス人の高度なスピリチュアルテクノロジーを体験する

このセッションでは以下のテクノロジーを実際に順番に体験していきます。

 

4.アルクトゥルス人の宇宙船(母船)の中にある霊的覚醒を促す「光の統合室」を体験する


宇宙には自分のエネルギーを飛躍的に強化する場所があります。

その一つがアルクトゥルス人の宇宙船(母船)の中にある「光の統合室」という部屋(チェンバー)です。

この部屋を利用させてもらい高次元のボディーをこの肉体に融合させていきます。

 
アルクトゥルス人からエネルギーを受けるには二つの方法があります。

一つはエーテル体で彼らの宇宙船の中にある「光の統合室」に旅すること。

もう一つはエーテル体をともなった肉体のまま、彼らにエネルギーを送ってもらうことです。

光の統合室に行くほうがより強力なエネルギーを受け取ることができるようになります。

 
人によって感じ方は様々ですが、光の統合室は霧の中にいるような感じだったり、黄金に近い色の光の中にいるような感じだったりします。

そこにいると自分が美しい大気で満たされ、拡大していくような感覚を覚えることがあります。

 
このテクノロジーによって自分の波動を上げ、文字通り「光の量」を増やすことができます。

自分の波動レベルが3次元以上の次元に上がっていくこと(特に今は5次元に上がること)をアセンションといいます。

そのためには自分の4体システム(肉体、感情体、メンタル体、スピリット体)の光の保有量が最低でも82パーセント以上必要だといわれています。

地球で到達できる最高数値は99パーセントといわれており、このテクノロジーを利用すれば段階的にその数値まで上がっていくことが可能とされています。

 
実際に私も日々、この光の統合室を利用させていただき、自分の4体システムの光のパーセンテージを上昇させ続けています。

アルクトゥルス人は自分が受け取れる以上の光を一気に送ることはありません。

日々利用させてもらえば段階的に受け取れる光の量を調整して送ってくれているのが良くわかると思います。

 

5.エネルギーグリッド(格子状のエネルギー場)を統合するテクノロジーを体験する


アルクトゥルス人はこのテクノロジーを使って、グリッドシステムに高周波の光を流すことができます。

このテクノロジーによって、グリッドシステムは強化され、癒され、エネルギーが充てんされます。

 

6.高度なヒーリングを受けることができる「メカニズムの部屋」を利用する方法


この特殊なヒーリングのテクノロジーによって自分の肉体、感情体、メンタル体、スピリット体に高度なヒーリングエネルギーを流してもらえます。

体調がすぐれない時、特定の癒しが必要な身体の箇所がある時、自分のエネルギーのバランスを整えたい時などに活用させてもらうと良いでしょう。

実は、多くの慢性的な肉体的不調はエーテル体などのエネルギー部分の損傷から起こることが多くあります。

このテクノロジーを活用すると、身体だけでなくその原因となるエネルギー体にまでヒーリングがもたらされるため、繰り返し行っていけば段階的に良くなっていくのを感るでしょう。

 

7.高次元のエネルギーと繋がる「愛や喜びの部屋」を体験する


このテクノロジーを活用すると人生の不可欠な愛と喜びのエネルギーを充てんすることができます。

この部屋に入ると人によって感じ方は様々ですが、私の場合は非常に明るい気持ちになり、自分の光り輝き方が増すのを感じます。

繰り返し利用させてもらうことで、この愛と喜びのエネルギーが自分自身に定着してくるでしょう。

 

8.進化のための「情報を交換する部屋」を体験する


自分自身を向上させるためや疑問を解決するための情報を得ることができるテクノロジーがあります。

自分の知りたい情報を手に入れたり、ダウンロードしてもらうと良いでしょう。

地球での「情報」というと「文字の羅列」であるという印象がありますが、高次の世界の「情報」は「本質やエネルギーを含んだ立体的なもの」です。

この高次の世界の情報を受け取りやすくなるためには、この前にお伝えする「回路を開く練習」をしておくと良いでしょう。

物事が「立体的」に理解できるようになり、より高い視野から物事を把握することができるようになってきます。

 
私の場合は聞きたいことがある場合はこのテクノロジーを利用して質問をします。

すると、そのあとすぐに必要な情報が自分の中に入って来るのを感じます。

この部屋の上手な活用方法は、自分から積極的に質問することです。

待っていて、相手から何か重要なことを言われるのを期待していてはいけません。

 
とくにアルクトゥルス人達は人類の自由意思を尊重しているため、一方的に情報を伝えてくるということはないでしょう。

ただし、こちらから求めれば、本当に出し惜しみなく情報を提供してくれます。

これは高次元の存在達にも共通していることです。

自分の積極性的な質問と、受け取るときに自分の枠組みを手放す柔軟さが重要です。

その活用方法もお伝えいたします。

 

9.自分のエネルギー場を守るテクノロジーを体験する


自分の本質にそぐわないエネルギーから守ってくれるテクノロジーをアルクトゥルス人は持っています。

様々なエネルギーのプロテクションの方法を私は普段から活用していますが、このエネルギーを守るテクノロジーはとても効果があると感じます。

あくまで私の感覚ですが、利用し始めたら本当に安心できる筒状の宇宙船に入っているような感じがあります。

あなたも実際に体験してみると良いでしょう。

 

10.プラナ風によるクリーニングテクノロジーを設置してもらう


「プラナ風によるクリーニングテクノロジー」は、自分のエーテル経路、チャクラ、経絡、血管、静脈、毛細血管のあらゆるゴミや老廃物を取り除いてくれます。

このテクノロジーは稼働するのにエネルギーを必要とせず、自分のシステム全体をキレイにする風をつくり、実際に浄化してくれます。

しかも、その効果は永久です。

私は自分がエネルギー的に不純に感じるときにこのマシンシステムを活用しています。

クリーニングは2~3秒で終わり、身体的にも精神的にも非常にスッキリした感じになります。

クリーニングが完了した後に、ヒーリングの天使やスピリチュアルな医療チームに治療をしてもらう方法もお伝えいたします。

このコンビネーションを活用すれば自分のエネルギーを清らかな状態に保ち、高い波動を維持することが可能となるでしょう。

 

11.進化を加速するアルクトゥルス人のテンプレートを設置してもらう


アルクトゥルス人はチャクラシステムに似た高度なテンプレートを保持しています。

私の場合は設置してもらった後は、非常に思考がさえわたり、気づきの質やエネルギーに対する感受性、霊的な意識の向上の速度などが断然に良くなった感じがします。

このテンプレートシステムは後に更新・追加される可能性があるといわれています。

進化が促されるものであれば何でも活用したらよいと思っているため、このテンプレートの設置は非常にオススメです。

 
以上、セッションでは11のことを体験していただき、後に自分でも繋がれるような手順をお伝えいたします。

 

<価格>


90分×3回のお電話でのセッションとなります。

80000円 (分割相談可能です)

実際にセッション中だけ繋がるのではなく、あとで一人でもアルクトゥルス人と繋がったり、

高度なテクノロジーを活用できるように、セッションの内容自体も文章でお伝えするためこの価格となっております。

 

<お申込みの手順>


コチラのお申込みフォームに必要事項を記載の上、お申込みください。

 

<セッションに関して分割の相談や質問がある方>


コチラのセッションについて無料説明のページよりご連絡ください。

 

<セッションを受けるにあたって大事な心構え>


アルクトゥルス人はこの宇宙の中で最も高度に進化した存在達です。

しかし、だからといって彼らを崇拝したり、何でも彼らに解決してもらおうとするのはよくありません。

彼らは私たちが自分自身の現実と向き合って、より喜びに満ちた人生を送るためのエネルギーを与えてくれるのであって、

実際にこの地球での活動をしていくのは私達の仕事です。

彼らのテクノロジーを活用させてもらいつつ、自分たち一人一人が今いる場所でできることを始めることが重要です。

あなたもこの地球で彼らと協力して活動するグループの一員になってくれることを願っています。


 
参考文献
『アルクトゥルス人より地球人へ』トム・ケニオン&ジュディ・シオン著
『アセンションを超えて(上)』 ジョシュア・デビッド・ストーン著

=====================

自分の本質・故郷の惑星(ホーム)とつながるエネルギーワーク

===================== =====================

今の仕事から、だんだんと本当に自分らしい仕事・ライトワークにシフトするための実践型メルマガ講座はコチラ

=====================

関連記事

  1. amed4s74_do_tp_v

    ライトワーカーとして自分の使命を自覚するセッション

  2. 764e3d4eb3aa59056420c62b3f37e1b3_s

    ライトワーカーとしてのミッションを生きるためのエネルギー調整セッション

  3. FS060

    自分の本質・故郷の惑星(ホーム)とつながるエネルギーワーク

  4. pak25_hikarimachinami_tp_v

    前世も含めたインナーチャイルド・家族・人間関係を癒すヒーリングセッション

  5. 160512-9_tp_v

    ライトワーク・本当に自分らしい仕事にシフトしていくためのコンサルティング

  6. 7162452277_1c08719f0c_b

    ライトワーカーとして能力を開花させるセッション

  7. c02d525e99f637a5e5a0c8cb9b9b6efa_s

    ハイヤーセルフと繋がるセッション

  8. aroha

    セッションについて無料説明のお申込みページ

本当の自分を知るテスト

  1. fdrsedrftgyuhij_tp_v-1
  2. In October of 2013 Hubble kicked off the Frontier Fields programme, a three-year series of observations aiming to produce the deepest ever views of the Universe. The project’s targets comprise six massive galaxy clusters, enormous collections of hundreds or even thousands of galaxies. These structures are the largest gravitationally-bound objects in the cosmos. One of the Frontier Fields targets is shown in this new image: MACS J0717.5+3745, or MACS J0717 for short. MACS J0717 is located about 5.4 billion light-years away from Earth, in the constellation of Auriga (The Charioteer). It is one of the most complex galaxy clusters known; rather than being a single cluster, it is actually the result of four galaxy clusters colliding. This image is a combination of observations from the NASA/ESA Hubble Space Telescope (showing the galaxies and stars), the NASA Chandra X-ray Observatory (diffuse emission in blue), and the NRAO Jansky Very Large Array (diffuse emission in pink). The Hubble data were collected as part of the Frontier Fields programme mentioned above. Together, the three datasets produce a unique new view of MACS J0717. The Hubble data reveal galaxies both within the cluster and far behind it, and the Chandra observations show bright pockets of scorching gas — heated to millions of degrees. The data collected by the Jansky Very Large Array trace the radio emission within the cluster, enormous shock waves — similar to sonic booms — that were triggered by the violent merger. For more information on Frontier Fields, see Hubblecast 90: The final frontier. Links  Hubblecast 90: The final frontier Link to Hubblesite release
  3. elly95_hanatotegami_tp_v-1
  4. oht97_nagareruhosi_tp_v
  5. 160512-8_tp_v
  6. FS196
  7. FS140
  8. FS151
  9. TSU852_icyounoochibadeakiwoshiru_TP_V
  10. PAK85_jinseimagarimichi20140102_TP_V
PAGE TOP